CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | お知らせ»
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(5)
2008年09月(2)
2008年08月(4)
2008年07月(1)
2008年06月(2)
2008年05月(1)
       
能を知る会鎌倉公演−新春公演「能の定番曲」 公演のご報告 [2017年01月31日(Tue)]

1月28日には、鎌倉能舞台にての「能を知る会鎌倉公演−新春公演「能の定番曲」」の上演を行いました。ご来場賜りましたお客様、ご出演いただきました先生方、ありがとうございました。

今回は、事前ワークショップでの告知や読売新聞が取り上げて頂きました「字幕解説」を使った試みの会でした。アンケートを回収したところ、たくさんの方がお答えくださり、舞台だけ見たいのに字幕も目に入って邪魔だった、逆に字幕が見えなかった、黒地や地の背景の色が強すぎる、などのご意見や、とてもわかりやすかったと肯定的なご意見など、いろいろと書いていただきました。さらなる進化へ向けての貴重なご意見ありがとうございます。

朝の部

解説 中森 貫太  今回は客席の皆さんもご一緒に高砂を謡っていただきました。

17.01.28 能知会 (3).JPG

狂言「昆布売」シテ 山本 則重師、アド 山本泰太郎師

17.01.28 能知会 (9).JPG

能「羽衣」シテ 中森 貫太

17.01.28 能知会 (64).JPG

昼の部

狂言「二千石(じせんせき)」シテ 山本泰太郎師、アド 山本凜太郎師

17.01.28 能知会 (83).JPG

能「高砂」シテ 中森健之介 シテツレ 桑田 貴志師

17.01.28 能知会 (118).JPG

ワキ 森  常好師

17.01.28 能知会 (95).JPG

後シテ 中森健之介

17.01.28 能知会 (152).JPG

(写真撮影:駒井壮介氏)

皆様のご意見を参考に、29年度の鎌倉公演ではより良い字幕をお出しできるよう、頑張りたいと思います!

ありがとうございました!
Posted by kamakura nohbutai at 16:44 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
府中芸術の森劇場新春能楽公演 [2017年01月31日(Tue)]

1月14日に、府中の森芸術劇場にて、新春能楽公演を上演させていただきました。

毎年、1月の第2もしくは第3土曜日に伺っておりますが、午前・午後とも客席もほぼ満席で、館の他の演劇や音楽などの自主公演もとても盛んにされている中、たくさんのお客様に能狂言も見て頂けること、大変嬉しく思います。ありがとうございます。

今年は”日本刀”をテーマに、本阿彌光蓮氏の講演「日本刀のふれあい」、狂言「佐渡狐」、能「小鍛冶」、質疑応答という番組を上演させていただきました。

本阿彌光蓮氏

17.01.14 府中能狂言_002.JPG

狂言「佐渡狐」午前の部 シテ 野村 万作師、アド 高野 和憲師、月崎 晴夫師

17.01.14 府中能狂言_006.JPG

能「小鍛冶」午前の部 シテ 観世 喜正師、ワキ 殿田 謙吉師

17.01.14 府中能狂言_025.JPG

ワキツレ 大日方 寛師

17.01.14 府中能狂言_026.JPG

間狂言 飯田 豪師

17.01.14 府中能狂言_035.JPG

後シテ 観世 喜正師、ワキ 殿田 謙吉師

17.01.14 府中能狂言_052.JPG

質疑応答 中森貫太

17.01.14 府中能狂言_069.JPG

狂言「佐渡狐」午後の部 シテ 野村 萬斎師、アド 高野 和憲師、竹山 悠樹師

能「小鍛冶」午後の部 シテ 中森 貫太

17.01.14 府中能狂言_099.JPG

間狂言 中村 修一師

17.01.14 府中能狂言_105.JPG

後シテ 中森 貫太

17.01.14 府中能狂言_151.JPG

(写真撮影:駒井壮介氏)

来年の府中の森芸術劇場での新春能狂言は、平成30年1月13日(土)と日程が決まりました。よろしくお願い申し上げます。
Posted by kamakura nohbutai at 16:15 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会横浜公演−修験道と能」の公演のご報告です。 [2016年11月16日(Wed)]

11月15日は横浜能楽堂にて「能を知る会横浜公演−修験道と能」のご報告です。

解説は、声明(しょうみょう)の世界でご高名の真言宗豊山派宝玉院住職の新井弘順氏が「修験道と能」についてお話くださいました。

16.11.15 能知会_001.JPG

スペシャルゲストに、お知り合いで、山伏の修行をされた、群馬県の真言宗豊山派自性寺住職の斉藤説成氏が、”本物の山伏”の扮装でご登場してくださり、ホラ貝を吹いてくださいました!

