CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年11月06日

もうクリスマス

IMG_1295.JPG

 11月にして高齢者デイの「のびのび」は、すっかりクリスマスです。

IMG_1298.JPG

 毎年のことではあるのですが…

IMG_1299.JPG

 遊びに来た放課後等デイの子供たちも喜ぶことでしょう。
posted by 林 督善 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと

2017年11月03日

塩むすびと焼きそば

IMG_1260.JPG

 「のびのび」には、高齢者のデイサービスと、児童が通う放課後等デイサービスがあります。

 高森の商店街、歩いて10分程度の距離です。
 真夏はつらいかもしれないけど、今の時期はちょうどよい散歩道。

 最近、放課後等デイの子供たちが、ちょこちょこ高齢者デイを訪問しています。

 じいちゃん、ばあちゃんと、子供たちが関わることにより、お互いにいい効果があれば良いなと期待しているのですが。

 子供たちの性格や特性はそれぞれ、高齢者の中には精神面に波がある方もおられます。

 簡単ではないけど、しっかりプログラムを考えて交流を促したい。
 
 もともと本日(文化の日)の子供たちの予定は、焼きそばバーベキューだったのだけど、その前に高齢者デイに行き、ばあちゃんたちに、むすびの握り方を教わることにしています。

 すばらしいスタッフの発想。プログラムを練り直しました。

 ばあちゃんたちも、はりきるに違いない。

 一年生から高校生まで、12人の児童が歩いて高齢者デイに向かいます。 

 高学年は 車いすを押したり、低学年の手を引いたりと助けてくれている。
 さすがだな。

IMG_1203.JPG

 子供たちはちょっと恥ずかしそう。ばあちゃんたちは嬉しいのだけど様子を見ている感じ。

 さっそく、むすび作りが始まりました。
 
IMG_1206.JPG

 手を濡らして、ちょっとだけお塩を取って。
 くるくる回しながら三角に握っていきます。

 ばあちゃんたちの慣れた手つきを見ながら、子供たちが真似をしています。

 「こんな感じでいいんですか?」
 「ああ、上等 上等。美味しそうじゃ。上手だねぇ。(お世辞?)」などなど。

 自然とお話しも弾む。

 考えてみると、子供たちは、放課後デイで過ごしている時よりも、ふざけたり走ったりすることが少なかった。
 緊張のせいだけでなく、じいちゃんやばあちゃんの前では、ちゃんとしなきゃいけんと、彼らなりに分かっているのかもしれません。

