CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
一昔前に比べ、子育てはとても難しくなっています。
私が専業主婦で30年以上前に子育てをやった時も煮詰まりましたが、今はさらに母親は孤立化しています。周りの大人のちょっとした優しさ・心遣いで母親たちをサポートしていきましょう。ちょっとした手助けが必要なお母さんと先輩ママが手をつなぐための「場」です。
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
QRコード
キャビネットをゲット! [2018年10月31日(Wed)]
NPO組織を評価する非営利組織評価センターを知って、第三者組織評価に申し込んだのが5月末でした。途中数回のやり取りを経て、20項目すべてが法令やセンターの基準を満たしているとの審査に通って、10月に非営利組織評価センターのホームページにも載せて頂きました。

私たちの団体の総会資料や登記や税金など普段からなんなくこなしている部分が大半でしたが、申込みを機に改善した点もいくつかあります。その1つが、コンプライアンス項目の個人情報の保管場所。以前の保管場所は鍵がついていなかったので、鍵がかかるキャビネットを入手。知り合いに声をかけ、とある事務所を閉める方から格安で譲っていただきました。

こうした項目は家庭訪問をしているふだんの活動の外からは見えませんが、個人情報管理には細心の注意を払い、「安心安全」を提供できる努力を続けていきます。一つの形として非営利組織
評価センターに認めていただけたのが、うれしくてご報告いたします♪


キャビネット2.JPG
鍵をかけて保管。

IMG_1635.JPG
非営利組織評価センターのホームページ

IMG_1633.JPG
日本財団の団体紹介でも5☆ゲット
Posted by 二宮 at 20:05
子どもの権利条約! [2018年10月27日(Sat)]
ホームスタートのビジターさんと呼ばれるボランティアは家庭訪問を開始する前に40時間の養成講座を受けます。

実際に訪問を始めてからも、しゅっぽっぽでは他のホームスタートと同様に最新の子育て情報を学び、(個人情報が特定できない様に加工した)訪問の事例からヒントを学びあう機会等を定例会で提供しています。

7月には山梨県の甲府で関東のホームスタートの団体が集まるエリア会議があり、今日は東京のホームビジターデーがありました。東京のホームスタートを中心に近県からも参加して、15の団体の80人が交流。しゅっぽっぽからも4名が参加しました。

午前中の「子どもの人権、子どもを大切にする支援とは?」という講演では、「子どもの権利条約」などの固いテーマが養護施設での現場経験やカナダでの経験を交えた上村宏樹講師の話で、血の通った身近なものとして腑に落ちました。

お母さんに寄り添うボランティアとして素人性を大切にしつつ、人をより深く理解出来るような視点を持つための学びは続けていきたいと思っています。各地でお母さんと子どもの笑顔のためにがんばっている仲間と学びあえる時間はとても楽しく、エネルギーにあふれた一日でした。

HV浅草4.JPG

HV浅草7.JPG

HV浅草6.JPG
Posted by 二宮 at 21:56
わくわくエンジンをかける! [2018年10月18日(Thu)]
わくわくエンジン2.JPGチラシにひかれて「わくわくエンジン」を紹介するセミナーに参加しました。登壇者の湯浅誠法政大教授が初めてこの名前を目にした時「怪しい団体ではないかと思った」という発言が会場の笑いを誘いましたが、内容を知って私は素晴らしい取り組みだと思いました。

ごくふつうの専業主婦だった朝山あつこさんは中2の長男が学級崩壊を体験した後、高校へ行かないと言った時に、人生は自分でその都度選んでいくのだと初めて気づいたそうです。わくわくして動き出さずにはいられない原動力のようなものが分かったら自分自身の方向性が見つけられると考えたそうです。

自立するためにいずれ仕事に就くわけですが、「やりたい仕事」ではなく、「わくわくする仕事」がポイントという説明に納得しました。「やりたい」を考えると「お金が儲かりそう」といった打算が入ったり、自分にできるかなと急に現実的になったりしてしまい、心から取り組みたいことではなくなるかもしれません。

「わくわく」をとことん観察してみる。例えば「野球が好き」という子。まわりの大人は「野球なんかやったって、プロになれるのは一握り、やめときな」と言ったりしますが、同じ野球でもわくわくする理由は各人異なります。
Aくん:作戦や戦略を立てることがめちゃくちゃ楽しい。
Bくん:チームで達成するために自分が役立っていることが楽しい。
Cくん:素振りとか筋トレとか、自分の小さな成長を感じるのが面白い。

一人ひとり、全部違います。自分が何をやっている時が楽しいか、そしてなぜ楽しいかが分かると、そこなら夢中になれますし、がんばれます。実は野球でなくても、心底熱中できるものを見つけられます。私も子育て支援を始めてみて、こんなにも乳幼児が好きだったのかと自分でびっくりしました。仲間にはお母さんの成長を見るのが大好きという人もいます。同じお母さんは一人もいないのですから、ボランティアも皆違っていい。違うからこそ、いいのです。

会場に参加していた「わくわくエンジン」のボランティアの方々も輝いていたので、そんな大人に接していたら子どもたちにもわくわくが伝染していくよなと思いました。
団体のHP、キーパーソン21:http://www.keyperson21.org/

わくわくエンジン2.JPG
写真中央が朝山あつこ氏、右が湯浅誠法政大教授
Posted by 二宮 at 22:50
子育て応援メッセは大盛況 [2018年10月15日(Mon)]
第16回の子育て応援メッセinふなばしは大盛況でした。参加者は800名を優に超え、60数枚のアンケートからも親子で楽しんだ様子が伝わってきました。

