CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
このページは学校をはじめ集団での学習や生活をしんどいと感じている子どもたちを大学生のサポーターが安心して活動し子どもに自信をつけるためマンツーマンでサポートしている「楽習サポートのびのび」の活動を紹介しています。
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
受験前の息抜き[2019年02月13日(Wed)]
節分が終わり、2月の三連休は京都では高校の私立受験がはじまり、15日16日にはいよいよ公立受験を迎えます。

この2月の前半戦は主に面接と作文対策がメインとなってくるのですが、ほとんどの中学3年生にとっては初めての面接となります。

普段感じていることから将来の夢ややりたいことまで、自分の気持ちを全く知らない大人に説明するのは、意外と難しいものです。

ずっとこれまでいろんな話や活動を通してきたからこそ、彼や彼女のその純粋な率直な気持ちや思いや言葉を聞いてほしいと願うのだけれども、面接というフィルターを通してしまうとたちまち隠れてしまう。

だからこその歯がゆさもありながらもできる限りの応援ができたらと作ったり考えたり相談したりしてます。

/////////////////////////

この日は、受験直前ということでテニスに。

「あれ、こんなにテニスってしんどかったけ、、?」

と汗だくでコート一面を走って、ボールを追いかけます。

ちょっとでも力を込めてしまうとコートに収まるどころか空高く飛んでしまい、うまく振り切れないとネットを超えることができない。

難しい力加減と、ボールを追いかけることで、短いと思っていた1時間はあっという間に過ぎていきました。

「つかれた、、、、」

へとへとになりながら、面接と作文の最終チェック。

「あれ、全然すらすら言えてるやん!」

自然に出てくる言葉を拾いながら、会話は広がっていきます。

「ガラガラッ、、、」

急に職員からの受験応援グッズの贈呈。

「あ、ありがとうございます笑」

試験日当日に欠かせないカイロ、メッセージが入ったキットカットが入ってました。

「あとは、受験がんばってください!大丈夫や!」

活動時間ぎりぎりまで、面接対策をしてました。

IMG-5617.JPG
はじめての”ほんもの”の節分[2019年02月05日(Tue)]
IMG-5345.JPG

「すごい人やな、、、」

2月3日の節分。

今年は日曜日の節分となったこともあり京都の細い道は人でぎっしり。

「おいしそう、、、」

甘酒やおもちの接待が出せれて、おいしくてあたたかい香りが漂っていました。

この日は先日のお礼参りでお誘いをいただいた聖護院さんのところに節分に来たました。
庭園中央にはお焚き上げの準備がされ、それを囲むように人がたくさん詰めかけていました。

「お、始まる!」

福男福女の入場から始まった豆まきの行事。
ありがたいお言葉と、お経が読まれ、いよいよ鬼の入場となりました。

ここぞとばかりに集まった人たちの熱もあがり、飛び交うたくさんの福豆。

かつてのびのびのサポーターのお兄さんの姿もみえました。

「すごいなー、、、」

その言葉しかでないような、初めてみる院内での豆まき。

15時からのお焚き上げにも参加して、祈りが込められた護摩木がつくる生き物のような巨大な煙を見届けました。

IMG-5381.JPG

トライ・アンド・エラー[2019年01月30日(Wed)]
教育現場では試行錯誤はよく使う言葉かもしれませんが、普段の日常生活では使わない言葉。

他人に言われるというよりは、自分の中で使うといったところでしょうか。

のびのびの活動では、夜ご飯をつくるのはよくあるといえども、お菓子までつくるのはなかなか予算的にも労力的にも時間的にも大変なところ。

それでも、今回はなんとしても「お菓子がつくりたい」ということで、いかに安くおいしくちゃんとしたものを男3人で作るかを試行錯誤しました。笑

男は大雑把といってしまえばそれはもはや偏見を通り過ぎて自虐になってしまうのですが、いかんせんほんとうに大雑把でなかなかお菓子という繊細な食べ物は美しく作れず、、、

それでもオーブンから取り出して膨らんだところをみると、テンションがあがります。

「え、これ中、生やん!!!」

と定番の失敗をしながら、もう一度加熱して、さらに巨大化したお菓子をみてテンションがあがり、、、

「やっぱりこれはうまいわ」

といいながら自画自賛して食べました。

試行錯誤というのはやっぱり自分が好きで諦めたくなくてやっていることをいうのかなと、改めて感じさせられているところですが、そんな真面目なことは置いておいて、またお菓子を試行錯誤しながら作りたいです。

IMG-5044.JPG
冬だからこそ[2019年01月21日(Mon)]
いつもはその日の活動のごはんをどうするか悩みどころですが、

「冬で寒いからこそ、そうめん流そ!」

ということで、流しそうめんをすることになりました。

寒いといってもあったかい部屋でのそうめん流し。

「意外と様になるな」

フィギュアスケートではないですが、4回転のスライダーをセットして流しました。

「はやっ」

なかなか取れないそうめんたち。

冬のいい思い出になりました。

写真.JPG
外はさむくても、心はほっこり[2019年01月15日(Tue)]
新年初めての活動でステキなプレゼントを貰いましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

手作りのとても綺麗なチャームとお手紙\( ˆoˆ )/

サポーターは喜んですぐにチャームを鍵につけていました!

