CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
一昔前に比べ、子育てはとても難しくなっています。
私が専業主婦で30年以上前に子育てをやった時も煮詰まりましたが、今はさらに母親は孤立化しています。周りの大人のちょっとした優しさ・心遣いで母親たちをサポートしていきましょう。ちょっとした手助けが必要なお母さんと先輩ママが手をつなぐための「場」です。
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
QRコード
安田講堂は観光スポット?! [2019年08月03日(Sat)]
10月からの幼児教育・保育の無償化に伴い、保育の質に関心があったので、「発達と保育の本質の探究」というシンポジウムに参加した。先着1000名・無料という安田講堂での公開シンポジウムには日本各地から保育・幼児教育関係者が参加。

先輩ママがお母さんに寄り添うホームスタートの活動では「指導」はしないので、専門知識は必要ではないとされるが、知識があることで気が付くこともあり、何より自分が知りたく、学べるとワクワクするので(3歳児並みの好奇心!)時間を作って出かけてみた。

10時半から5時までの濃い一日だったが、収穫の1つはOECDの「教育とスキルの未来:Education 2030」の目指す方向の1つとして豊かさとは経済成長に限らず個人および社会全体の「包摂的成長」だという概念を知ったこと。自分を大切にできる、自分のままですばらしいのだと思える子どもに成長できる“子育ち”になるよう、専門家の力を借りつつ、地域で何ができるか様々な角度から考えていきたいと思った。今回初めて知った東大の発達保育実践政策学センター(Cedep)のホームページも覗いてみよう。

東大キャンパスは観光名所にもなっているようで、中国人の団体や外国人グループが次々と安田講堂の前で記念撮影をしていた。目まいを起こしそうな猛暑の中、居眠りを交えつつも(笑)、講堂内で楽しく刺激的な一日を過ごしました。

IMG_1927.JPG

IMG_1923.JPG

IMG_1926.JPG

まる一日のシンポジウムを経て帰路につく参加者
Posted by 二宮 at 22:37
この記事のURL
http://blog.canpan.info/ninoko5656/archive/125
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

二宮さんの画像