CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
一昔前に比べ、子育てはとても難しくなっています。
私が専業主婦で30年以上前に子育てをやった時も煮詰まりましたが、今はさらに母親は孤立化しています。周りの大人のちょっとした優しさ・心遣いで母親たちをサポートしていきましょう。ちょっとした手助けが必要なお母さんと先輩ママが手をつなぐための「場」です。
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
QRコード
子育て応援メッセ2019inふなばし [2019年09月30日(Mon)]
今年の子育て応援メッセは10月6日(日)の10時から15時です。会場は船橋市中央公民館。

各種ワークショップはキャンセル待ちが出ていますが、申込みをしなくても当日参加できるものもいっぱいあります。

10:30−12:00 子育て応援講演会
     「知っておきたい!船橋市救急医療体制」
     「夢はアスリート?子どものからだづくりのはなし」
13:00−13:50 ピアノと歌の親子コンサート

そのほか遊びの広場、おもちゃ病院、絵本の部屋(読み聞かせ、紙芝居)
小児歯科、小児科の先生のほか、助産師・保健師・栄養士・保育士らと気軽に相談できるコーナーもありますし、子育て情報ブースで子育てのヒントや仲間を見つけられるかもしれません。

当日、会場でお待ちしています♪

詳細はこちらまで。
ホームページ:  https://messe-funabashi.com/
フェイスブック: https://www.facebook.com/KMfuna/


IMG_1966.JPG
Posted by 二宮 at 22:11
英語で遊ぼう! [2019年09月28日(Sat)]
東部公民館で3回連続開催の「パパとママのための地域で子育て応援セミナー」の第2回「英語で遊ぼう」のお手伝いをしました。来年3月にしゅっぽっぽが公民館と共催するイベントの参考にしたいという目的もあったのですが、とても楽しい1時間でした。

10数組の親子が参加し、パパとママとお子さん2人という組や、パパとお子さん2人の組もありました。誰でも知っている歌も英語で歌ったり、振りをつけてみたりすると、別の表情が出てきて、楽しめます。「発音がねぇ〜」というのは大人の発想。我が家の娘たちが3歳の頃、「頭、肩、ひざ、ぽん」の歌の「Knees and Toes」の部分を「ニー・サン・チョー」と誇らしげに歌っていたのを思い出します。

英語劇「はらぺこあおむし」もプログラムにあったので、お気に入りの絵本持参のお子さんもいました。皆、真剣に聞き入っていました。歌では1歳9か月のお子さんもノリノリ。「この子は手を叩くのが、大好きなんです」といっしょに歌っていたお母さん。

お土産ははらぺこあおむしのお皿。紙皿2枚を組み合わせてぐるぐる回すと、りんごはあおむしに食べられてしまいます。最後のロンドン橋では大きな輪になって、トンネルでつかまらないように、ドキドキしながら通りました。

第3回は10月11日の10時から「親子で音楽とアートを楽しもう」。お問い合わせは東部公民館(047-477-7171)まで。


KIMG0285.JPG

KIMG0289.JPG

KIMG0291 (1).JPG
あおむしに食べられたりんご♪
Posted by 二宮 at 22:42
しゅっぽっぽの報告会 [2019年09月14日(Sat)]
ホームスタートになって3年目を迎え、現状を知って頂こうと9月13日にしゅっぽっぽの報告会を開催しました。ホームスタート(HS)の活動を他県で取材したものを10分ほど映像で見た後、活動の概要を説明しました。

その後、実際に利用された方の感想を伺いました。インタビュー形式で、3人の方がそれぞれ「利用のきっかけ」、「来てもらってどうでしたか?」、「何か印象に残ったことは?」といったことをとてもざっくばらんに話してくださいました。3人ともお子さん2人ずつを連れての参加になり、「子どもの声が聞える会場って、いいですよね」という感想もありました。

ビジターさん2人も同様にご自分の体験や活動してみての気付きを話してくれました。ある利用者さんが訪問から2年たった時に引っ越し先から「あの時は本当に助かりました」とホームページ経由でメールをくださり、それを受け取ったビジターさんからとても嬉しかったという発言もありました。今年度助成金を頂いたキリン福祉財団の北村副事務局長も参加して、エールを送って下さいました。ホームスタート仲間の野田のHSゆっくっくと佐倉市のHSさくらからも応援に駆けつけて下さり、台風の影響で11日まで停電していたというさくらさんの参加はナイスサプライズでした。

HSの10周年を記念して各地のHSがコメントや動画をHSジャパンのホームページに上げています。しゅっぽっぽのメンバーはそれぞれの思いを汽車に乗せました。
* 世界中の大切な子どもとママをそっと包みたい
* ママの心の癒しになりたい
* ママと子どもの笑顔から幸せを分けてもらっています
* ママも子どもも私も成長できるのが最高

同じ活動なのに、さまざまな動機で参加し、それぞれが手ごたえを感じているHSに巡り合った幸せを感じた一日でした。


IMG_1958.JPG

IMG_1961.JPG

No4.jpg
Posted by 二宮 at 23:37
プロフィール

二宮さんの画像