CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
発達障害児支援サークル「のびのび」/2004年12月1日発足

発達障がいのある子を持つ親の会として発足し、子ども達が笑顔で暮らし続けることができる社会の実現を夢みて活動しています。調理や創作活動を通じて、成功体験を積み重ねることで、自立のきっかけづくりを目指しています。

« プリザーブドフラワー2013 | Main | 素敵なお正月になるね »
プロフィール

発達障害児支援サークル「のびのび」さんの画像
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
リンク集
最新コメント
のびのび
★が消えちゃった! (04/30) m.oe
★が消えちゃった! (04/30) 島田@のびのび
県民いきいき活動奨励賞 (03/16) はらふみゆき
県民いきいき活動奨励賞 (03/16) のびのび
受賞の興奮が、まだ続いています。 (11/15) 虹っ子広場
受賞の興奮が、まだ続いています。 (11/12) のびのび
島根は、鳥取の左側です。 (10/11)
島根は、鳥取の左側です。 (10/06) のびのび
何気ない行動にみえても・・・ (09/13) 虹っ子広場
何気ない行動にみえても・・・ (09/09)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/nobinobi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nobinobi/index2_0.xml
2013のびのびセミナー[2013年07月30日(Tue)]
2013年は、
7月27日に「見える会話ワークショップ」について、佐賀県武雄市のアナザープラネットから納富先生・篠田先生にお越しいただいて、講義を受けました。
seminar02.jpg


二日目の7月28日は、「発達障害の本人告知と自己認知支援の方法について」を、服巻智子先生にご講義いただきました。前日は浜松市、翌日は都城市というハードスケジュールの中、お越しいただきました。
seminar05.jpg


特に、二日目は、近隣の津和野町や山口県萩市が豪雨で、益田市も警報が出る中、災害体制となり大変な一日でした。時間も短縮して、早めに切り上げることにしたのですが、密度の濃い研修になったようです。

今回は、このセミナーで
2013072701.jpg

seminar07.jpg

日頃の活動で作成した作品を展示したり、
熱中症予防声かけプロジェクトの活動の一環として、啓発活動をしたりと
発達障害児支援サークル「のびのび」の活動もPRさせていただきました。

熱中症予防は、啓発活動として缶バッチを配るだけでなく、
スタッフもバッチを身に着けて、受講者の皆さんのお出迎えをしていたんですよ。
seminar06.jpg


Posted by のびのび at 17:41 | 講演会 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nobinobi/archive/511
コメントする
コメント