CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 文化庁地域活性化事業「鎌倉狂言教室」 | Main | 貸し舞台»
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年10月(5)
2017年09月(6)
2017年08月(2)
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
       
文化庁「文化芸術による子供の育成事業−巡回公演事業」事前ワークショップの様子 [2017年09月24日(Sun)]

文化庁「文化芸術による子供の育成事業−巡回公演事業」では、本公演(能・狂言・体験の鑑賞)の前に、一度本公演を行う学校に伺い、事前ワークショップを行います。

鎌倉能舞台では能楽師3名で事前ワークショップに伺い、スクリーンを使って、能の歴史や楽器・本公演の演目の説明を行います。本公演で使用する能面・鬘・楽器や装束も持参して、実際に能面を掛けたり、鼓を打ったりと体験してもらいます。

また、本公演の「小鍛冶」の最中に、見ている生徒さん全員で謡って貰うワキの謡の部分を、皆で練習します。

座学だけでは退屈してしまうので、「小鍛冶」でシテとワキが刀を打つ場面の小道具の「鎚(つち)」と「刀身(とうしん)」を、ミシン目を切り取ってセロテープで貼れば作れる紙で工作してもらっています。

鎚と刀身が出来たところで、スクリーンに動画で、実際の刀鍛冶の方が刀を打っている場面と、能「小鍛冶」のシテとワキの刀を打っている場面の両方を見て貰い、子供たちにも自分たちで作った鎚と刀身を振る型をやってもらいます。

事前に能の知識や能の場面の予習をすることで、本公演で実際に能の場面を見た時に、あの時のお話の場面だ!と、子ども達がさらに興味を持って見てくれるようになります。

そんな事前ワークショップの様子の写真です。

001.JPG

002.jpg

003.JPG

004.jpg

005.JPG

006.JPG

007.JPG

008.JPG

009.JPG

010.JPG

011.JPG



文化庁「文化芸術による子供の育成事業−巡回公演事業」@仙台 [2017年09月24日(Sun)]

文化庁「文化芸術による子供の育成事業−巡回公演事業」の仙台公演 9/11-15の公演報告です。

内容は、最初に解説(10分)、狂言「柿山伏」(15分)、休憩(10分)、能「小鍛冶(こかじ)」(40分)、体験ワークショップ(10分)、質疑応答(5分)【全100分】です。

舞台設営はだいたい20分くらいなので、公演の1時間〜1時間半前に学校体育館に出演者&スタッフ全員で伺い、舞台設営をしてから、紋付きや装束に着替えて演じます。

9/11月 宮城県 石巻市立蛇田小学校 学校体育館   774人 10:20
9/12火 仙台市 仙台市立住吉台中学校 学校体育館  195人 13:40
9/13水 仙台市 仙台市立吉成小学校 学校体育館   316人 9:40
9/14木 仙台市 仙台市立幸町小学校 学校体育館   283人 9:30
9/15金 宮城県 宮城県立仙台二華中学校 学校体育館 313人 13:00

7月の秋田4校(1073人)、北海道9校(1563人)に加えて、仙台5校(1881人)、合計4817人の小中学生に能楽を鑑賞していただきました。(他にも、PTAや近隣の方も見に来てくださっていました)

仙台クールの写真をアップしていきます。

9/11月 宮城県 石巻市立蛇田小学校 学校体育館

DSC05041.JPG

DSC05050.JPG

DSC05063.JPG

DSC05065.JPG


9/12火 仙台市 仙台市立住吉台中学校 学校体育館

DSC05083.JPG

DSC05095.JPG

DSC05113.JPG

9/13水 仙台市 仙台市立吉成小学校 学校体育館

DSC05127.JPG

DSC05144.JPG

DSC05168.JPG

9/14木 仙台市 仙台市立幸町小学校 学校体育館

DSC05175.JPG

DSC05207.JPG

DSC05233.JPG

9/15金 宮城県 宮城県立仙台二華中学校 学校体育館

DSC05237.JPG

DSC05247.JPG

DSC05266.JPG

人数の多い学校や、中学生さん、小学一年生から鑑賞してくれた学校などいろいろでしたが、どこの学校でもとても楽しそうに興味深く鑑賞してくれました。

ありがとうございました!
文化庁「文化芸術による子供の育成事業−巡回公演事業」@北海道A [2017年09月10日(Sun)]

文化庁「文化芸術による子供の育成事業−巡回公演事業」の北海道公演A 8/28-9/1の公演報告です。

内容は、最初に解説(10分)、狂言「柿山伏」(15分)、休憩(10分)、能「小鍛冶(こかじ)」(40分)、体験ワークショップ(10分)、質疑応答(5分)【全100分】です。