 そういえば高齢者の皆さんも、いつもより落ち着いておられたな。

 まるだったり形の悪いのもあるけど、お盆いっぱいの塩むすびが出来ました。
 見てるとお腹が減ってくるぞ。

 皆さんにお礼を言って放課後デイに戻ります。

IMG_1231.JPG

 子供たちは、むすび作りだけで、けっこうな充実感があったみたいけど、これからが大変だ。

 時間も押してます。早く焼きそばBBQの準備をしなきゃ。

 中学年の男子3人が、バーベキューコンロで炭をおこします。
 着火剤を炭の下に置いて、火が付くのを待っています。

 うちわで扇いだり隙間を作ってみたりと、みんなで考えながら工夫している。

IMG_1249.JPG

 台所では女の子がフライパンを手に頑張っていた。
 なかなかの腕前です。

 家でもお母さんのお手伝いをしているのでしょう。
 スタッフと協力して野菜の下ごしらえができました。

IMG_1266.JPG

 悪戦苦闘しながらも、コンロの炭は ちゃんと火が着きました。

 アツアツになった鉄板に肉と野菜を投入。少しおいて麺も。

 いつもはインドア派の彼が、今日は外に出てすごくイキイキしています。

 「もうちょっと炒めないとイケンよ。」と、BBQコンロ班を仕切ってる。
 頼もしいな〜
 
IMG_1282.JPG

 少しづつ焼きそばが出来上がっていきます。
 あたりにいい匂いが漂っている。

 量が多いので、低学年から食べていきます。

 「いただきま〜す。」お腹ペコペコなのでしょう。
 すごい勢いで食べている。

 焼いたフランクフルトとフライドポテトもあります。
 みんなの好物ばっかりだ。

 でも、私は塩むすびと焼きそばの組み合わせが、最高だと思います。

 一仕事終えたBBQコンロ班が、最後にガッツリ食べている。
 お疲れさんだな〜

 みんな、いっぱい動いて たくさん食べました。
 ちょっとゆっくりしたいところだけど…

IMG_1293.JPG

 間をあけると面倒臭くなっちゃうから、すぐに後片付けに取り掛かります。

 これも予め考えたとおり。
 片付けまでが、プログラムだ。

 食器などの洗物担当、建物の中の掃除担当、外のBBQコンロ等の後始末担当に分かれます。
 
IMG_1292.JPG


 子供たちは最後まで、ちゃんと後片付けに取り組みました。

 一日、低学年から高学年までそれぞれの役割をがんばった。
 協力し、それぞれを補い合っていたように思います。

 高齢者デイの皆さんを尊重することが、私たちから促されるのでなく、自らの気持ちで自然と行うことができた。

 子供たち すごいなと、感心してしまいます。
posted by 林 督善 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 放課後等デイのびのび

2017年11月01日

11月1日(水)の昼食メニュー

IMG_1186.JPG

 宅老所のびのび、今日のお昼ごはん。

 鶏と大根のトマト煮とジャガイモのアンチョビ炒め。
 汁物はサツマイモスープ。

 デザートは芋餅クリームです。

 ごちそうさまでした〜
posted by 林 督善 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | のびのび今日の昼ごはん

2017年10月25日

周防大島高校の学生さん

IMG_1162.JPG

 午後、高齢者デイに、周防大島高校の生徒さんが見学に来られました。

 男の子1人に女の子9名、全員で10名の高校2年生です。
 みんな福祉コースに在籍しているとのこと。寮生活なんだそうです。

 利用者さんたちと関わってもらう前に、少しだけ「のびのび」のお話をさせていただいた。
 真っ直ぐ私を見て、真剣な表情で話を聴いてくれました。
 
 本日、午後の「のびのび」は、部首カードを使って漢字を考えるゲームをして、後にホットケーキを作ります。
 あと カレンダーを作ったり。

 学生さんたちも中に入ってもらいました。
 大丈夫かな?

 最初は緊張してる子もいたけど、関わりの中でちゃんと相手の言葉を引き出して気持ちを通わせることができてます。

 「ご兄弟は何人ですか?」

 「わたしゃ、7人だったよ。昔は珍しくないよ。あんたは?」

 「え、すごいですね。私はふたりです。にぎやかだったでしょうね〜」 などなど。


 なんにも心配はいらんかった。みんな すごいな。
 17才にして、ちゃんと人間力(?)が備わっている。 

 ご利用者さんたちと協力して、上手にホットケーキも焼けました。


 今では絵に描いたような中年男ですが、当然、私にも10代の頃があった。
 でも、私は自我が目覚めるのが遅かったのかもしれない。

 あの頃、何に興味を持ち何を考えていたのか、あんまり思い出せないのです。

 ちゃんと目的を持って生きている、この学生さんたちはえらいな。

 いつか「のびのび」に勤めて下さいませ。
posted by 林 督善 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと

2017年10月23日

放課後デイ 10月23日のレクプログラム

IMG_1153.JPG

 男の子が「のびのび」に着くなり「今日のレクは何なの?」と聞いてきました。
 でも、スタッフは「あとのお楽しみよ〜」と、じらします。

 毎日、放課後デイでは勉強や療育活動をした後に20分程度レクリエーションを行ないます。
 スタッフが、導入から実施、終わった後のふり返りまでのプログラムを考えています。


 ★放課後等デイサービスのびのび 今日のレクリエーションプログラム

 「豆つかみ競争」

 トーナメント式で対戦。お箸を使って黒豆を皿から皿へ移していく。早く移し終えた方が勝ち!

・個人競技だけど、まわりで観戦しても盛り上がる。
・一回戦は同じくらいのレベルの児童同士で勝負。
・終わった後は握手をして健闘をたたえあう。

IMG_1144.JPG

 個人戦のレクリエーションは、勝った負けたで感情的になりがちです。そこで試合前には必ず一礼し、後に握手をすることにしました。

 すると負けて悔しいのに、みんなグッと堪えることができた。相手をたたえることも。

 子供たちが帰った後、スタッフたちが「ちょっと感動したね〜。」と、嬉しそうだった。

 ちなみに私は、高校生と対戦し、けっこう本気でやったのに大差で負けちゃった。
 悔しいな〜
 
IMG_1147.JPG

 放課後等デイサービスのびのびでは、療育支援や学習指導に合わせ、子供たちが仲間と協力し、楽しみ、考え、時に悩みながら成長できる「遊び」を実践しています。一対一の個人療法だけでは得られない相互作用を仲間との遊びの中で体験していくことができます。

posted by 林 督善 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放課後等デイのびのび

2017年10月13日

10月13日(金)の昼食メニュー

IMG_1105.JPG

 宅老所のびのび、今日のお昼ごはん。

 採れたての立派な松茸をいただきました。
 ご利用者の皆さんと作った松茸ごはんです。

IMG_1104.jpg

 ごちそうさまでした〜
posted by 林 督善 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | のびのび今日の昼ごはん

