CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
月別アーカイブ
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
目次
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
【8月7日出発】モンゴルへ行きましょう [2010年06月16日(Wed)]

第6回ニンジン・モンゴル交流ツアーの参加者募集

 ニンジンでは、モンゴルの障害児への支援を行っています。毎年、日本で使用済みとなった車いすを収集・整備し、モンゴルの障害児に届けています。
 今年もモンゴル航空のご協力のもとに車いすを運び、ウランバートルにある障害児親の協会で車いすを直接子どもたちに手渡します。その後、北モンゴルへ飛び、フブスグル県のムルン市で障害児親の協会の支部を訪ね、車いす届けます。

 その後は透明度世界2位というフブスグル湖へ。針葉樹林の湖畔のキャンプに滞在し、トナカイを飼う遊牧民ツァータン族を訪ねたり、お花畑を楽しもうという企画です。なかなか行く機会のない場所ですので、ぜひ参加をご検討ください。



詳細は、こちらをご覧ください。
・日程表

tour_2010.pdf
(PDF形式69KB)
・旅行のお誘い、旅行条件等

travel_info_2010.pdf
(PDF形式85KB)  
・申込書

application.doc
(Wordファイル43KB) 

期間:2010年8月7日(土)〜14日(土)成田発着。
参加費用:275,000円(空港使用料や追加燃油費等は含まず)
参加の条件:@18歳以上で健康なこと(18歳未満の場合、大人の引率者がいること)A出発時点でニンジンの会員であること(賛助会費は3,000円)
お申し込みは7月6日までにお願いします。(以後は事務局へお問合せを)

添乗員はおりませんが、日本からニンジンのスタッフが同行し、現地ではガイドがつきます。お問合せ:Tel/Fax:03-3553-7056(090-1255-7396) Email:info@ninjin-npo.org

【6/12】広場にダンボールでシェルターをつくる [2010年06月07日(Mon)]

ワークショップのお知らせです。
これは、来る6月26・27日に明治学院大学にて開催される「日本ボランティア学会2010白金原っぱ大会」のプレイベントとして、6月12日(土)に開催されるものです。

年次大会については、日本ボランティア学会のHP、あるいは、2010原っぱ大会ブログをご覧ください。ぜひご参加ください。


「Inclusive Architecture Workshop−広場にダンボールでシェルターをつくる」のお知らせ(日本ボランティア学会2010年次大会実行委員会)

 インクルーシブ・デザインとは、障害のある人や高齢者などの当事者がデザインのプロセスから参加し、魅力的で革新的なデザインをめざすコンセプトです。
 今回は、500個のダンボールピースを組み合わせて、巨大なシェルターをつくります。デザインは、参加者のアイディア次第。ものづくりの経験がなくても大丈夫。みんなで力をあわせて素敵なシェルターをつくりましょう!

日 時:2010/6/12(土)13:00〜19:30
ワークショップ:13時〜17時 トーク:18時〜19時30分
(途中出入り・退出可)
会 場:明治学院大学白金キャンパス  本館1101教室  
        (www.meijigakuin.ac.jp
ファシリテーター:家成俊勝(dot architects)
            水野大二郎(京都造形大学講師)
            岡部太郎(財団法人たんぽぽの家)
参加費: 500円 (高校生以下無料)
主 催:日本ボランティア学会2010年年次大会実行委員会
    明治学院大学教養教育センター付属研究所研究プロジェクト
     「アートを通じた新しい教養教育の探求」
* 詳細はたんぽぽの家のHP(http://popo.or.jp/vgakkai/news/20100626.html)あるいは、日本ボランティア学会2010白金原っぱ大会Blog(http://vgakkai10.exblog.jp/)を参照してください。
* 本件に関わる問い合わせ先:shirokaneharappa@gmail.com