CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年11月 | Main | 2013年01月»
月別アーカイブ
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
目次
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
【1月11日】チャリティコンサートに協力を [2012年12月18日(Tue)]

馬頭琴奏者バトチョローン先生
 医療費支援チャリティコンサート



20130111concert2.jpg


このチラシはこちらからダウンロードできます。concert.pdf


いつも七夕チャリティコンサート『モンゴルの風』で演奏していただいている馬頭琴奏者のバトオチルさん、バトエルデネさんやそのお弟子さんたちが協力して開催するコンサートです。

モンゴル馬頭琴の重鎮バトチョローン氏がコンサートのため来日していましたが、重度の肺炎を患い急遽入院されました。2週間集中治療を受け無事に回復して一同安心しました。しかし高額な医療費用がかかりモンゴルと日本では物価が違うので払えない状況です。そこで2人から馬頭琴を習っている人たちが協力してチャリティコンサートを行うことになりました。
ぜひ一人でも多くコンサートにお越し頂きたく、皆様のご協力をお願いします。

日時:1月11日(金) 18:30開場 19:00開演
会場:ルーテル市ヶ谷センター
    (JR市ヶ谷駅7分メトロ有楽町線南北線市ヶ谷駅2分)
料金:2500円
出演:バトエルデネ(馬頭琴)、
  バトオチル(馬頭琴、ホーミー)、
    サウガゲレル(笛、ホーミー),
  飯田礼香(ピアノ)他

申し込み:uulenbor@gmail.com

出演者について:
ピアノやチェロと演奏しているクラシック派バトエルデネ氏、ホーミーや民族音楽らしい音色のバトオチル氏、循環呼吸法の演奏はめったにみられない笛のサウガゲレル氏、いずれも国から表彰された演奏家たちです。

北タイ・焼き畑の村スタディツアー [2012年12月07日(Fri)]

来年2月に北タイの山の村へ行きませんか。
2010mura.jpg
                   
 いまなお照葉樹林の焼畑を営んでいる北タイの山岳民族ラフ族、その中で子どもたちの寮をつくり、研修農場をつくり、自分たちの民族の未来をさがし求めてきたダイエーさん(ルデラ/Rural Development of LAHU代表)。そのダイエーさんたちはいま、焼き畑で荒れた山に木を植えて森を復活し、豚を飼い、コーヒーをつくる環境型農業への転換(RTF事業)に取り組んでいます。
 来年2月にダイエーさんの山の村に行き、その現場を訪ねるとともに、中国の雲南地方からやってきたラフ族の村の暮らしにふれるツアーを行います。

2010haregi.jpg


 ちょうど村の人たちが中国正月を祝う時期です。タイ人として生きることになったラフの人たちですが、自分たちの文化を大事に子どもたちに伝えています。お祝いの踊りの輪に参加しましょう。
 今回、RTF事業の一環で、東金市の西芳秀さん(獣医)が村で養豚講座を実施します。

期 日:2013年2月11日(月)〜2月17日(日) 6泊7日
参加費:120,000円(ニンジン会員価格)(ニンジンの賛助会費は3,000円です)
     (航空券、宿泊費、移動費、村での食事代を含む)
     (但し、ホテル一人部屋使用の場合は、追加料金が必要)
申込締切:2013年1月7日(但し、募集定員10人になり次第締め切ります)

詳しくは、こちらから、1302kitataistudytour.pdf
申込用紙は、こちらからダウンロードしてご記入ください。
1302kitatai_application.pdf

日 程:
2/11(月)
08:45成田空港 第1ターミナル集合
10:45成田発(TG641)→15:45バンコク着
17:25バンコク発(TG116)→18:35チェンマイ着
小松光一(同行講師)と合流
       チェンマイ市内ホテル泊
2/12(火)
午前 チェンマイ 
午後 チェンマイから車で移動→ウィアンパパオ
   北タイ研修農場→メタム子ども寮→山の村
       山の村で民泊
2/13(水)
村の生活にふれる
西さんの養豚講座、焼き畑の森を歩く
       民泊
2/14(木)
持参の古着バザールを開催(売上は子ども寮に寄付)
山の村で中国正月を体験する
       民泊
2/15(金)
午前 山の村から車で移動→研修農場見学
午後 チェンマイへ
       チェンマイ市内ホテル泊
2/16(土)
チェンマイでフリータイム
チェンマイ発→バンコク着  
       バンコク市内ホテル泊
2/17(日)
バンコクでフリータイム
深夜 バンコク発→成田へ
       機中泊
2/18(月)
成田着 解散

※現地の状況により、プログラムは変更となる場合もありますのでご了承下さい。
*参考資料:『北タイ焼畑の村―天地有情』小松光一著 三一書房 1,890円
*参考映像:『森の声が聞こえる』今泉光司監督(2010年のツアー記録DVD) 

申込方法:申込用紙にご記入の上、FAXで下記へお送りください。
お問合せ:特定非営利活動法人ニンジン 〒104-0043東京都中央区湊2-16-25-202 
Tel/Fax:03-3553-7056 (お急ぎの連絡は、090-1255-7396まで)
総会を開きました [2012年12月04日(Tue)]

 ニンジンの2012年度通常総会を12月2日に開催しました。とても寒い一日でしたが、午前中に理事会、午後2時から総会、5時過ぎから懇親会を開きました。総会には19名が参加しました。
 総会の議案は、ここからダウンロードしてご覧になれます。
20121202sokaigian.pdf

 総会には19名が参加。審議終了後には、画像を見ながらの活動報告会をしました。
モンゴルへの療育支援専門家の訪問についての報告を中島雅之輔医師からいただいた後、パプアニューギニアで青年海外協力隊として活動してきた福島健士さん(理学療法士)、ウガンダでシニア・ボランティアとして活動された林賢三理事も、それぞれの国の障がい者の状況を報告し、車いす受け取りのお礼を述べられました。

20121202soukai.jpg


総会の後の懇親会では、今年喜寿を迎えられた大塚副理事長と、間もなく迎えられる足立理事長の喜寿をお祝いしました。大塚ご夫妻(左)と足立ご夫妻?ではなく大友さんでした。
kijuiwai_couples.jpg