2017年10月09日

徳山動物園へ行こう

IMG_1014.JPG

 ディズニーランド、ユニバーサルスタジオジャパン(関西の人はユニバと略すらしい)
 ハウステンボスにレゴランドなどなど…

 最近の子供は遊びに行くところがたくさんあっていいな。
 私が小さな頃は、家族で出かけると言えば動物園しかなかった。

 いや、他にもあったのかもしれないけど、一番楽しかったのが徳山動物園なのです。

 実家のアルバムには、園の入り口にあったD51(蒸気機関車)の上で笑う、かわいらしい(?)私の写真があります。

 本日の放課後等デイサービスは、上級生のみんなと徳山動物園に出かけました。

IMG_0980.JPG

 今回のレクリエーションプログラムの目的は、将来のために公共交通機関の利用を体験すること。
 定期に同様の企画を行う予定です。

 そのうち自分で電車やバスを利用して外出できるようになってくれればいいな。

 まずはミーティングです。

IMG_0975.JPG

 それぞれに配った首掛け式のカードに沿って、スケジュールや注意点などを確認していきます。

 今日はいつもより、しっかりお話を聞いてくれている。
 
IMG_0989.JPG

 出かける前に、ちょっとだけトラブル(口喧嘩)もあったけど、みんな揃って出発です。
 足取りも軽やか、あっという間に岩徳線の周防高森駅です。
 
 今はまだ元気だけど、帰りは30分くらい歩く予定。
 大丈夫かな〜
 
IMG_0993.JPG

 ひとりひとり券売機で徳山までの切符を買っていく。
 小学生は250円。中高生は大人と一緒、500円です。
 
 ちょっと時間がかかったけど、全員ちゃんと買えました。

 休日なので、いつもより多い二両列車に乗りこんで(岩徳線は平日の日中は一両です)、ゆっくり徳山を目指します。
 子供たちは、おしゃべりをしたり外の景色を眺めたり。

 声が大きくなって、スタッフからお小言をもらうこともあったけど、他の乗客の迷惑になることなく、ちゃんとマナーを守ってました。

IMG_1003.JPG

 徳山駅に到着。みんないるか点呼をとります。
 よし、大丈夫。次はバス停に行くよ。

IMG_1007.JPG
 
  はやる気持ちを抑えられない。
 横断歩道は左右をちゃんと確認しなきゃ。
 
 それにしても駅周辺は以前に比べると寂しくなったものだ。
 

IMG_1013.JPG

 バスの中でもお話がはずみます。
 お客の半分は「のびのび」の御一行だ。

 さあ、もうすぐ徳山動物園です。

IMG_1016.JPG
 
 昔と変わらず、D51が出迎えてくれました。
 カメラ持参の彼は写真を写しています。

 残念なのは、今はもう汽車の上に登ってはいけないそうです。
 あんな高いとこから落っこちたらえらいことだもんな。

 でも、あの頃は誰も気にしてなかったように思います。

 親も「上がってみろ」と、度胸試しをさせるようにお尻を押してたな〜
 
IMG_1033.JPG
 
 さて、ここからはオリエンテーリングです。

 朝、みんなに配ったカードには動物園の見取図が描いてある。
 順番にまわって動物の名前を記入していきます。

 全問正解すると、ご褒美にお菓子がもらえます。

IMG_1062.JPG
 
 私が一緒に歩いた男の子は、絵心がある。
 シマウマ、キリン。カピパラにマレーグマ(ツヨシくん)
 
 ひとつを3分くらいで、あっという間に描いていきます。
 猿山では、いったいどのお猿さんを描いているのだろうか?