舞台設営はだいたい20分くらいなので、公演の1時間〜1時間半前に学校体育館に出演者&スタッフ全員で伺い、舞台設営をしてから、紋付きや装束に着替えて演じます。

8月28日 月 札幌市 札幌市立澄川西小学校 246人
8月29日 火 札幌市 札幌市立新琴似小学校 321人
8月30日 水 札幌市 札幌市立あいの里西小学校 518人
8月31日 木 札幌市 札幌市立開成小学校 174人
9月1日 金 北海道 赤平市立赤間小学校 55人

7月の秋田4校(1073人)に加えて、北海道9校(1563人)で、合計2636人の小中学生に能楽を鑑賞していただきました。(他にも、PTAや近隣の方も見に来てくださっていました)

北海道クールAの写真をアップしていきます。

8月28日 月 札幌市 札幌市立澄川西小学校

DSC04737.JPG

DSC04758.JPG

DSC04787.JPG


8月29日 火 札幌市 札幌市立新琴似小学校

DSC04794.JPG

DSC04802.JPG

DSC04851.JPG

DSC04859.JPG


8月30日 水 札幌市 札幌市立あいの里西小学校

DSC04865.JPG

DSC04876.JPG

DSC04901.JPG


8月31日 木 札幌市 札幌市立開成小学校

DSC04922.JPG

DSC04954.JPG

DSC04960.JPG


9月1日 金 北海道 赤平市立赤間小学校

DSC04976.JPG

DSC04985.JPG

DSC04994.JPG

DSC05007.JPG

DSC05021.JPG

北海道クールも、@の時よりとても涼しく、旭川は肌寒いくらいでした。どこの学校でも先生も生徒さんもとても真剣に観劇&体験してくれました。ありがとうございました!!





北海道新聞・釧路新聞 [2017年09月07日(Thu)]

8月24日の釧路市立山花小学校の本公演の様子を、北海道新聞と釧路新聞が記事掲載をしてくださいました!

ありがとうございました!

20170906155713208_0001.jpg

20170906155806092_0001.jpg

取材していただきました記者さまたちも、最初から最後まで観劇くださっていました。本当にありがとうございました。
文化庁「文化芸術による子供の育成事業−巡回公演事業」@北海道@ [2017年09月07日(Thu)]

8月21日-24日までと、8月28日−9月1日まで、北海道の下記の9校で 文化庁「文化芸術による子供の育成事業−巡回公演事業」の公演をさせていただきました。

内容は、最初に解説(10分)、狂言「柿山伏」(15分)、休憩(10分)、能「小鍛冶(こかじ)」(40分)、体験ワークショップ(10分)、質疑応答(5分)【全100分】です。

舞台設営はだいたい20分くらいなので、公演の1時間〜1時間半前に学校体育館に出演者&スタッフ全員で伺い、舞台設営をしてから、紋付きや装束に着替えて演じます。

8月21日 月 北海道 北海道札幌視覚支援学校 31人
8月22日 火 北海道 帯広市立稲田小学校 123人
8月23日 水 北海道 帯広市立川西中学校 81人
8月24日 木 北海道 釧路市立山花小中学校 14人

8月28日 月 札幌市 札幌市立澄川西小学校 246人
8月29日 火 札幌市 札幌市立新琴似小学校 321人
8月30日 水 札幌市 札幌市立あいの里西小学校 518人
8月31日 木 札幌市 札幌市立開成小学校 174人
9月1日 金 北海道 赤平市立赤間小学校 55人

7月の秋田4校(1073人)に加えて、北海道9校(1563人)で、合計2636人の小中学生に能楽を鑑賞していただきました。(他にも、PTAや近隣の方も見に来てくださっていました)

まず、8/21-24の北海道@のご報告写真をアップしたいと思います。

8月21日 月 北海道 北海道札幌視覚支援学校  

こちらの学校の公演では、ワークショップ時には装束や能面・楽器などを手で触って頂いたり、字幕やテキストを事前に学校にお送りして点字にして頂いたり、また当日は字幕の他に、貫太先生がマイクを持って公演中ずっと解説を喋るなど、生徒さんに楽しんで頂けるよう、学校の先生のご意見を伺いながら取り組みました。

DSC04539.JPG

DSC04571.JPG

DSC04578.JPG

8月22日 火 北海道 帯広市立稲田小学校

DSC04587.JPG

DSC04602.JPG

DSC04623.JPG

8月23日 水 北海道 帯広市立川西中学校

DSC04587.JPG

DSC04602.JPG

DSC04623.JPG

8月24日 木 北海道 釧路市立山花小中学校

DSC04587.JPG

DSC04602.JPG

DSC04623.JPG

どこの学校でも、生徒さんも先生もとても熱心に能楽を見てくれました。ありがとうございました!!

