CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
一昔前に比べ、子育てはとても難しくなっています。
私が専業主婦で30年以上前に子育てをやった時も煮詰まりましたが、今はさらに母親は孤立化しています。周りの大人のちょっとした優しさ・心遣いで母親たちをサポートしていきましょう。ちょっとした手助けが必要なお母さんと先輩ママが手をつなぐための「場」です。
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
QRコード
子育て応援メッセは大盛況 [2016年10月20日(Thu)]
青天の一日、子育て応援メッセは大勢の親子さんが参加して、大盛況でした。

入場者は大人と子どもを合わせて787人。うちお父さんが109人。例年にくらべお子さんを抱いているお父さんの姿が目立ちました。相談コーナーでも「二人で子育てをしているという印象を持った」と小児科の先生。

絵本の展示の部屋は300名を超える親子が入れ替わり立ち替わり快適な部屋で読み聞かせや紙芝居を楽しみ、自分のお気に入りの絵本を選んで熱心に見ていました。

命の学習に参加した小学生や中学生がふれあい交流で、真剣な表情で生まれて初めて赤ちゃんを抱いてみました。

昔遊びや工作、会場に出没する忍者を探す忍者ごっこもあり、遊び心もいっぱい。

情報展示ブースのしゅっぽっぽのコーナーも「無料がありがたい」、「自宅に来てもらって、大人と話しながら子育てができるのがいい」という参加者の声が聴かれました。
市長も各コーナーを熱心に視察され、しゅっぽっぽでも「市役所も一生懸命やっているが、行政がすべて出来るわけではないので、民間のきめ細かい支援と連携していけるのが望ましいですね」と話されていました。

子どもにとって、より住みやすい船橋にしていくために、出来ることからしていこうと終了後のまとめの会で、参加団体で確認しあいました。とっても充実した一日でした。

IMG_0906.JPG開館前の打合せ

IMG_0907.JPG しゅっぽっぽのコーナー

IMG_0912.JPG 情報展示ブース
Posted by 二宮 at 22:50
この記事のURL
http://blog.canpan.info/ninoko5656/archive/25
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

二宮さんの画像