IMG_1047.JPG
 
 みんな、お菓子をゲットして一休みです。
 さすがに、ちょっとくたびれているみたいだな

 今回は一人1000円ほど、お小遣いを持って来ています。

 ジュースやアイスを買って食べています。
 お土産のことも考えなきゃね。

IMG_1067.JPG
 
 売店で、 お母さんやお父さん、兄弟へのお土産を探す子供たち。
 友だち同士、問答しながら選びます。

 ところが、ところが。
 ここで問題が発生です。(私を含め、スタッフが一緒にいたのですが)

 弟へのお土産を奮発しすぎて、帰りの電車賃まで使ってしまった男の子。
 どうしよう〜 と、半ベソをかいている。

 電車のことを考えると、そろそろ出発しなきゃいけません。
 帰りは動物園から徳山駅まで歩くのです。

 私とその子だけ、残ってどうするか一緒に考えることにしました。

 私が電車賃を立て替えるか、売店に返品を交渉してみるのがよいか。
 彼のこれからの教訓にするには、どうするべきか悩みます。

 ベストな方法なのか分かりませんが、売店の女性にお詫びの上で返品し、予算にあったお土産に買い換えました。(売店の方も快く応じて下さいました。本当にありがたかった。)

 彼も、ちゃんと謝った。 

 それにしても、このことは今回のプログラムの大きな反省点です。

 電車やバス、園内でのマナーについては意識していました。

 そして切符の購入などには配慮があったものの、それぞれのお小遣いの使い方までは気が回っていなかった。
 次に生かさなきゃいけません。

 「よし、じゃあ帰ろう。」と、先に行ったみんなを追いかけます。

 「先生、もっと急ごうよ。」

 早く仲間に追いつきたいらしい。二人で息を切らして走りました。
 
IMG_1068.JPG

 駅の手前でみんなに合流です。

 先を行くみんなも私たちのことが気になっていたみたい。
 「やっと来た〜」と、これで一安心です。

IMG_1070.JPG

 
 電車の中では、みんな 行きよりも少し口数が少ない。
 疲れたのか、それとも楽しかった余韻が残っているのか。

 でも、なんだかいい表情に見えるのは、私の願望がそうさせるのかな〜

IMG_1075.JPG

 夕日の中、「のびのび」に向かって歩く子供たちとスタッフ。

 たくさんの土産話を、それぞれの家に持って帰ります。


 初めての公共交通機関を使った外出プログラムは、トラブルもありましたが事故なく無事に終了することができました。

 保護者のみなさまには、私たちの配慮不足でご心配をおかけしたことをお詫びいたします。

 これからも、子供たちが成長していくために何をしなくてはならないか、スタッフみんなで考えていきたいと思います。
posted by 林 督善 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 放課後等デイのびのび

2017年10月07日

放課後デイ 動物園の準備

IMG_0965.jpg

 10月9日 体育の日の放課後デイは、上級生たちと徳山動物園に出かける予定です。

 しかも今回は電車とバスを使います。

 当然、公用車で行くのが簡単なのだけど、将来 子供たちが公共交通機関を利用できるよう少しづつ経験を積ませたい。

 帰りは動物園から駅まで30分くらい歩きます。
 大丈夫かな〜

IMG_0969.jpg

 園内はオリエンテーリング式にして、動物の名前をカードに書いていく企画も考えてます。

・準備段階での気付き
公共交通機関を利用するので交通費がかかる。保護者の皆さんに趣旨の説明が不十分であり、高額になる負担金についての問い合わせを数件いただいた。今回プログラムの目的、公共交通機関を利用する意義を説明しご理解をいただけた。

 一番若い保育士スタッフ(弱冠21才)が、がんばってプログラムを立てました。

 楽しみ。
posted by 林 督善 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 放課後等デイのびのび

2017年10月06日

10月6日(金)の昼食メニュー

IMG_0964.JPG

 宅老所のびのび、今日のお昼ごはん。

 スパイスの効いた、本格キーマカレー。
 デザートはアップルパイです。

 ごちそうさまでした〜
posted by 林 督善 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 入所の「のびのび」

2017年10月04日

白菜の苗

IMG_0933.JPG

 朝、知人から白菜の苗をもらってきました。

 高齢者デイの皆さんが「のびのび農園」に植えるのです。

 サプライズ的に利用者さんに喜んでもらえるよう、玄関先にそっと置きました。

 出てこられた女性が「まあ、これはどう?」と、目を丸くしている。
 立派な苗だと感心しています。

 色も艶も申し分ないそうです。

 この方の、作物を慈しむ気持ちは、人に対してのそれと一緒だな。

IMG_0941.JPG

 うれしそうに畑に出かけられました。
posted by 林 督善 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと

2017年10月03日

放課後デイ 10月3日のレクプログラム

IMG_0946.JPG

放課後等デイサービスのびのび 今日のレクリエーションプログラム

「ボール送り競争」

2チームに分かれて一列に並び、バランスボールを手渡ししながら速くゴールした方が勝ち!

