CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | お知らせ»
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2019年03月(8)
2019年02月(7)
2019年01月(10)
2018年12月(11)
2018年11月(10)
2018年10月(14)
2018年09月(6)
2018年08月(5)
2018年07月(3)
2018年06月(6)
2018年05月(4)
2018年04月(6)
2018年03月(10)
2018年02月(3)
2018年01月(1)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(6)
2017年09月(6)
2017年08月(2)
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
       
「能を知る会横浜公演」−小袖曽我−公演のご報告 [2019年03月18日(Mon)]

3月11日は、横浜能楽堂にて、午前中に慶應湘南藤沢高校の生徒さん向け鑑賞教室、午後は「能を知る会」でした。

・午前中「慶應湘南藤沢高校学生能」

解説 中森貫太

19.03.11+慶応横浜+(02).JPG

狂言「膏薬煉(こうやくねり)」山本泰太郎師、山本則孝師

19.03.11+慶応横浜+(05).JPG

能「経正(つねまさ)」シテ 中森健之介

19.03.11+慶応横浜+(012).JPG

19.03.11+慶応横浜+(019).JPG

事前講座の予習、配られた謡本、能の間に写し出される字幕の解説などにより、より深く「経正」について学習されたと思います。とても熱心に鑑賞してくださいました!

慶應湘南藤沢高校の鑑賞教室も18年目となるそうです。たくさんの生徒さんが一度は能楽堂で能楽を鑑賞する経験を持ってくれていることに感謝します。今後の継続を心より願っております。

・午後の部「能を知る会横浜公演」

解説 中森貫太

仕舞「羽衣」観世喜正師

0019.03.11+慶応横浜+(53).jpg

狂言「附子(ぶす)」山本泰太郎師

0019.03.11+慶応横浜+(58).jpg

能「小袖曽我(こそでそが)」中森貫太、中森健之介

0019.03.11+慶応横浜+(74).jpg

このように、字幕を出して上演します。(↓写真をクリックすると大きくなります)

0019.03.11+慶応横浜+(86).jpg

0019.03.11+慶応横浜+(124).jpg

質疑応答 中森貫太

(写真撮影:駒井壮介氏。写真の無断ダウンロード、二次使用はご遠慮ください。)

平日しかも月曜日の公演にもかかわらずご来場いただきましたお客さま、ありがとうございました。

この公演が平成30年度「能を知る会」の最終公演でした。

次回は2019年度第1回公演、5月3日の「能を知る会鎌倉公演」午前の部:能「吉野静」、午後の部:能「巴」となります。

チケット好評発売中です!新元号3日目のGWの中日、ぜひ鎌倉にお能を見にいらしてください!!

2019.5.jpg

詳細はこちら http://blog.canpan.info/nohbutai/archive/653
Posted by kamakura nohbutai at 13:21 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川県能楽ワークショップのご報告 [2019年03月06日(Wed)]

2月17日に小田原市民会館で、3月2日に神奈川県立青少年センターで、神奈川県と小田原市主催の能楽ワークショップを行いました。

19-02-16-13-58-15-563_deco.jpg

小田原市のワークショップの様子です。流れとしては

@能のお話し

DSC_7913.JPG

A楽器や能面・摺り足体験

DSC_0001_BURST20190216111631068.JPG

DSC_7918.JPG

B装束着附け見学+能「高砂」鑑賞

DSC_7920.JPG

DSCPDC_0003_BURST20190216120813690_COVER.JPG

C記念撮影!

DSC_7922.JPG

青少年センターでのワークショップの様子です。

DSC_0000_BURST20190302102831099.JPG

DSC_7973.JPG

DSC_7975.JPG

DSC_7979.JPG

DSC_7981.JPG

今年はとても参加してくださる方が多かったので嬉しかったです。
これをきっかけに本物の能や狂言を見てみたいと公演も鑑賞してくださることを願っています!

ありがとうございました!!
Posted by kamakura nohbutai at 12:18 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
小山市民能「小山安犬」公演のご報告 [2019年03月06日(Wed)]

2月23日、小山市市政65周年記念小山市民能にて「小山安犬」の上演をいたしました。
「小山安犬」は、小山市に伝わる安犬伝説のお話しを小山市市政50周年の時に中森貫太が復曲能として初演、それ以降5年の周年ごとに上演させていただいております。
小山市民の方々の地謡に、物語のキーとなる安犬丸は公募で選ばれた小山市のお子さんが勤められました。中森貫太が皆様のお稽古も担当しました。

DSC_7948.JPG

最初に中森貫太が能について解説をして

19.02.23+小山安犬+(16).JPG

舞囃子「高砂」 観世喜正師

19.02.23+小山安犬+(23).JPG

狂言「二人袴」 野村萬斎師

>19.02.23+小山安犬+(30).JPG

復曲能「安犬」

19.02.23+小山安犬+(88).JPG

19.02.23+小山安犬+(101).JPG

小山市のお子さん。とても大きな声で立派に勤められました。

19.02.23+小山安犬+(118).JPG

19.02.23+小山安犬+(184).JPG

楽屋で貫太先生と安犬丸さんたちと記念撮影。

DSCPDC_0001_BURST20190223155256622_COVER.JPG

地元の方々の参加型で、地元に伝わる能の上演をさせていただけること、とても光栄に存じます。先代の故 中森晶三が小山市といろいろとご縁が深かったため、このような機会を頂戴できて嬉しいです。次の5年後にもこの事業が続きますように!ぜひよろしくお願い申し上げます。

