CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年04月 | Main | 2019年06月»
月別アーカイブ
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
目次
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
【8月5日出発】モンゴル交流ツアー [2019年05月10日(Fri)]

第13回モンゴル交流ツアー

-----2つの障がい児センターに
   きれいな水とトイレを贈る旅------


例年は----障がい児に車いすを届ける旅----ですが、今回は、----ウランバートルにある2つの障害児センターにきれいな水とトイレを贈る旅----に参加しませんか

期間:2019年8月5日(月)〜8月10日(土) (8/4前泊付き)
参加費:188,000円

joba.jpg


ニンジンでは、2016年秋から、モンゴルでJICA草の根技術支援事業を行ってきました。ウランバートル市内のゲル地区に親たちが立ち上げた障がい児センターが2か所あります。理学療法士、教師、保育士が年に3回渡航して、このセンターに出向き、親たちに障がいのある子どもの育て方を指導してきました。
リーダーを中心に親子がまとまり、地域に根ざした障がい児センターとして、今後も活動を続けていく自信をつけています。
ウランバートル市の中心部は上下水道が整い、-40℃の冬も暖房が保障されていますが、ゲル地区には水道がありません。水は給水所に汲みに行きます。地面に穴を掘って小屋掛けのトイレが普通です。
子どもたちの衛生と健康を保つために、きれいな水とトイレを贈るクラウドファンディング(5月20日〜6月28日実施)を行います。施設の条件を整えれば、行政からの援助を得る道を開くことができます。
この度、募金を手渡す旅を企画しました。モンゴルの大自然に触れ、2つの障がい児センターの子どもたちに出会う旅に、どうぞご参加ください。

8/4 静岡のホテルに前泊
8/5 静岡富士山空港よりチャーター便でモンゴルへ
   午後 ウランバートル市内観光
8/6 2つの障がい児センターを訪問・贈呈式・交流
   夕刻 モンゴル民族舞踊鑑賞
8/7 専用車で草原へ、遊牧民ショー見学
   ホスタイ国立保護区のツーリストキャンプ
   乗馬、野生馬タヒ観察、ゲルに宿泊  
8/8 午前 自由行動
   午後 ウランバートルへ移動
8/9 午前 市内観光
   午後 ショッピング、他
8/10 10:45 ウランバートル発のチャーター便
   15:55 富士山空港到着
   17:00頃 専用バスで東京方面に出発(東京または新宿駅付近へ)

詳しくは、こちらからダウンロードしてご覧ください。
     募集要項2019Mongol_tour.pdf
     申込書2019Moushikomisho.pdf

参加費用:会員価格 お1人様:¥188,000.-  
     (ニンジンの賛助会費 ¥3,000.-、 正会員会費 \10,000.-) 
募集定員:12名様
申込み期限:6月16日(定員に達し次第締め切り)
手配旅行社:株式会社エムジェイツアーズ
添乗員はつきませんが、ニンジンのスタッフ(日本人)が同行し、現地では日本語ガイドがお世話します。
お問合せ:特定非営利活動法人ニンジン 
     Tel/Fax: 03-3553-7056、090-1255-7396
     Email: info◆ninjin-npo.org (◆を@に変えて送信ください)