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

おまけの写真たち。

舞台設営風景。ラフな格好で舞台設置作業をしてくださっていますが、能楽師の先生方です。いつも本当にありがとうございます。

DSC_5924.JPG

DSC_5926.JPG

DSC_6028.JPG

帯広から釧路へ貸切バスで移動で立ち寄った十勝ヒルズと池田ワイン城の広大な景色!

DSC_5996.JPG

DSC_6004.JPG

釧路のPAからは海が臨めました。

DSC_6006.JPG

釧路の学校で楽屋差入れに頂戴した、絞りたての牛乳。とても美味しかったです。お心遣い頂きましてありがとうございました!

DSC_6029.JPG
文化庁巡回公演 本公演の感想 [2017年07月28日(Fri)]

7月12日に文化庁巡回公演の本公演を行った秋田県由利本荘市山田小学校の皆さんから、感想文を頂戴しました。全学年の生徒さんが書いてくださいました。ありがとうございます!

絵入りの可愛い感想文をご紹介させていただきます。

本公演は、狂言「柿山伏」・能「小鍛冶」を観賞してもらい、狂言の体験も行いました。

感想文、ありがとうございました!

17-07-28-15-11-25-224_deco.jpg
釧路新聞 [2017年07月28日(Fri)]

釧路市の山花小学校で行った「文化庁巡回公演」の事前ワークショップの様子を釧路新聞の記者さんが取材してくださいまして、なんと、釧路新聞の1面に掲載頂きました!

山花小学校の本公演は8月24日(木)午前中に、狂言「柿山伏」・能「小鍛冶」・狂言体験というフルサイズ(100分)で行います。

またぜひ本公演の様子も取材頂けたら嬉しいです。このたびはありがとうございました。

20170728114227611.jpg
文化庁「文化芸術による子供の育成事業−巡回公演事業」@秋田県 [2017年07月25日(Tue)]

このたびの豪雨で被害に遭われた方々へ心からお見舞い申しあげます。

鎌倉能舞台では4月に秋田県大仙市協和で薪能をさせていただきました。

また、7月11日-14日まで、秋田県の下記の4校で 文化庁「文化芸術による子供の育成事業−巡回公演事業」として、狂言「柿山伏」・能「小鍛冶(こかじ)」・体験ワークショップを学校体育館で上演いたしました。
7月11日 火 秋田県潟上市立天王中学校
7月12日 水 秋田県由利本荘市立西目小学校
7月13日 木 秋田県湯沢市立山田小学校
7月14日 金 秋田県秋田市立旭南小学校

皆様のご無事と被害地の早期の復興を心よりお祈り申し上げます。

写真は、それぞれ各校の公演の様子です。その節はいろいろとお世話になりました。ありがとうございましたm(__)m

0711.JPG

秋田県潟上市立天王中学校(3校合同 515人)

0712.JPG

秋田県由利本荘市立西目小学校 (319人)

0713.JPG

秋田県湯沢市立山田小学校 (130人)

0714.JPG

秋田県秋田市立旭南小学校(109人)


28年度「文化芸術による子供の育成事業」本公演の様子−その4 [2016年12月19日(Mon)]

12月12日から12月15日の第4ブロックの本公演の終了にて、28年度の鎌倉能舞台による「文化芸術による子供の育成事業−巡回公演は全日程を終了いたしました。16校、全4813人の生徒さんと、プラス地元の方々に、能楽を観劇していただけたこと、大変嬉しく思います。この経験が、日本の伝統文化「能楽」の継続へ繋がることと、確信しております。

岡山市立御津小学校 238人
津山市立北陵中学校 747人
新見市立高尾小学校 75人
和気町立藤野小学校 161人
広島大学附属福山中学校 752人

大田市立朝波小学校 147人
奥出雲町立布勢小学校 102人
雲南市立海潮中学校 54人

廿日市市立金剛寺小学校 198人
田布施町立麻郷小学校 258人
光市立塩田小学校 59人
宇部市立上宇部小学校 380人

広島市立河内小学校 203人
安芸高田市立吉田小学校 632人
世羅町立世羅小学校 398人
広島市立己斐上小学校 409人
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

