CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
一昔前に比べ、子育てはとても難しくなっています。
私が専業主婦で30年以上前に子育てをやった時も煮詰まりましたが、今はさらに母親は孤立化しています。周りの大人のちょっとした優しさ・心遣いで母親たちをサポートしていきましょう。ちょっとした手助けが必要なお母さんと先輩ママが手をつなぐための「場」です。
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
QRコード
孤独担当大臣 [2018年02月07日(Wed)]
イギリスのメイ首相が1月に「孤独担当大臣」(minister for loneliness)を新設すると発表しました。

『2017年に約1年かけて孤独に関する調査を進めた結果、イギリスでは900万人以上が常に、もしくはしばしば「孤独」を感じており、その3分の2が「生きづらさ」を訴えている。(略)また子どもを持つ親たちの4分の1が常に、もしくはしばしば「孤独」を感じていて、「孤独」による国家損失は年間約4.9兆円だという』(以上、1.18、JSTより)

子育てをしていて、乳幼児と2人きりで一日過ごしていると、「孤立感」を感じるというのはよく分かります。自分だけ世界から取り残された感じがして、「誰か大人と話がしたい!」と私も切実に思った時期がありました。この活動を一緒にやっているMさんも、育休中に、誰も周りにいないと深い孤独感を覚えて、自分でもびっくりしたと話してくれました。

「孤独担当大臣」が必要かどうかはさておき、周りに誰もいないと感じた時、ちょっと言葉を交わせる大人がいるとほっとします。「ママパパライン」といった電話を利用するのも一つの手ですが、対面がいいという場合はホームスタートを利用することもできます。聴いてもらうことで、気持ちが落ち着き、子どもや配偶者に優しくなれます(笑)

子育てで大変な時期がずっと続くわけではないので、しんどいなと思った時に、「ちょっと手伝ってくださ〜い」と言う勇気を持てるといいなと思っています。船橋市付近の方はホームスタート・しゅっぽっぽにお声をかけてみてください。少し遠い方はホームスタート・ジャパンのホームページでお近くの団体が見つかるかもしれません。

ふっくら雲.jpg


Posted by 二宮 at 10:41
プロフィール

二宮さんの画像