・ルールが単純なので、学年、障害を問わず、みんな参加しやすい。
・勝ち負けが分かりやすく盛り上がる。
・高学年がリーダーになって引っ張り、一体感を得やすい。
 と、いったメリットがありました。

 放課後等デイサービスのびのびでは、療育支援や学習指導に合わせ、子供たちが仲間と協力し、楽しみ、考え、時に悩みながら成長できる「遊び」を実践しています。一対一の個人療法だけでは得られない相互作用を仲間との遊びの中で体験していくことができます。
posted by 林 督善 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 入所の「のびのび」

2017年09月26日

9月26日(火)の昼食メニュー

IMG_0918.JPG

宅老所のびのび、今日のお昼ごはん。

ささみと茄子のガーリック味噌炒めです
ごちそうさまでした〜
posted by 林 督善 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | のびのび今日の昼ごはん

2017年09月19日

しりとりカルタ

IMG_0900.JPG

 「放課後等デイサービスのびのび」では、毎日 子供たちが仲間と協力して行うレクリエーションを行っています。

 個別の援助だけでなく、一緒に考えたり悩んだりする中で成長できることもある。
 それぞれが助け合ったり、出来ないことを補ったり。

 障害や学年でわけず、みんなが一つのことを行えるように、スタッフがレクリエーションプログラムを考えます。
 
 今日はチーム対抗の「しりとりカルタ」です。

DSCN0132.JPG

 ひらがなが一文字だけ書いたカードを並べ、しりとりのように言葉を作っていきます。

 動物のしりとりでゲームスタート。

 みんな、夢中でカードを探す。

 「し」は、ある?  次は「か」だよ!  はい!あったよ。

 子供たちの大きな声が響きます。
posted by 林 督善 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 放課後等デイのびのび

2017年09月13日

9月13日(水)の昼食メニュー

IMG_0888.JPG

 宅老所のびのび、今日のお昼ごはん。

 野菜たっぷり麻婆豆腐ライスと中華スープ。
 デザートはわらび餅です。

 ごちそうさまでした〜
posted by 林 督善 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | のびのび今日の昼ごはん

2017年09月12日

いただきもの

IMG_0883.JPG

 朝、デイサービス(高齢者)の新聞を取りに行くと、玄関先の飾り棚に野菜の入った袋が載っていた。

 ピーマンとゴーヤが入っています。

 ご近所さんが、夜のうちに置いて行かれたのでしょう。
 かさこ地蔵みたいだな。

 のびのびは、こうやってお野菜や日用品をいただくことが多い。

 ありがたいことです。
posted by 林 督善 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと

2017年08月25日

15年目の夏まつり

IMG_0830.JPG

 今年の夏祭りは、いつもと趣向が違います。

 地域密着型となった高齢者の小規模デイサービスは、その名のとおり地域によって運営されています。
 5月に行われた運営推進会議(のびのびデイ職員、自治会長、民生委員、福祉員、包括支援センター、社協、地域ボランティアによる)で、今年からデイのある下市自治会と合同で夏祭りを行うことにしていました。