第4ブロックの、「文化芸術による子供の育成事業の様子−その4」の公演の様子をご報告します。

28年度 本公演 第四ブロックは、広島県内の学校4校(うち、1校は文化会館にて3校合同)、計1642人の生徒さんに、能楽を見ていただきました。

12月12日 広島市立河内小学校 203人
12月13日 安芸高田市立吉田小学校(3校合同、安芸高田市民文化センターにて開催)632人
12月14日 世羅町立世羅小学校 398人
12月15日 広島市立己斐上小学校 409人


本公演の流れとしては、午後1時半から3時頃までの公演の場合、
・11時半頃、能楽師(20人+スタッフ3名)到着。簡易舞台を体育館に設営(約30分)
・1時半から 解説、狂言「柿山伏」、休憩20分、能「安達原」(40分)、狂言体験ワークショップ、質疑応答 で90分から100分。
・舞台撤収 30分くらい。4時には全員撤収。
という感じの流れになります。

12月12日の学校

DSC02973.JPG

DSC02974.JPG

DSC02982.JPG

DSC02988.JPG

DSC02995.JPG

DSC03002.JPG

12月13日の学校(安芸高田市民文化センターにて、ステージの上に”簡易能舞台セット”を設置して、本格的能舞台のような趣きに!)

DSC03014.JPG

DSC03018.JPG

DSC03026.JPG

DSC03036.JPG

12月14日の学校 (こちらの学校は生徒さんの人数が多かったので、体育館のステージに舞台を組みました)

DSC03042.JPG

DSC03046.JPG

DSC03049.JPG

12月15日の学校

DSC03052.JPG

DSC03055.JPG

DSC03061.JPG

DSC03063.JPG

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

広島に3泊して毎日バスで北に西にと移動でしたが、1日、午前中の公演の日があったので、厳島神社をお参りさせていただきに宮島へ行くことができました。

DSC_4622.JPG

DSC_4645.JPG

宮島の能楽堂も拝見し(今は国宝では無くなったそうですが)、身の引き締まる思いです。

学校巡回公演の全行程をつつがなく終えられたこと、本当に感謝しております。観劇してくださった生徒さん、生徒さんに観劇の機会を作っていただきました各学校の先生方、巡回公演にご出演いただきました先生方、本当にありがとうございました。

全ての日本の子ども達に能楽を見て欲しい。それが私たちの願いです。
28年度「文化芸術による子供の育成事業」本公演の様子−その3 [2016年12月19日(Mon)]

お陰様で、12月15日の広島市立己斐上小学校の本公演にて、28年度「文化芸術による子供の育成事業」16校全てのワークショップ&本公演を終了しました。

遅くなりましたが、12月5日から12月8日の第3ブロックの本公演の様子−その3 をご報告します。

28年度 本公演 第三ブロックは、広島県1校、山口県の学校3校、計895人の生徒さんに、能楽を見ていただきました。

12月5日 廿日市市立金剛寺小学校 198人
12月6日 田布施町立麻郷小学校  258人
12月7日 光市立塩田小学校  59人
12月8日 宇部市立上宇部小学校  380人


本公演の流れとしては、午後1時半から3時頃までの公演の場合、
・11時半頃、能楽師(20人+スタッフ3名)到着。簡易舞台を体育館に設営(約30分)
・1時半から 解説、狂言「柿山伏」、休憩20分、能「安達原」(40分)、狂言体験ワークショップ、質疑応答 で90分から100分。
・舞台撤収 30分くらい。4時には全員撤収。
という感じの流れになります。

12月5日の学校

DSC02916.JPG

DSC02922.JPG

DSC02924.JPG

DSC02933.JPG

DSC02934.JPG

DSC02936.JPG

12月6日の学校

DSC02941.JPG

DSC02946.JPG

DSC02954.JPG

DSC02962.JPG

12月7日の学校

s-12/7 (2).jpg

s-12/7 (3).jpg

s-12/7 (6).jpg

12月8日の学校は、宇部日報社12/9 に能楽公演の様子を掲載されました。インターネット記事でも読めます!

http://ubenippo.co.jp/culture/%E4%B8%8A%E5%AE%87%E9%83%A8%E5%B0%8F%E3%81%A7%E8%83%BD%E6%A5%BD%E5%85%AC%E6%BC%94%E3%80%81%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%82/

「上宇部小で8日、公益財団法人・鎌倉能舞台による能楽公演…4〜6年生330人が能と狂言を鑑賞…体験ワークショップも行われ、児童たちは楽しみながら日本の古典芸能に親しんだ」


このクールでは、広島県から山口県周南市への移動の際に、バスで岩国の錦帯橋を見学しました。

なかなか伺うことのない各地の名所も通れて、大変勉強になります。ありがたき幸せなことでございます。

15326504_1157273874379419_1966349796128033284_n.jpg
| 次へ