CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
一昔前に比べ、子育てはとても難しくなっています。
私が専業主婦で30年以上前に子育てをやった時も煮詰まりましたが、今はさらに母親は孤立化しています。周りの大人のちょっとした優しさ・心遣いで母親たちをサポートしていきましょう。ちょっとした手助けが必要なお母さんと先輩ママが手をつなぐための「場」です。
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
QRコード
聞いてみないと、わからない [2019年08月11日(Sun)]
「今日ね、一人っ子になるの!」
「一人っ子?」
「そう。あこがれの、一人っ子」

保育園の年中のKちゃんには3歳年上のお姉ちゃんがいて、何でもお姉ちゃんの真似をして、最近はライバル意識丸出しの時もありますが、昨年の七夕の短冊に「Yちゃん(お姉ちゃん)になりたい」と書いたほどのお姉ちゃん好き。そのお姉ちゃんがその日、1泊2日のキャンプに出掛けて、お家でパパとママを独り占めできるというのです。

Kちゃんが「憧れ」という一人っ子。昔は、一人っ子が姉妹のいる友達を羨ましがった時代もあったのですが、事情が変わったのでしょうか?

1986年の統計を見ると、児童のいる世帯が全世帯の46.2%で、半分弱でしたが、30年後の2016年は全体の23.4%、4軒に1軒弱。また世帯当たりの子どもの数は、1986年が2人(全世帯の22.3%)、1人(16.3%)、3人以上(7.7%)の順でしたが、2016年は1人(10.9%)、2人(9.4%)、3人以上(3.1%)。一人っ子の方が多くなっているのですね。

兄弟はたくさんいた方が賑やかで良いという自分の思い込みで話をしていると、「あこがれ」の気持ちをキャッチしそこなうなと思いました。共通の話題がいっぱいあっても、ご本人に聞いてみないと分からないこと、他にもたくさんあるだろうなぁとKちゃんとの会話を通して気が付きました。これからもいろいろ教えてもらいましょう♪

kids-1966202_640.jpg
Posted by 二宮 at 22:22
この記事のURL
http://blog.canpan.info/ninoko5656/archive/126
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

二宮さんの画像