活動終わりにいつも「ありがとうございます」と伝えてくれます。手紙を通して子どもの思いや感謝をきくとまた違った嬉しさが感じられますかわいい
言葉の力も文字の力もすごい!笑
思いの伝え方ってたくさんあるんでしょうね揺れるハート
これからも楽しく活動していこう!と思いますわーい(嬉しい顔)

この日は初雪がふってとても寒かったのですが、心はとってもあたたかくなりました晴れ
2019-01-09-13-48-00.jpg
合格祈願に行きました[2019年01月11日(Fri)]
北野天満宮に合格祈願に行ってきました。

ひろばとしてはここ数年にしては珍しく晴れた天気。

ほんの少しだけ梅が咲いて、素敵なお散歩びよりでした。

受験生ひとりひとりの顔を思い浮かべながら祈願してきました。

みんなにとっていい進路に合格しますように!

合格祈願.jpg
現像できました![2019年01月09日(Wed)]
あけましておめでとうございます。

待ちに待ったインスタントカメラの現像ができあがりました!

IMG-4587.JPG

「あれ、インスタントカメラってこんな感じだったっけ?」

スタッフにとっても久しぶりの”現像”。

「そういえば学校行ってたとき、修学旅行とかで最初にしょーもない写真ばっかり撮って、終盤になって全然枚数足りなくなるやつや」

そんな懐かしい話で盛り上がりながら、インスタントカメラ2台分の写真を眺めました。

どんなふうに写っているかわからないからこそ、枚数が決められているからこそ、1枚1枚大事に撮られた写真。

どれもすごくいい写真でした。
夢をください[2018年12月21日(Fri)]
今年もあとわずか!

「今日で今年最後か〜」

そんな言葉が行ったり来たりで、活動は始まります。

「大晦日、どうするん?」
「え、なにもせんけど」
「カウントダウンとかせーへんの?
「ガキ使みるかな」

そんな感じで、年末トークがさらに年の終わりを感じさせます。

「ほんでなんでもうクリスマスなん?」
「今年最後の活動やから、ほらお店でもクリスマスの飾りしてるやん」

ということでひっそり飾っていたクリスマスグッズにつっこみが入ります。

IMG-4160.JPG

「サンタが夢をくださいって、なんやねん」
「サンタも夢がほしいんや」

今年も来年もいい年になりますように!
紅葉狩りとインスタントカメラ[2018年12月05日(Wed)]
のびのびの活動で今回は、ご寄付のお礼とあわせて紅葉狩りにも行ってきました。

IMG_3275.jpg

法然院さんと聖護院さんのお礼に行くために、哲学の道を通りました。

「あれ、きれいですね」

そう言って、インスタントカメラを持って覗いて、紅葉が小川を流れていくようすを捉えます。

法然院さんに着くと、今年の7月の台風で院内の木が何百本も倒れた話をききました。
その時に、たくさんの人が駆けつけたそうで、ボランティアで整理をされたそうです。
伺ったときは、院内はすっかり紅葉で美しいお庭でしたが、
お話をきいてから見るとたしかに、台風の爪痕がところどころ残っていました。
院内には貴重なコケが生えているようで、それを見ることができました。

お昼ごはんには、NINIROOMでカレーをいただきました。

「これ、南インドのカレーなんです」

家庭では絶対食べられないようなカレーが目の前にでてきました。
「これどうやって食べるんやろ」
そう言いながら、付け合わせの野菜を組み合わせていろいろ試して食べてみました。
それでもやっぱり未知の味。
道中たくさん歩いたのもあって、いつのまにか食べ終わっていました。

IMG_3303.jpg

聖護院さんでは、お礼に突然伺ったにも関わらず、なんと院内の案内もしていただきました。

「これは狩野永納が描いた絵で、300年も前の絵です。本物です笑」
「この仏像は実は平安に作られたもので、1000年も前にできたもの。300年でお寺の人はびっくりせんねんで笑」
「2月になったら本物の節分みれるで」

ただただたくさんの歴史の話と、貴重な文化財となっている仏像を間近をみて圧倒される時間を過ごしました。

久しぶりに盛りだくさんの1日を過ごしたこともあって、

「今日すぐ寝れる笑」

と感想を言ってくれました。
インスタントカメラの現像が楽しみです。

IMG_3278.jpg
お礼に伺ってきました[2018年12月03日(Mon)]
11月のおわりに、法然院さんと聖護院さんにお礼に伺ってきました。

法然院さんと聖護院さんからはお寺おやつクラブを通じて寄付をいただいています。

いつもお米や野菜、お菓子を寄付いただいき、のびのびの活動で食べさせてもらっています。

今回はのびのびで活動している男の子と一緒に伺いました。

観光で忙しい時期にも関わらず、法然院さんではたくさんお話をしてくださり、聖護院さんでは院内を案内してくださりました。

「はじめてあんな大きい仏像をみた!」

ほんとうにこんなつながりがあってよかったなと感じる瞬間でした。

法然院のみなさま、聖護院さんのみなさま、本当にありがとうございました。

IMG_3293.jpg
| 次へ
プロフィール

のびのびさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nobinobi2009/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nobinobi2009/index2_0.xml
最新コメント
いしだ
高校生初★ブログ@たいむ (08/02) いまいま
高校生初★ブログ@たいむ (08/02) いまいま
なあなあ!聞いて!@ら〜にんぐ (05/23) 炭酸男
お鍋パーティー@たいむ (12/30) ゆっきー
くやしいー!!@らいふ (12/08) ゆっきー
5/23(月) らいふミーティング (06/02) はるちゃん
5/23(月) らいふミーティング (05/26) うめちゃん
第2回のびのび@たいむ (05/25) HIROTO
第2回のびのび@たいむ (05/22) H
第2回のびのび@たいむ (05/22)