CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年01月 | Main | 2019年03月»
延岡保健所感染症週報第8週(H31/2/18〜2/24) [2019年02月28日(Thu)]
定点当たり報告数【前週との比較】
h31w8jpg

【要注意!】
インフルエンザが7週連続で警報レベルを超えており、注意が必要です。
継続して、感染予防対策の徹底をお願いします。

感染を予防するためには
○手洗い
・石けんを使って丁寧にこすり洗いをし、水で洗い流します。
・手洗い後は、ペーパータオル等を使って、手を拭きます。
 タオルを使用する場合は、毎回タオルを交換するか、清潔な個別用タオルを使用します。
○咳エチケット
・咳やくしゃみが出る時はマスクを着用しましょう。
・咳やくしゃみをする時は、他の人から顔をそらしてティッシュ等で口と鼻を覆いましょう。
○適度な湿度の保持
・乾燥しやすい室内では、湿度を50〜60%に保ちましょう。
○その他
・十分な休養と栄養摂取を心がけましょう。
・外出する時は、人混みを避けましょう。


A群溶血性レンサ球菌咽頭炎が警報継続基準値を超えています。
感染経路は、接触感染・飛沫感染です。手洗い・うがいを励行しましょう。


【定点当たり報告数とは】
1週間に1か所の定点医療機関にどのくらいの受診者がいたかを示すものです。
※定点医療機関・・・対象感染症ごとに一定の基準に従って県が各地区に定めた医療機関のことです。
Posted by 佐藤 at 16:00 | 感染症週報 | この記事のURL
延岡保健所感染症週報第7週(H31/2/11〜2/17) [2019年02月21日(Thu)]
定点当たり報告数【前週との比較】
h31w7jpg

【要注意!】
インフルエンザが前週に比べて減少していますが、未だ警報継続基準値を超えています。
感染予防対策の徹底をお願いします。

感染を予防するためには
○手洗い
・石けんを使って丁寧にこすり洗いをし、水で洗い流します。
・手洗い後は、ペーパータオル等を使って、手を拭きます。
 タオルを使用する場合は、毎回タオルを交換するか、清潔な個別用タオルを使用します。
○咳エチケット
・咳やくしゃみが出る時はマスクを着用しましょう。
・咳やくしゃみをする時は、他の人から顔をそらしてティッシュ等で口と鼻を覆いましょう。
○適度な湿度の保持
・乾燥しやすい室内では、湿度を50〜60%に保ちましょう。
○その他
・十分な休養と栄養摂取を心がけましょう。
・外出する時は、人混みを避けましょう。


A群溶血性レンサ球菌咽頭炎が警報継続基準値を超えています。
感染経路は、接触感染・飛沫感染です。手洗い・うがいを励行しましょう。


【定点当たり報告数とは】
1週間に1か所の定点医療機関にどのくらいの受診者がいたかを示すものです。
※定点医療機関・・・対象感染症ごとに一定の基準に従って県が各地区に定めた医療機関のことです。
Posted by 佐藤 at 16:00 | 感染症週報 | この記事のURL
延岡保健所感染症週報第6週(H31/2/4〜2/10) [2019年02月14日(Thu)]
定点当たり報告数【前週との比較】
h31w6jpg

【要注意!】
インフルエンザが前週に比べて減少していますが、未だ警報継続基準値を超えています。
感染予防対策の徹底をお願いします。

感染を予防するためには
○手洗い
・石けんを使って丁寧にこすり洗いをし、水で洗い流します。
・手洗い後は、ペーパータオル等を使って、手を拭きます。
 タオルを使用する場合は、毎回タオルを交換するか、清潔な個別用タオルを使用します。
○咳エチケット
・咳やくしゃみが出る時はマスクを着用しましょう。
・咳やくしゃみをする時は、他の人から顔をそらしてティッシュ等で口と鼻を覆いましょう。
○適度な湿度の保持
・乾燥しやすい室内では、湿度を50〜60%に保ちましょう。
○その他
・十分な休養と栄養摂取を心がけましょう。
・外出する時は、人混みを避けましょう。


A群溶血性レンサ球菌咽頭炎が増加しています。
感染経路は、接触感染・飛沫感染です。手洗い・うがいを励行しましょう。

【定点当たり報告数とは】
1週間に1か所の定点医療機関にどのくらいの受診者がいたかを示すものです。
※定点医療機関・・・対象感染症ごとに一定の基準に従って県が各地区に定めた医療機関のことです。
Posted by 佐藤 at 16:00 | 感染症週報 | この記事のURL
延岡保健所感染症週報第5週(H31/1/28〜2/3) [2019年02月07日(Thu)]
定点当たり報告数【前週との比較】
h31w5jpg

【要注意!】
インフルエンザが前週に比べて減少していますが、未だ警報基準値を超えています。
感染予防対策の徹底をお願いします。

感染を予防するためには
○手洗い
・石けんを使って丁寧にこすり洗いをし、水で洗い流します。
・手洗い後は、ペーパータオル等を使って、手を拭きます。
 タオルを使用する場合は、毎回タオルを交換するか、清潔な個別用タオルを使用します。
○咳エチケット
・咳やくしゃみが出る時はマスクを着用しましょう。
・咳やくしゃみをする時は、他の人から顔をそらしてティッシュ等で口と鼻を覆いましょう。
○適度な湿度の保持
・乾燥しやすい室内では、湿度を50〜60%に保ちましょう。
○その他
・十分な休養と栄養摂取を心がけましょう。
・外出する時は、人混みを避けましょう。

【定点当たり報告数とは】
1週間に1か所の定点医療機関にどのくらいの受診者がいたかを示すものです。
※定点医療機関・・・対象感染症ごとに一定の基準に従って県が各地区に定めた医療機関のことです。
Posted by 佐藤 at 16:00 | 感染症週報 | この記事のURL