妊婦さん向けのプログラムもあり、「これから出産ですが、勉強になりました」という参加者の声は実行委員としてうれしかったです。「普段働いているので、子どもと遊ぶ時間をとれて良かったです」というお母さんの声をはじめ、親子でコンサートに参加したり、手作りおもちゃに挑戦したり、親子クッキングやカラダオーケストラを楽しんだりとワクワクする時間だったことが伝わってきました。

今年はパパの姿が一段と目立ち、ご夫婦で参加だけでなく、2人のお子さんと参加して「ママは自宅」と答えたパパもいらっしゃいました。16年前から参加している実行委員の一人は、「最初の頃はママと子どもとおばちゃんばかりで、大人の男性の姿は会場に見えませんでしたねぇ」。時代と共に子育てが変わっていく様子が実感できる言葉でした。

メッセ全体.JPG
いざ出陣!オープニング前の全員集合

コンサート2.JPG
親子で演奏を楽しみました

メッセブース3.JPG
メッセ栄養士.JPG
メッセおむすび.JPG
Posted by 二宮 at 23:32
いよいよ明日は「子育て応援メッセふなばし」 [2018年10月13日(Sat)]
「子育て応援メッセ2018inふなばし」は明日の10時から15時まで船橋市中央公民館で開催されます。

子育て応援講演会の今年のテーマは「小児救急の話とデモンストレーション」と「子どもへの非暴力の子育てを!」。10時受付で先着50名。

午前の外出はきついなという方には親子で楽しむ吹奏楽コンサートはいかがでしょう?13時30分から14時10分。手遊びうたメドレーもあります。

200冊の絵本に出会えて、絵本の読み聞かせや紙芝居を楽しめる部屋もあります。手作りのおもちゃのコーナーや遊びのコーナーは幅広い年齢の子どもたちに人気。子育て情報展示ブースではスタンプラリーで素敵な賞品をゲットできるかも。

どうぞぶらりと参加して、対面で生の情報を得てください。
実行委員、参加団体の皆さんが笑顔でお待ちしています♪

「子育て応援メッセ2018inふなばし」のホームページ
https://messe-funabashi.com/

前日2.JPG
まずは組み立てから

前日1.JPG
さて、パネルは組み立てたので、展示開始

前日5.JPG
飾りつけに強力な小6の助っ人、あらわる!
Posted by 二宮 at 21:52
養成講座が始まりました [2018年10月12日(Fri)]
ホームスタート・しゅっぽっぽの第2回養成講座が始まりました。

今週から連続8週間、40時間の養成講座は長丁場です。ホームスタートの長年の経験と知恵が詰まったカリキュラムを他の参加者たちとこなしていくうちに、ホームスタートの仕組みについて学び、それがあるからこそ利用者のお母さんもビジターと呼ばれるボランティアも守られていると実感できるようになります。大切な時間です。

私も船橋でホームスタートを始める前に東京都のある区でビジター養成講座を受け、実際の訪問もしました。講座が始まる前は「え〜!8週間も?!」と思いましたが、始まってみるとあっという間でした。内容が濃いため、毎回5時間の講座の休み時間に甘いお菓子で脳の疲れを癒すことも必要でした(笑)。

そうして8週間一緒に受講した人たちが「同期」となり、固い結束力でその後のフォローアップ研修などで集まった時も互いに近況報告をしたりして励まし合っています。(もちろん守秘義務はしっかり守っています)。一度学んだらそれでおしまいというのではなく、絶えず学び続けられる環境だからこそ、お母さんと子どもの成長にも寄り添えるのだと感じています。

2018.10.11第1日目.JPG

IMG_1572.JPG
資料をまとめておく参加者用ファイル
Posted by 二宮 at 20:51
子育て応援メッセまであと2週間! [2018年10月01日(Mon)]
9月29日に「子育て応援メッセinふなばし」の参加団体による全体の打合せ会がありました。メッセ当日の全体の流れを確認し、各団体2分の自己紹介兼アピールタイム。(なにせ30を超える団体が参加していますから!)昨年のコラボ大賞の授賞式でご一緒した顔なじみの方々や、今年初参加のメンバーらと和やかに交流しました。

当日は10時から14時半まで自由に参加できるプログラムと予約が必要なワークショップなどがありますが、まだ申し込みが出来るものもありますので、ぜひホームページでご確認ください。「子育て応援メッセinふなばし」で検索すると、詳細が出て来ます。昨年の人気プログラムの「カラダオーケストラ」や「ベビーサイン」、その他にもまだお席に余裕があります。

また様々な子育て支援の団体を紹介する会場5階の情報展示ブースでスタンプラリーに参加するとすてきな景品が手に入るかも〜。

このワッペンは実行委員の手作りの景品。年中さんの時にママにくっついて参加した男の子が今年はもう6年生になりました。その彼がいろいろ素敵なイラストを描いてくれたので、それをもとに作りました。制作が得意な人、私のようにセメダインをあちこちにつける人といろいろいますが(笑)、それも準備の楽しみの一つ。当日、会場でお目にかかりましょう!!!

20180929_152409.jpg
全体の打合せ会の会場

ワッペンOK.jpg
いろいろなワッペンが出来上がりました。
Posted by 二宮 at 23:43
プロフィール

二宮さんの画像