CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
野田村社協/復興VC
「ボランティアセンターからのお知らせ」更新しました。 (02/06) くろしゅけ
「ボランティアセンターからのお知らせ」更新しました。 (09/26) 野田村社協/復興VC
7月21日:いろいろたくさんのボランティアさん。 (09/02) くろしゅけ
7月21日:いろいろたくさんのボランティアさん。 (08/24) 野田村社協/復興VC
4月は出会いと変化の月。 (04/27) 野田村社協/災害VC
3月は別れの季節。 (04/19) 野田村社協/災害VC
ここから1年。 (04/19) 六戸町社会福祉協議会 J
4月は出会いと変化の月。 (04/10) くろしゅけ
3月は別れの季節。 (04/04) 匿名
3月は別れの季節。 (04/01)
プロフィール

社会福祉法人野田村社会福祉協議会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nodashakyo-vc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nodashakyo-vc/index2_0.xml
野田村社協ボランティアセンターからのおしらせ

 日ごろより、野田村社協ボランティアセンターの運営にご協力をいただき、
ありがとうございます。

○活動を希望される団体の皆様は、
 お住まいの市区町村社会福祉協議会で
 ボランティア保険の加入をお願いいたします。

○イベント・交流活動を希望するボランティアについて、
 調整を行っております。
 団体(茶話会、サークル発表など)、
 個人(特技など「これができます」という役割を
    持って活動していただける方。
    平日、当会および地域で開催している
    サロンのみでの活動となります)

 詳しくは野田村社協ボランティアセンターへ
 お問い合わせください。
 電話番号等は下記にございます。

○ガレキ撤去等の作業ボランティア募集・受け入れはございません。

○住民の皆様からのボランティアニーズについては
 継続して受け付けております。

○ボランティアニーズの受付に応じて、
 作業ボランティアを募集いたします。


皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

ご不明な点などについては、下記にお問い合わせください。

野田村社会福祉協議会
野田村ボランティアセンター
開所時間:8:30〜17:15
休業日:土曜、日曜、祝祭日
住 所:028−8201
    岩手県九戸郡野田村大字野田17−107
    野田村保健センター内
電 話:0194−71−1414



野田村社会福祉協議会からのおしらせ

 日ごろから当会の運営にご協力をいただき、ありがとうございます。
 2011年3月11日の東日本大震災により、
 当会事務局のあった野田村保健センターが被災いたしました。
 その後、仮設事務所を経て、平成29年6月からは、
 村内に再建された野田村保健センター内に事務所を移転させていただき、
 ボランティアセンター運営や地域支援の業務にあたっております。

 震災後、現在に至るまで、県内外の沢山の皆様からご支援をいただき、
 本当にありがとうございます。
 これからも一歩ずつ着実に、村民の皆様に寄り添いながら、
 日々の業務に取り組んでまいります。
 引き続き皆様のご支援、ご協力よろしくお願いいたします。
大学生のみなさんと紙芝居。 [2015年02月13日(Fri)]
2月7日(土)、野田中学校応急仮設住宅集会所に、
「青森県立保健大学」の学生さんと先生方が来てくださいました。

住民の皆さんとの交流の中、
学生さんたちが紙芝居を見せてくれました。
題名は「金色夜叉」と「愛染かつら」。
IMG_9248.JPG

お話の舞台が「金色夜叉」は明治、
「愛染かつら」は昭和ということもあり、
学生さんたちにはわからない言葉もあったようですが、
名演技を見せてくださいました。
IMG_9261.JPG

「熱海ってどこ?」など、
紙芝居の話に出てくる舞台などから、
住民の皆さんとの話も弾んだ様子でした。

青森県立保健大学のみなさん、ありがとうございました!
Posted by 野田村社協/復興VC at 11:12 | ボランティアセンター | この記事のURL | コメント(0)
「バッタリ沢の狐とはったり茶話のつね」 [2015年02月06日(Fri)]
2月1日(日)、
「カシオペア連邦地域づくり団体による大交流会」として、
軽米町「演劇衆団 伝楽坐」さんによる演劇公演が開催されました。