16.11.15 能知会003.JPG

良いお声の住職様方、次回はぜひ声明を聞かせていただきたいと思いました。ありがとうございました。

仕舞「高野物狂」弘田裕一氏

16.11.15 能知会_005.JPG

仕舞「谷行」駒瀬直也氏

16.11.15 能知会_008.JPG

狂言「箕被(みかずき)」シテ 野村萬斎氏、アド 高野和憲師

箕(み)を被(かず)く、という言葉と、三日月 をかけた、とても珍しい狂言でした。

16.11.15 能知会_015.JPG

16.11.15 能知会_021.JPG

能「葛城(かづらき)大和舞」シテ 中森貫太、ワキ 殿田謙吉師

16.11.15 能知会_024.JPG

16.11.15 能知会_032.JPG

16.11.15 能知会_061.JPG

16.11.15 能知会_081.JPG

(写真撮影:駒井壮介氏)

始めて能狂言をご覧になるお客様もたくさんいらっしゃいました。最後の、中森貫太による質疑応答もたくさんのご質問が出ました。

ご鑑賞いただいたお客様、ご出演いただきました先生方、ありがとうございました!

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

次回、能を知る会は、新春1月28日(土)「能を知る会鎌倉公演」です。能は、能の入門編ともいえる「羽衣」(午前の部)と「高砂」(午後の部)を上演します。

公演の始めに「謡を謡ってみよう!」というコーナーを設けて、客席の皆様もご一緒に謡ってみましょう。

12月末か、1月始めに「事前講習会」を行おうかとも思っています。

鎌倉への初詣かたがた、鎌倉能舞台で能の鑑賞はいかがでしょうか!お申し込み、お待ちしておりますm(__)m

1月28日鎌倉公演fix-1.jpg

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
申込みフォーム http://www.nohbutai.com/ticket/
eプラス
午前の部 http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002206144P0030001
午後の部 http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002206145P0030001



Posted by kamakura nohbutai at 21:45 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会鎌倉公演−秋の名曲」公演のご報告です [2016年11月07日(Mon)]

11月6日(日)、暖かで良く晴れた秋の日でした。「能を知る会鎌倉公演−秋の名曲」にも、たくさんのお客様がご来場いただきました。ありがとうございました。

解説は、中森貫太
16.11.06 能知会_062.JPG


午前の部 狂言「萩大名」シテ 善竹十郎師 アド 善竹富太郎師、善竹大二郎師
16.11.06 能知会_004.JPG 


午前の部 能「菊慈童」シテ 中森貫太
16.11.06 能知会_051.JPG


16.11.06 能知会_058.JPG


午後の部 狂言「千鳥(ちどり)」シテ 善竹十郎師
16.11.06 能知会_072.JPG


午後の部 能「猩々(しょうじょう)」シテ 中森健之介

16.11.06 能知会_088.JPG

16.11.06 能知会_116.JPG

(写真撮影:駒井壮介氏)

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

鎌倉での公演は、次回は新年明けて1月28日(土) 能の定番曲「羽衣」(午前の部)と「高砂(たかさご)」(午後の部)を上演いたします。

詳しくは こちら http://www.nohbutai.com/perform/index.htm#kamakura-06

1月28日鎌倉公演fix-1.jpg

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

その前の今月11月15日(火) 横浜能楽堂での「能を知る会横浜公演」も、まだ空席ございます!

詳しくは こちら http://www.nohbutai.com/perform/yokohama.htm

11月15日横浜公演fix-1.jpg

ご来場、心よりお待ちしております!!
Posted by kamakura nohbutai at 21:24 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
28年度「文化芸術による子供の育成事業」ワークショップの様子−その2 [2016年11月03日(Thu)]

平成28年度「文化芸術による子供の育成事業」のワークショップの様子−その2、をご紹介します。

※「文化芸術による子供の育成事業」のワークショップの様子−その1 の記事はこちら http://blog.canpan.info/nohbutai/archive/459

※平成29年度「文化芸術による子供の育成事業」の学校募集が始まりました!来年は鎌倉能舞台は【北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、札幌市、仙台市】に伺います!該当地域の小中学校は、ぜひご応募くださいませ!