 「地域密着になって大変」という声も聴きますが、のびのびとしては地元とのつながりが強まって、よかったな〜と、思っています。

 そして、今年は放課後デイの子供たちも参加します。

IMG_0834.JPG

 先に会場の下市公会堂に入った高齢者デイの皆さんは、それぞれお気に入りの浴衣や甚平さんに着替えています。

 皆さん、よく似合っている。
 男性陣も、まんざらでもないみたいです。

 そして、暑い中、歩いて放デイの子供たちが到着しました。
 今日は1年生から高校3年の児童、12人が来ています。

 ヨーヨー釣りに射的、ストラック9(ピッチングゲームですね)、ボーリングなどのアトラクションに喜ぶ子供たち。

 どれから参加するか迷ってしまう。

 そんな子供たちを、のびのびの爺ちゃん婆ちゃんたちが、目を細めて見ています。

 夏休みには入って交流が多くなっている放デイの子供たちと高齢者デイの皆さんは、すっかり仲良し。
 
IMG_0841.JPG

 下市のボランティアグループ、「いきいきサロン」の奥様方が手慣れた様子で、かき氷やポップコーンを作ってくれます。

 地域の子供たちがスポ少の帰りに寄ってくれたり、ご近所さんも覗いてくれました。
 そうだ、弐番館の入所者さんも参加してくれた。

 みんな、とても楽しそうだったな〜


 宅老所のびのびデイをオープンして15年。
 入所施設は移転前から数えると7年目です。

 そして去年から放課後等デイサービスが始まったのですが、「いろんなことがあったな〜」と、ちょっと感慨深い思いになりました。

 そしてこれから、また いろいろなことがあるんだろうな。

 わくわくしている私です。


 岩国市社会福祉協議会周東支部、下市自治会の皆さん、いきいきサロンの皆さん。
 ご協力、本当にありがとうございました。

 来年もよろしくお願いいたします。
posted by 林 督善 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと

2017年08月17日

のびのびの鯉

IMG_0790.JPG

 今年もカープは調子がよいな。

 「のびのび」の子供たちも、広島ファンが多いのです。(私も)

 そして「のびのび」のコイたちも元気です。
 今日は皆で池の掃除をしました。

 池をきれいにする前に鯉を出して水を抜かなきゃなりません。
 
 子供たちが網ですくおうと追いかけるのだけど、元気すぎる鯉たちは、なかなか捕まらない。

 「すごく速いな。」「ぜんぜん網に入らんよ。」と、悪戦苦闘する男子たちです。

IMG_0793.JPG

 最初は草履を履いて服も濡れないように気を付けて池に入っていたのだけど、いつの間にか裸足で濡れるのもおかまいなしだ。

 いきいきしてる子供たち。
 見ててうれしい。

 結局、スタッフと子供たちが協力して5匹の鯉を 全部、桶の中に入れました。
 
IMG_0796.JPG

 水が抜けたら底をデッキブラシでこすります。
 
 やっぱりスタッフより子供たちの方が元気だな。
  
IMG_0800.JPG

 見違えるようにきれいなった中庭の池。
 鯉たちも嬉しそうに泳いでいるように見えます。

 これはいったいどういう効果なのかわからないのだけど。

 池の掃除はよっぽど充実感があったのか、いつもは居残らない子供たちも残って「のびのび」の中を掃除すると言い出しました。

 そして、ちゃんと掃除をしてくれた。

 ちょっとみんなが、大人になったように見えました。
posted by 林 督善 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 放課後等デイのびのび

2017年08月11日

10年

どうでもいいことではあるのですが、先月でこのブログを始めて10年が経っていました。

2007年の7月から。
たった今、気が付きました。

1400以上の記事を書いたみたいです。
更新が少ないのに、毎日たくさんの方の訪問をいただき、感謝しています。

10年ひと昔と言うけれど、ほんとだな〜

最初の頃のを読んでみると、すごく前の出来事のような気がします。
posted by 林 督善 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと

2017年08月09日

帰りの掃除

FullSizeRender.jpg

 夏休みになって、一日「のびのび」で過ごす子供たち。

 勉強や遊びに忙しいけれど、ちゃんとお手伝いもしてもらっています。

 畑の水やりに鯉のエサやり。
 
 そして遅く帰る居残り組には、掃除をお願いしています。

IMG_0769.JPG

 ちょっと横道にそれることも多いけど、なんだかんだ言いながらも、ちゃんとしてくれる。

 今日は皆でモップ掛けです。
posted by 林 督善 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 放課後等デイのびのび

2017年07月31日

だんしゃり

IMG_0753.JPG

 暑い毎日が続きます。

 夏休みに入って、子供たちはますます元気。
 スタッフはちょっとバテ気味かも。

 もともとは宅老所だった、こども放課後等デイサービスのびのびです。

 その時に使っていたけど、今はお役目がなくなった家具などを整理することにしました。

 私には、住んでいた爺ちゃんや婆ちゃんたちとの、思い出がある品ですが、そろそろお別れしなきゃ。
 こういうのを断捨離って言うんだったっけ?

 ちから自慢の男子たちと外に運び出し、キャラバン(福祉車両)に積んでいきます。

 汗をかきながら頑張る「のびのび男子」たち。
 競争したり楽しそう。

 なんでも遊びに替えちゃうな。

 岩国のリサイクルセンターに持っていき、そのまま総合公園で遊んで帰るそうです。

 私はおとなしく留守番。
posted by 林 督善 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 放課後等デイのびのび