この交流会は、
二戸市のNPO法人「カシオペア連邦地域づくりサポーターズ」さんにより
開催されているものです。

「伝楽坐」さんのメンバーは、全員が軽米町在住。
平成17年に行われた町民劇をスタートとして、
現在も活動を続けておられるとのことです。

今回は初の町外公演!ということで、
野田村までお越しいただきました。
IMG_9185.JPG

演目は「バッタリ沢の狐とはったり茶話のつね」。
セリフは全て、耳になじみのある方言。
歌、笑い、ちょっぴり切なさもある、とても楽しい演目でした。
IMG_9197.JPG

今回の演劇には、野田村の方もゲスト参加!
伝楽坐さんとの合同練習ができたのは当日のみだったのですが、
会場を沸かせる演技を披露してくださいました。
IMG_9188.JPG

終了後は、伝楽坐のみなさんと、
演劇を見に来て下さった野田村のみなさんとの交流会が行われ、
さるなしジュースをいただきながらのなごやかな会となりました。

「演劇衆団 伝楽坐」のみなさん、
「カシオペア連邦地域づくりサポーターズ」のみなさん、
ありがとうございました!
Posted by 野田村社協/復興VC at 10:01 | ボランティアセンター | この記事のURL | コメント(0)
「ボランティアセンターからのお知らせ」更新しました。 [2014年07月11日(Fri)]
トップページ「ボランティアセンターからのお知らせ」を更新しました。

これまで、サロン活動へのお手伝いをいただける
団体ボランティアのみお願いしておりましたが、
本日より個人ボランティアも募集いたします。

ただ、大変申し訳ないのですが、
「とにかく何かしたい」というお気持ちにお応えできるような
住民の皆さんからのご要望を現在はいただいていない状況です。

そこで、
・何か特技をお持ちの方
 (楽器が演奏できる、茶道ができる、ものづくりを教えることができる、
  植物や山などの写真をたくさん撮影していてお見せできる、などなど・・・)
など、「自分はこれができる!」という役割を持って活動していただける方を
募集させていただきます。

平日に行われている、仮設住宅や地区のサロン活動に
お手伝いをいただくことになります。

詳しくは、野田村社協ボランティアセンター(0194−71−1414)に
お問い合わせください。
Posted by 野田村社協/復興VC at 08:47 | ボランティアセンター | この記事のURL | コメント(2)
「復興支援ボランティアセンター」から「ボランティアセンター」へ [2014年04月04日(Fri)]
皆様にはいつも多大なるご支援をいただき、
ありがとうございます。

平成26年4月より、
復興支援ボランティアセンター業務を
通常のボランティアセンターに移管いたします。

名称は変わりますが、
これまで通り野田村のみなさまの「ボランティアしたい・してほしい」要望や、
村外のみなさまの「野田村で活動したい」声をお受けしながら
活動してまいります。

これからもご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
Posted by 野田村社協/復興VC at 10:11 | ボランティアセンター | この記事のURL | コメント(0)
2014年もよろしくお願いいたします。 [2014年01月06日(Mon)]
年末年始、今年は長いお休みをいただき、
2014年は本日より、
野田村社協・復興支援VCの業務を開始しております。

昨年も、たくさんの皆様からご支援をいただきました。
本当にありがとうございます。
復興にはまだまだ時間がかかりますが、
自分たちにできることを、
これからも確実に取り組みながら歩んでまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 野田村社協/復興VC at 16:36 | 野田村社協 | この記事のURL | コメント(0)
野田祭り片付け&草取りボランティア。 [2013年09月09日(Mon)]
8月26日。
岩手県立福岡工業高校1学年の生徒さんと先生方が、
野田村にボランティアに来てくださいました。

福岡工業高校さんは昨年も1学年の皆さんが来て下さり、
野田祭り会場近くの草刈りをしていただいています。

今回はクラスごと2チームに分かれての作業を
お願いしました。

1クラスは、野田祭りの後片付け。
ゴミを拾ってくださっています。
CIMG7921.JPG

雨天時用に準備されていた、体育館の養生シート片付け。
これ、結構力とコツがいるんです。
CIMG7913.JPG

もう1クラスは、中学校仮設の駐車場草取り。
日差しが強い中での作業となりました。
P1010905.JPG

P1010906.JPG

後で先生から伺った話では、
野球の練習試合で野田村を訪れたことがある生徒さんが
いらっしゃったそうで、
中学校仮設を見て「あの時来たグラウンドが…」という
感想を書いてくださっていたそうです。