詳しい申込み方法等は こちら をご参照ください。http://blog.canpan.info/nohbutai/archive/464


*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

というわけで、「事前ワークショップ第二ブロック」は、10月11日から12日、島根県の学校3校に伺い、

10/11AM 雲南市立海潮中学校 147人
10/11PM 奥出雲町立布勢小学校 102人
10/12 大田市立朝波小学校 54人
計 301人の生徒さんに事前ワークショップを行いました。

1011_am_01.jpg

1011_am_02.jpg

1011_am_03.jpg

1011_pm_01.jpg

1011_pm_02.jpg

1011_pm_03.jpg

1011_pm_04.jpg

1011_pm_05.jpg

1012_01.jpg

1012_02.jpg

内容は、第一ブロックの事前ワークショップ同様、能楽師2名と「打ち杖制作」の指導員1名で伺い、

プロジェクターを使用して「能楽について」の解説、能の楽器や装束をお見せして、また、能面の解説のあとは、生徒に能面を当てて貰います。

能「安達原」の中の謡いの一節を皆で練習し、本公演で全員で謡えるようにします。

能「安達原」で鬼婆の振る「打ち杖(うちづえ)」を、事前に鎌倉能舞台からお送りした「打ち杖紙」で生徒に作成してもらい、全員で、打ち杖を振る型(かた)を体験しました。

事前ワークショップの後の、本公演の様子も次の記事でご紹介します!

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
文化芸術による子供の育成事業とは

小学校・中学校等において一流の文化芸術団体による実演芸術の巡回公演を行い,又は小学校・中学校等に個人又は少人数の芸術家を派遣し,子供たちに対し質の高い文化芸術を鑑賞・体験する機会を確保するとともに,芸術家による表現手法を用いた計画的・継続的なワークショップ等を実施する事業です。
子供たちの豊かな創造力・想像力や,思考力,コミュニケーション能力などを養うとともに,将来の芸術家や観客層を育成し,優れた文化芸術の創造に資することを目的としています。

事業の公式サイト http://www.kodomogeijutsu.com/

鎌倉能舞台では平成28年度は Gブロック 島根県、岡山県、広島県、山口県 http://www.kodomogeijutsu.com/junkai/kouen.html#g の学校を訪れ、学校体育館で、能楽師による「事前ワークショップ」(90分)、「本公演」(100分) 解説&狂言「柿山伏」&能「安達原」&狂言体験&質疑応答、をお見せしています。

能楽=狂言と能、というのが本来の形なので、鎌倉能舞台では、本物の能楽師による、きちんとした形の「狂言」と「能」(小学校低学年の児童にも飽きないよう長さは短めにして)をお見せすることをモットーに、9年前から巡回公演をさせていただいております。
Posted by kamakura nohbutai at 22:39 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
小田原善福寺報恩講奉能 [2016年10月30日(Sun)]

10月29日は、小田原の善福寺の報恩講で、お能を奉能させていただきました。善福寺HP http://www.zempukuji.or.jp/

DSC02550.JPG

今年は能「花月」を上演しました。少年「花月」が、桜を踏み散らす鶯を懲らしめるため、弓を射ようとしますが、仏教の殺生戒に従い思いとどまる・・・「射ばやと思へども仏の戒め給ふ殺生戒をば破るまじ」という場面があり、また、鞨鼓の舞もある、華やかな能です。

仕舞 中森健之介

DSC02561.JPG


本堂が舞台&見所となります。お囃子方は本堂の中に座っていただきました。

DSC02569.JPG

能「花月」シテ 中森貫太

DSC02577.JPG

DSC02588.JPG

毎年、報恩講で能をさせていただいております。来年は、2017年11月4日(土)の予定です。来年もしかと勤めさせて頂きます。お声かけいただきましてありがとうございます。
Posted by kamakura nohbutai at 00:50 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会鎌倉公演−黒塚伝説」 公演のご報告 [2016年10月25日(Tue)]

本日は、「能を知る会鎌倉公演」でした。午前の部は、鎌倉市内の女子高校のお客様、午後の部も入間市の団体様や韮崎市からの団体様など、たくさんのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。

解説は「黒塚伝説について」中森貫太

16.10.25 能知会_002.JPG

狂言「蝸牛(かぎゅう)」シテ 大蔵吉次郎師、アド 宮本昇師、榎本元師 (午前・午後とも)

16.10.25 能知会_011.JPG

能「安達原(あだちがはら)」午前の部 シテ 古川充師

16.10.25 能知会_042.JPG

16.10.25 能知会_049.JPG


午後の部 

能「安達原」 シテ 中森貫太

16.10.25 能知会_096.JPG

間狂言 大蔵教義師

16.10.25 能知会_112.JPG

16.10.25 能知会_132.JPG

16.10.25 能知会_127.JPG

午後の部の鬘は本毛鬘の鬘で臨んだそうです。面の怖さが際立つ気がしました、

(写真撮影:駒井壮介氏)

午前の部の女子高生さんたちもとても熱心に観劇してくれて、いろいろと鋭い質問も出ていました。午後の部も質疑応答までたくさんのお客様にお残りいただき、熱のこもった質疑応答となりました。

次回、11月の「能を知る会」は、6日(日)は鎌倉公演(能「菊慈童」、「猩々」) ←詳細は >>こちら http://www.nohbutai.com/perform/index.htm#kamakura-05)<<、15日(火)は横浜能楽堂での公演(能「葛城」) ←詳細は >>こちら (http://www.nohbutai.com/perform/yokohama.htm) <<となります。

どちらの日程もまだ空席がございます!お申し込み&ご来場、心よりお待ち申し上げております!!

