CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
一昔前に比べ、子育てはとても難しくなっています。
私が専業主婦で30年以上前に子育てをやった時も煮詰まりましたが、今はさらに母親は孤立化しています。周りの大人のちょっとした優しさ・心遣いで母親たちをサポートしていきましょう。ちょっとした手助けが必要なお母さんと先輩ママが手をつなぐための「場」です。
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
QRコード
笑い・笑み [2019年01月30日(Wed)]
船橋でも風が強い日が何日か続きました。自転車で移動しているので、向かい風で前に進みにくい事も何度か。昨朝、NHKラジオを聞いていたら、花屋さんの投稿が読まれました。「店先に並べた花が風で弱ることを”泣く“と言います」。強い風でご苦労されているのだなと思いました。

「泣く」の連想で「笑う」についてしばし思いを巡らせました。赤ちゃんたちのかわいい笑顔が私たちしゅっぽっぽのエネルギーの1つになっている部分もあると個人的に思っています。幼児も遊んでいて、「ぱっ」と顔を輝かせる瞬間があります。その時のお母さんのうれしそうな、優しい眼差し!

笑いについて、先週の『ほぼ日刊イトイ新聞』の「今日のダーリン」(1月23日)で糸井重里さんもこんな風に書いておられます。

xxx
 最近、赤ん坊を見る機会が多いものだから、
 生まれて間もない人が笑うようすをよく見る。
 こころになにが有ってのことなのかはわからないが、
 彼女は、ほんとうによく笑うのである。
 笑うことによって、人を惹き付けるという意味では、
 泣いて叫ぶこと以上に、その効果は高い。
 赤ん坊の笑むのを見て、大人たちが笑むことになる。
 ことばのひとつも知ってはいない人間が、
 笑うということだけで、ずいぶんの大仕事をしている。
 赤ん坊よ、そのままでいいぞ、大人になっても笑え。
 笑むことを止めるな、笑んであなたのこころを見せろ。
 そう願いながら、ぼくも笑みたくて、彼女を見ている。
xxx

まさしく!私たちも子育て中のママを応援することで、地域にたくさんの笑顔を増やしたいです!0歳〜100歳代まで一緒になって♪


babe-2972221_640.jpg

Posted by 二宮 at 21:36
村中みんなの力が必要 [2019年01月19日(Sat)]
私たちホームスタート・しゅっぽっぽの活動は2018年のパルシステム千葉さんの助成金をいただいています。先日、取材を受け、その記事が週刊情報誌『ぱるのぉと』の1月7日号に掲載されました。

活動がコンパクトに紹介され、「子育てに煮詰まってつらかった。明日誰かが来てくれると思うと頑張れた」、「双子育児はどちらかを優先すると、もう一人に我慢させてしまう。訪問いただいたビジターさんに一人見てもらえると、自分はもう一人とゆっくり向き合う時間を取れる」、「引っ越してきたばかりで話し相手がいない。ただ話を聞いてもらうだけで、すっきりした」などの家庭訪問型子育て支援の利用者さんの声も載せて頂きました。そうなのです。信頼できる近所のおばさんといった感覚で、パルシステムの会員だけでなく、お友達にも紹介していただき、ご利用いただけると嬉しいです。気軽に「手伝って!」と言える地域になってほしいと願っています。

アフリカの諺の「一人の子どもを育てるには、村中みんなの力が必要」(It takes a village to raise a child.)を実感する昨今です。ぜひ、声をかけてください♪


ぱるのおと.JPG
掲載された『ぱるのぉと』
Posted by 二宮 at 22:52
エンジン始動 [2019年01月13日(Sun)]
1月に入り、エンジン始動です。
10日にホームスタート・しゅっぽっぽの定例会&新年会がありました。11名全員が参加し、美味しいお弁当とお茶の後、それぞれの思いがけない面が垣間見られる楽しいゲームなども交え、和気あいあいのスタート。あまり楽しくて写真を撮り忘れたのに気が付いたのは部屋の撤収時でした。また、やっちまった(笑)。カメラ担当を決めておかなければと反省しました。

7日のしゅっぽっぽ・ひろばに市の地域福祉課の担当者が訪問してくださいました。昨年のお正月明けは参加者ゼロでしたが(ちなみに、49回の開催でゼロは3回ありました)、今年は8組17名の親子さんが参加。「だいぶ離れたところから、子どもたちの楽しそうな声が聞えましたよ」と言われ、子どもの声は通るのだなぁと改めて思いました。お天気が良くて、窓の外の手すりに並べた座布団10数枚がふかふかになりました。楽しい時間を過ごせました。

11日は習志野市の市民活動ステップアップ講座に参加。NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ代表理事の牧野昌子さんの講義とワークはとても充実していて、事務局のMさんとしゅっぽっぽの活動への活かし方を話しながら帰路につきました。定例会にかける前に何度か議論してみましょう。こうした勉強会に出て他の団体と交流すると刺激を受け、どんな風に利用者のニーズに応えていけるか考える時のヒントももらえるので楽しみです♪


IMG_1728.JPG
ステップアップ講座の様子
Posted by 二宮 at 00:06
プロフィール

二宮さんの画像