小山市でのお稽古希望の方の募集もしております。中森貫太がお稽古に伺わせていただきますので、たくさんの応募、お待ちしております。

このたびはいろいろとお世話になりましてありがとうございます!ますますの市のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

(写真撮影:駒井壮介氏。 写真の無断ダウンロード、二次使用等はご遠慮下さい。)
Posted by kamakura nohbutai at 11:38 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
1月の能を知る会鎌倉公演のご報告 [2019年01月31日(Thu)]

1月27日、能を知る会鎌倉公演は良いお天気の日曜日に無事に終了しました。ご来場頂きましたお客さま、ありがとうございました。

午前の部
解説「少年の能」中森 貫太

19.01.27+能知会+(118).JPG

狂言「鱸包丁(すずきぼうちょう)」シテ 大藏吉次郎師

19.01.27+能知会+(10).JPG

能「花月(かげつ)」シテ 中森 貫太

19.01.27+能知会+(52).JPG

午後の部
解説「平和祈願の能」中森 貫太

狂言「鎧(よろい)」シテ 大藏吉次郎

19.01.27+能知会+(131).JPG

能「弓八幡(ゆみやわた)」シテ 中森健之介

19.01.27+能知会+(140).JPG

19.01.27+能知会+(187).JPG

午前の部、午後の部とも、能にはわかりやすい日本語と英語の字幕を映し出して上演しております。

19.01.27+能知会+(70).JPG

次回の「能を知る会」は、平成30年度最後の公演となりまして、3月11日(月)横浜能楽堂にて、珍しい曾我兄弟の演目「小袖曽我」を上演いたします。

まだまだ良いお席がございますので、ぜひご来場くださいませ!

(写真撮影:駒井壮介氏 / 写真の無断ダウンロード、二次使用はなさらないでください)

Posted by kamakura nohbutai at 16:46 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
府中の森芸術劇場 新春 能・狂言 [2019年01月21日(Mon)]

1月19日(土)は、府中の森芸術劇場ふるさとホールで「新春 能・狂言」でした。

鎌倉能舞台の「字幕e能」も持ち出し、能「国栖」は、わかりやすい現代語訳の解説(日英)を写し出して公演をいたしました。右側と左側にスクリーンを設置して映し出しましたが、いかがでしたでしょうか。

19.01.20+府中+(226).JPG

解説は葛西聖司氏 「命の再生〜迎春の舞」

19.01.20+府中+(4).JPG

狂言「蝸牛」午前の部 シテ 野村万作師

19.01.20+府中+(20).JPG

能「国栖(くず)」午前の部 ワキ 殿田謙吉師

19.01.20+府中+(43).JPG

シテ 観世喜正師

19.01.20+府中+(88).JPG

19.01.20+府中+(137).JPG

質疑応答 中森貫太

19.01.20+府中+(3).JPG

午後の部も、解説は葛西聖司氏。

狂言「蝸牛」午後の部 シテ 野村萬斎師

19.01.20+府中+(168).JPG

能「国栖」午後の部 シテ 中森貫太

19.01.20+府中+(223).JPG

19.01.20+府中+(275).JPG

19.01.20+府中+(283).JPG

19.01.20+府中+(296).JPG


能「国栖」の帝の役は子方(こかた)が演じます。午前の部は佐久間二郎師のお嬢さん、午後の部は富坂唐くんが勤めてくれました。

府中の森の新春能は来年は少し早めの1月11日(土)に開催されます。ぜひご予定帳にご記入くださいませ!

(写真撮影:駒井壮介氏 写真のダウンロード・二次使用はおやめください)
Posted by kamakura nohbutai at 23:17 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
事前ワークショップの様子 [2019年01月18日(Fri)]

1月14日の能楽ワークショップの様子を、神奈川新聞が取材&記事にしてくださいました。

ありがとうございます。

http://www.kanaloco.jp/article/382612

19-01-17-11-56-15-381_deco.jpg

2019年度も、主催公演の事前解説ワークショップを行う予定ですので、ぜひ公演とセットで勉強にいらしてくださいませ!

Posted by kamakura nohbutai at 10:08 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
公演のご報告「かながわ伝統芸能ふれあい祭」 [2018年11月27日(Tue)]

11月23日、夜の部は、横須賀芸術劇場で行われた神奈川県主催の「かながわ伝統芸能ふれあい祭」に、狂言「寝音曲」と能「江野島」で参加させていただきました。

横須賀芸術劇場 

46525697_2003458569745976_7154371077873860608_n.jpg

ちゃっきりこやカナフィルの演奏、お神楽、などのあと、一旦緞帳を閉めて、簡易能舞台セットを能舞台に。鏡板は、横須賀芸術劇場の備品です。

DSC07771.JPG

狂言「寝音曲」 善竹富太郎師、善竹大二郎師

DSC07773.JPG

能「江野島」 中森貫太

DSC07780.JPG

江野島は、2、3年前の「リ・古典」というやはり神奈川県のイベントの際に、スタジオでフルメンバー(囃子、地謡、シテ・ツレ)で録った音源があり、それを使いました。

最後は出演された皆さんで歌って踊ってのフィナーレ!

DSC07795.JPG

楽しい催しでした。

神奈川県の伝統芸能に、鎌倉能舞台の能楽を呼んで頂けること、感謝しております。これからも地元 神奈川 鎌倉 で、字幕や解説など、能楽の普及のためにさまざまな工夫をしてきことをさらに深めて、高いと思われている能の敷居を低く親しみ安く思っていただけるよう、尽力していきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by kamakura nohbutai at 00:10 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
公演のご報告「能を知る会鎌倉公演−宗教劇としての能」 [2018年11月26日(Mon)]

11月23日、良く晴れた三連休の初日、鎌倉能舞台での「能を知る会」が無事に終わりました。ご来場いただきましたお客様、ご出演いただきました先生方、ありがとうございました。

「宗教劇としての能」がテーマの公演で、最初の講演は乗蓮寺のご住職 若林隆壽様がお話をしてくださいました。東京大仏として知られるお寺です。

若林 隆壽様

image102.jpeg

午前の部 狂言「魚説教」シテ 善竹十郎師

k_image1.jpeg

午後の部 能「海士」シテ 中森貫太 子方 富坂 唐くん

image001.jpeg

image005.jpeg

image006.jpeg

唐くんは、貫太先生がお稽古しているお弟子くんです。1時間10分の長丁場、しっかりかっこよく座り、難しい謡も良い声で演じてくれました。

DSCPDC_0001_BURST20181123120502903_COVER.JPG

午前の部 質疑応答 中森貫太

image103.jpeg

午後の部 狂言「呂連」シテ 善竹十郎師

k_image3.jpeg

午後の部 能「清経」シテ 中森健之介、ツレ 河井美紀師

image201.jpeg

image202.jpeg

午前の部の「海士」は、子方くんが活躍する能でしたので、現在3月の本番に向けてお稽古中の子ども能のメンバーも鑑賞してくれました。しっかりと子方を勤める唐くんの姿をみな一生懸命見てくれていました。頼もしいです!

また、唐くんの関係者の方で、お若い映画監督の方や、文筆家で歌舞伎評論家の関先生など、たくさんの方にお越しいただき、「能を知る会」を見て頂けたこと、嬉しく思います。

(写真撮影:新宮夕海氏。写真のダウンロード、二次使用等はご遠慮ください)
Posted by kamakura nohbutai at 23:12 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
公演のご報告〜「能を知る会横浜公演−養老 薬水」 [2018年11月16日(Fri)]

11月14日、横浜能楽堂での「能を知る会」、無事に終了しました。

最初に、中森貫太の「間狂言(あいきょうげん)」の解説。

18.11.14+能知会+(1).JPG

狂言「舟ふな」  シテ 野村萬斎師

18.11.14+能知会+(24).JPG

能 「養老 薬水」 シテ 中森貫太、シテツレ 永島充師、ワキ 殿田謙吉師

18.11.14+能知会+(62).JPG

養老の「薬水」という小書(こがき)は、間狂言(あいきょうげん)の小書で、能の間に、狂言方のお芝居の入る、大変珍しい小書でした。

18.11.14+能知会+(84).JPG

18.11.14+能知会+(90).JPG

後シテ 中森貫太

18.11.14+能知会+(140).JPG

字幕e能も、観客の皆様に好評でアンケートにも能がよくわかったと感想を書いていただいております。 一部、字幕が早く出てしまい、先にネタバレになってしまったりと不手際もありますことをお詫びしつつ、「能を知ってもらう会」としては、さらにバージョンアップした字幕能をお届けできるよう、頑張っていきたいと思っております。

(写真撮影:駒井壮介氏。 写真のダウンロード、二次使用等はご遠慮ください)

次回、「能を知る会」は、11/23(金・祝)です。

午前の部が「海士(あま)」 子方の活躍する能です。 午後の部は「清経(きよつね)」

どちらもまだチケットございますので、ぜひご来場くださいませ!!

20180614144040728_0005.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 11:52 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
公演のご報告〜善福寺能〜 [2018年10月30日(Tue)]

先日は、足柄市の善福寺さまにて奉能をさせていただきました。

善福寺さま HP http://www.zempukuji.or.jp/

今年でお招きいただき5年目となります。ありがとうございます。

最初にご住職様のお話があり、次に中森貫太が能についての少し解説させていただき、仕舞2番と、能「清経」をさせていただきました。

DSC07551.JPG

DSC07565.JPG

DSC07540.JPG

綺麗な月の下での本殿での演能、美しくご覧頂けたのではないかと思います。

来年も10月末の土曜日の夜に承りました。一般のお客様もご入場可だそうです。ぜひ一度おでかけくださいませ。
Posted by kamakura nohbutai at 23:58 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