CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«第13回モンゴル交流ツアー(1) | Main
月別アーカイブ
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
目次
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
第13回モンゴル交流ツアー(2) [2019年08月29日(Thu)]

絶好の天気のもと、大草原へ

7日から8日にかけて、モンゴルの大草原の旅をしました。
今年の目的地は、ホスタイ国立保護区。絶滅寸前だったモンゴルの馬『タヒ』を保護しているところです。
Nomadic show.jpg

朝、専用バスにのり、まずはウランバートルから西へ50キロほどの草原にあるモンゴルノマディックで、遊牧民ショーを見学。絶好の天気でした。
nanohana.jpg

午後、ホスタイに向かいました。到着後、ツーリストゲルにチェックインしたあと、乗馬体験組は2グループに分けて、出かけました。事故があってはいけないと、ガイドのラクチャさんが歩いて2往復しました。
horse riding.jpg

夕方には4WDの車に分乗して保護区の奥へ行き、『タヒ』が水を飲みにおりてくるところを見に行きました。独特の美しい馬です。
TAHI.jpg

翌日の午前中は、フリーでお散歩といいながら、山の上まで行った人たちもいました。
午後はウランバートルに戻り、ボグドハーン宮殿博物館に行き、モンゴルの歴史にふれました。

9日には、モンゴルに貢献した団体として、ニンジンがモンゴルテレビの取材を受けて、9日夜と10日朝にニュースで報道されました。
MNB.jpg


10日、定刻に飛行機が飛び無事に帰国しました。涼しいモンゴルの空気から、日本の猛暑の真ただなか戻りました。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント