CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
一昔前に比べ、子育てはとても難しくなっています。
私が専業主婦で30年以上前に子育てをやった時も煮詰まりましたが、今はさらに母親は孤立化しています。周りの大人のちょっとした優しさ・心遣いで母親たちをサポートしていきましょう。ちょっとした手助けが必要なお母さんと先輩ママが手をつなぐための「場」です。
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
QRコード
親の離婚を経験した子どもたち [2019年06月29日(Sat)]
先日、「Mommy or Daddy?」 − ママかパパか − の完成上映会に行ってきました。親の離婚と面会交流の問題を描いたドキュメンタリー映画で、NPO法人ウィーズの光本歩さんと宍倉里江さんが出演しています。

「ちばのWA」の勉強会でお会いした時に初めて光本さんたちの活動を知りました。親の離婚を経験した子どもたちの面会交流支援だけではなく、学習指導やピアカウンセリング、支援者養成など幅広く行っています。

当事者だからこその辛さへの共感、克服した体験なども話せ、きめ細かに対応しておられます。同じ船橋市でも接点がないと知らない方も大勢おられるでしょう。

離婚に至るには已むに已まれぬ理由もあるのでしょうが、明石市などでは子どものいる人に対し、親権、養育費、面会交流など離婚後の生活に大きな影響を与える点を専門家に無料相談できるシステムもあるようです。行動を起こす前に何らかの相談が出来れば、自らをより守れることでしょう。そして親が離婚する事で心の中にもやもやを抱えてしまっているお子さんたちにはウィーズの存在を知ってほしいです。

ウィーズのHP:https://we-ed-s.com/

映画の紹介: https://we-ed-s.com/mommyordaddy/?fbclid=IwAR0bLor2USAXLshVKHE3MLoMGpm_drPqJqIy-fgN1zF6v7dzb5II5NbX8mM

8月3日(土)の13時から船橋勤労市民センターで上映会が計画されています。
詳細はウィーズまで。


監督1.JPG

上映された映画の監督のジョン・ラデューさんの挨拶
Posted by 二宮 at 22:34
この記事のURL
http://blog.canpan.info/ninoko5656/archive/121
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

二宮さんの画像