岩手県立福岡工業高校1学年の皆さん、ありがとうございました!
Posted by 野田村社協/復興VC at 13:53 | ボランティアセンター | この記事のURL | コメント(0)
8月9日大雨災害による内陸でのボランティア募集 [2013年08月20日(Tue)]
岩手県内陸部で、大雨による甚大な被害が発生し、
盛岡市・雫石町・矢巾町で災害ボランティアセンターが設置され、
ボランティアを募集しています。
詳しくは各ホームページの募集状況をご覧ください。


盛岡市災害救援ボランティアセンターつなぎサテライト
(盛岡市社会福祉協議会)
http://blog.canpan.info/kawaicamp/

雫石町災害ボランティアセンター
(雫石町社会福祉協議会)
http://www.shisha.or.jp/pg65.html

矢巾町災害ボランティアセンター
(矢巾町社会福祉協議会)
http://www13.ocn.ne.jp/~yasha/


また、岩手県社会福祉協議会 ボラセンぶろぐでも
情報を発信しています。
http://blog.goo.ne.jp/iwatekenshakyovc
Posted by 野田村社協/復興VC at 11:51 | ボランティアセンター | この記事のURL | コメント(0)
お盆期間中の社協・ボランティアセンターの活動について [2013年08月13日(Tue)]
8月13日(火)〜16日(金)までは、
ボランティア活動については休止とさせていただきます。
なお、ボランティア活動希望の受付、電話等でのお問い合わせについては、
通常通り9時〜16時まで受け付けております。
社会福祉協議会は、この期間は通常業務を行っております。

17日(土)、18日(日)は、
社会福祉協議会・ボランティアセンターともに休業日です。

皆様にはお手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 野田村社協/復興VC at 13:51 | 野田村社協 | この記事のURL | コメント(0)
津軽三味線の響きをありがとう! [2013年08月13日(Tue)]
8月6日(火)。
青森県五所川原市「学校法人舘田学園 五所川原第一高等学校」
津軽三味線部の皆さんが、
野田村で演奏会を開催してくださいました。
IMG_4496.JPG

会場は満員御礼!
IMG_4498.JPG

来場された方々には、リンゴジュースのプレゼントもありました。

三味線体験コーナーでは、
大人から子供まで、三味線部の皆さんに教わりながら、
最後は「かえるのうた」を合奏。
IMG_4516.JPG

IMG_4510.JPG

思わず来場者を含め全員から大きな拍手が起こっていました。

素晴らしい演奏の後に、
代表で野田村の岩岡良太郎さんからご挨拶をいただきました。
IMG_4529.JPG

岩岡さんは歌人であり、歌集も出版しておられます。
この日も演奏を聴いての短歌を詠まれ、
生徒の皆さんに差し上げておられました。
また、野田村にゆかりのある、
津軽三味線の第一人者・初代高橋竹山さんのお話を
皆さんに聞かせてくださいました。

五所川原第一高等学校 津軽三味線部の皆さん、
ありがとうございました!

そしてご挨拶いただいた岩岡さん、ありがとうございました!
Posted by 野田村社協/復興VC at 13:44 | ボランティアセンター | この記事のURL | コメント(0)
表札作成&お茶会ボランティアinしもあっか [2013年08月05日(Mon)]
7月27日。
岩手県立福岡高校の茶道部・書道部・美術部の生徒さんと先生方が、
下安家地区公民館でボランティア活動を行ってくださいました。
CIMG7835.JPG

書道部・美術部の皆さんは、
下安家地区の皆さんの表札を作ってくださいました。
CIMG7842.JPG

CIMG7859.JPG

茶道部の皆さんは、
参加した皆さんにお菓子と抹茶を用意してくれました。
(ブログ担当もいただきました、とてもおいしかったです)
CIMG7845.JPG

岩手県立福岡高校の皆さん、ありがとうございました!
Posted by 野田村社協/復興VC at 15:18 | 野田村社協 | この記事のURL | コメント(0)