CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
一昔前に比べ、子育てはとても難しくなっています。
私が専業主婦で30年以上前に子育てをやった時も煮詰まりましたが、今はさらに母親は孤立化しています。周りの大人のちょっとした優しさ・心遣いで母親たちをサポートしていきましょう。ちょっとした手助けが必要なお母さんと先輩ママが手をつなぐための「場」です。
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
QRコード
こどもみらい会議 − 子どもの権利条約 [2019年02月11日(Mon)]
第2回こどもみらい会議が市川市であり、参加しました。
増山均先生の「子どもの権利条約に学ぶ」という講演を聞いて、そのあと参加者でワールドカフェ。

<子育て>と<親育ち>は別の事柄ではない、また子育ての中の「育」を考えた時に「教育」をすぐ思い浮かべがちだが、教育の前にやることはいっぱいあるというお話から入りました。療育、養育、遊育、甦育、治育。増山先生の造語もありますが、自ら治める「治育」の大切さと「遊びは子どもにとって”主食“です」という言葉が私には特に印象的でした。

子どもの権利条約の権利とは義務とセットになっているのではなく、どの子も生まれながらにして持っている権利であると今回再確認しました。「生きる権利、育つ権利、守られる権利、参加する権利」。

野田での痛ましい事件のお子さんも名前に「心」と「愛」という字が使われ、生まれた時にはきっと祝福されていたはずなのに、どこかで歯車が狂ってしまった。「○○が悪い」と外から言うのは簡単かもしれないが、それでは虐待を止めるために周囲は何が出来たのか。二度とこうした事件を起こさないために、大人は何をすべきなのか。大きな、大きな宿題ですが、大人たちが地域を変えられると信じてできることを一つずつやっていくことがまず第一歩だと個人的には考えています。

ワールドカフェでは、月1回開催される「いちかわ☆つながるカフェ」でゲストとして話をされた方々も多数参加して、活発な意見がでました。こうして対面でお互いを知り合うことで、地域のネットワークを広げ、ママたちが必要とする情報を提供していける環境をさらに作っていきたいと思いました。



IMG_1762.JPG

IMG_1765.JPG
Posted by 二宮 at 22:39
この記事のURL
http://blog.canpan.info/ninoko5656/archive/108
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1426950
 
コメントする
コメント
プロフィール

二宮さんの画像