11月6日鎌倉公演#4-1.jpg

11月15日横浜公演fix-1.jpg


Posted by kamakura nohbutai at 23:39 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ニースで日本の文化紹介 [2016年10月19日(Wed)]

中森貫太長男 健之介が、鎌倉市とフランスのニース市の「姉妹都市提携50周年の記念表敬訪問」に参加させていただき(・・健之介の旅費は彼の自腹です)、ニースの市庁で、日本の伝統文化「能」について文化紹介させていただいて参りました。

その表敬訪問の様子が掲載されたニース市の新聞に、能を紹介しているところが掲載されていたそうです。

ニース市新聞記事.jpg

↑新聞の記事は、鎌倉とニース市の姉妹都市の説明と、鎌倉が贈ったお花について書かれているとのことです。

この訪問に参加された方の写真を転載させていただきますm(__)m

11220802_1081580881937052_4488206634463184301_n.jpg

14799001_1088483107913496_1145160759_n.jpg

14656322_1081580891937051_6027646922559483757_n.jpg

14690853_1081580975270376_6475027049473942240_n.jpg

14798975_1088483114580162_1131459902_n.jpg

悲しいテロのあった場所の近くにはたくさんのお花やぬいぐるみなどが手向けられていて、鎌倉訪問団も献花をしたそうです。

このような公式訪問に同行させていただき、能のご紹介をさせていただけたこと、光栄に存じます。
Posted by kamakura nohbutai at 16:06 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会−仇敵探索の旅−」茶壺、望月 公演のご報告 [2016年10月17日(Mon)]

10月16日国立能楽堂にての「能を知る会 東京公演」のご報告です。たくさんのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。

演目:

講演:「仇敵探索の旅 そのエネルギー」葛西聖司氏


茶壺の解説、また、「望月」の敵討ちの達成が、残された笠を刺すことで表すという、能らしい演出についてもお話くださりました。

16.10.16 能知会_001.JPG
 

狂言:「茶壺(ちゃつぼ)」野村萬斎師、竹山悠樹師、内藤 連師

16.10.16 能知会_009.JPG

16.10.16 能知会_017.JPG


能 :「望月(もちづき)」 
    シテ 中森貫太、ツレ:鈴木啓吾師、子方:片倉 翼くん、
    ワキ 殿田謙吉師、アイ 野村萬斎師、
    笛 寺井宏明師、大鼓 白坂信行師、小鼓 大倉源次郎師、太鼓 観世元伯師


重要な役割の子方を演じるのは、幼稚園の頃から子方をしてくれてきた翼くん。もう6年生となり、多分最後となる子方を、堂々と演じてくれました。

16.10.16 能知会_023.JPG

16.10.16 能知会_045.JPG

16.10.16 能知会_052.JPG

16.10.16 能知会_080.JPG

16.10.16 能知会_099.JPG

16.10.16 能知会_103.JPG


終演後、国立能楽堂の上にぽっかりと現れた満月がとても美しく。奇しくも神無月の満月の日に「茶壺」と「望月」が演じられるという、何とも風流な公演となりました満月

(写真撮影:駒井壮介氏)
Posted by kamakura nohbutai at 23:28 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
外国の要人 ご来訪 [2016年10月14日(Fri)]

本日は、ベトナム大使と奥様が神奈川県にご来訪になり、小網代の森や逗子マリーナへ行かれたり、鎌倉で居合道を体験されたり、お茶と和食を召し上がったり・・されたそうなのですが、その行程で、鎌倉能舞台で能の舞のご鑑賞もされました。鎌倉にある能舞台として、大使にご来訪賜り、能についてお話させていただけたこと、とても光栄なことでございました。

時間が限られていたため、装束を着けて解説をする貫太先生。永島先生にお手伝いいただきました。

DSC02484.JPG

羽衣を舞い、

DSC02496.JPG

記念撮影。パチリ♪

DSC02503.JPG


短い時間でしたが、ご覧になった後にいろいろと質問も頂戴し、能についてご興味を持っていただけて、本当に嬉しく思います。

本日は本当にありがとうございました!
Posted by kamakura nohbutai at 00:11 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