CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年01月 | Main | 2016年03月 »
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
発表会、ありがとうございました。 (&3月のおたより)[2016年02月29日(Mon)]
土曜日の保育発表会では大変お世話になりました。
全国的にインフルエンザが流行する時期にもかかわらず、
ご家庭内での健康管理にご尽力をいただいたおかげで
無事に乗り切ることができました。
練習及び当日の準備等、ご協力ありがとうございました。

DSCN4257.JPG
今年度は少々おもむきを変えて、ストーリーにテーマ性を
持たせるという新しいスタイルでミュージカルに望ませて
いただきました。
新しいスタイルということもあり、セリフにも難しい
言い回しがあったりと、取り組むに当たっては
レベルの高い作品となりましたが、子どもたちは
難なくこなしてくれました。
発表会を通じて、職員も成長させていただきました。
そして、そんな難しいミュージカルにもかかわらず、
上演中には子どもたちから「楽しい!」と言ってもらえた
ことは何よりも救いです。
演じるのにも精いっぱいの中できちんと楽しんでいた
子どもたちには本当に感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。

DSC04492.JPG
控室の様子です。
活き活きとしている姿が頼もしいかぎり。
みんな「役者」になっていました。



なお、本日配布のおたより類を掲載致します。

3月園だより.pdf

H28.03献立表(未満児).pdf

H28.03献立表(以上児).pdf

ご活用ください。
なお、個人情報保護のため園だよりは一部加工を加えてあります。


2月のおたより[2016年02月01日(Mon)]
2月のおたより類を掲載します。
ご活用ください。

2月園だより.pdf

H28.02献立表(以上児).pdf

H28.02献立表(未満児).pdf

※個人情報保護のため園だよりは一部加工を加えてあります。
卒園記念そり滑り[2016年02月01日(Mon)]
青組さんは、青倉保育園と合同で「卒園記念そり滑り」でした。
保育園生活最後の思い出づくりです。

DSC04397.JPG
1月中旬の寒波以降、スキー場周辺には例年になく積雪があり、
(青倉保育園周辺も同様なのですが・・・)道中の運転は
プロにお任せ。今年は観光バスを貸し切ってのそり滑り旅行です。

DSC04407.JPG
スキー場に到着。
まずは、そりの使い方をレクチャーです。
晴天率日本一が売りのスキー場ですが、あいにくの曇り空。
それでも太陽が出ていない分、雪質は例年よりも上々。
卒園記念そり滑りでは珍しくベストコンディションです。
しかも、いつもならゲレンデにしか雪がないのが特徴の
スキー場なのですが、今日は一面銀世界。テンションも上がります。
今年の青組さんは当たり年でした。

それでは、そり滑りスタート!

DSCN3949.JPG
1人で滑るもヨシ!

DSCN3974.JPG
2人で滑るもヨシ!

DSCN4107.JPG
4人で滑るもヨシ!

DSCN3943.JPG
バリケードに突っ込んでも気にしない・・・
むしろ、突っ込むまで止まろうとしないチャレンジャー達です。

思い思いの滑り方でゲレンデを行ったり来たり。
誰一人飽きることなく、ひたすらに滑り続けていました。

DSCN4073.JPG
お昼の時間。
スキー場のランチといえば・・・カレーライス!
「保育園のより辛い!」といいながらもおかわり連発。
それにしてもスキー場のカレーライスってなぜ
おいしいのでしょうか???

そして、午後の部。
午前同様にゲレンデを行ったり来たりが続きます。
そして、楽しいそり滑りもいよいよ終盤。
お楽しみのゲーム大会です。

DSC04464.JPG
1人ずつ滑り、ゲレンデ上に置かれたお菓子をゲットしていく
ゲーム。
一見、簡単そうに見えますが案外難しく、そりの操縦はもとより、
スピード調整、手を出すタイミング、バランスこれらが全て
そろわないとなかなかゲットできません。

DSC04463.JPG
ダイビングキャッチ!
これもアリです!

DSCN4087.JPG
青倉保育園のお友達と記念撮影。
青倉保育園のお友達との交流もこれで最後になろうかと
思います。
開園時は緑組さんだった今年の青組さん。
3年間に渡って交流を深めてきました。
お互いの名前も覚え、競う姿や応援する姿も見られました。
2つの全く知らない町の子ども達が出会い、お互いに自分たちの
スタイルを見せ合いながら、お互いを学んで行く・・・。
私たちが手出し口出しをしなくても互いに成長していく姿を
見せていただきました。
本当に人として大きくなったなぁと感じた青組さん達。
3年間交流を続けるとこんなにも世界が広がるという道標を
今年の青組さんが築き、次の世代へ残してくれたように思います。
またいつか、どこかで会えるかな?
奇跡の再開を果たした時、今日のこの思い出で繋がりあうことが
できればうれしいです。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

にしきの保育園さんの画像
にしきの保育園
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/nishikinohoikuen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nishikinohoikuen/index2_0.xml