CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

☆地域移行を検証するblog☆

……長野県・西駒郷は知的障害者の入所施設として昭和43年に開設。500名を超えた入所者は今、地域へと戻リ始めた。そのひとり1人に焦点をあて、ノーマライゼーションを検証するチームの調査レポート。


<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
たまごハウス
報告書の公開 (08/20)
TWENTY
報告書の公開 (08/19)
三田
聞いてくれてありがとう (07/07)
堺・自立をすすめる障害者連絡会
聞いてくれてありがとう (07/06)
たまごハウス
最終報告会のご案内 (06/08)
たまごハウス
報告会開催します (05/13)
たまごハウス
報告会開催します (05/13)
TWENTY
報告会開催します (05/11)
しすやげんた
流行語になったのなら (05/02)
TWENTY
流行語になったのなら (04/30)
とんでもないフォーラム!?やります! [2007年12月04日(Tue)]
もったいぶって

ちょっとだけ告知。

とんでもない内容になりそうです。



どう「とんでもない」のか?


それはこちらから
素敵なチラシができました。長野県ボランティア地域活動センターのHPから入っていただくと、「長野発地域で暮らしていこうフォーラム」のご案内と申込書があります。

「地域へ出よう」から「地域を創ろう」へ。
長野では地域移行にとどまらず地域を豊かに作り上げていくことを視野に置き始めています。

日本財団の助成をいただきスタートした検証事業。今年は全県下で、知的障害者ご本人だけでなく精神障害者ご本人(退院促進支援事業利用者)へのインタビューも約400名を対象に県内相談支援事業者総出で鋭意実行中です。
厚労省プロジェクトとして全国的にも注目されています。

昨年、国の研究助成に出した際にはみごとに却下されたのに、西駒郷からの地域生活移行の日本財団プロジェクトは少しづつ多くの方に知られるようになり、その結果、こうして広がっていっています。

ありがたいことです。

これら検証事業の報告もありますのでお楽しみに。


ただ

企画・準備段階で、すでに私たちが


「いいのかな、こんなことして・・・?」


と内心どきどきハラハラのプログラムからスタートです。


そう、すごい劇から始まるのです音符
出演者は・・・・プロはいません。脚本から手作りの、渾身の思いをこめた「地域」にこだわった演劇なのです!

吉と出るか凶と出るか。


どうぞ、手帳にメモメモくださり、ぜひお越しくださいねびっくり

皆さまにお目にかかれるのを楽しみに、一同お待ちしています。



2008年1月11日(金)、12日(土)
長野県長野市のメルパルク長野で、フォーラムを開催。



by 三田
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/56617
コメント
プロフィール

さんの画像
西駒郷山田
プロフィール
ブログ
リンク集
カテゴリアーカイブ
http://blog.canpan.info/nishikoma-pro/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nishikoma-pro/index2_0.xml
最新トラックバック