CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«通常総会を開催しました | Main | 草の根グループ活動報告 (2016年10月から2017年2月)»
月別アーカイブ
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
目次
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
【3月10日出発】北タイ焼畑の村スタディツアー [2016年12月29日(Thu)]

北タイの山の上、ローチョ村に行きませんか


Lawcho.jpg


いまなお照葉樹林の焼畑を営んでいる北タイの山岳民族ラフ族、その中で子どもたちの寮をつくり、研修農場をつくり、自分たちの民族の未来をさがし求めてきたダイエーさん(ルデラ/Rural Development of LAHU代表)。そのダイエーさんたちが今取り組んでいるRTFプロジェクト(森を復活し、豚を飼い、コーヒーをつくる環境型農業への転換)を訪ねるとともに、村の暮らし、文化にふれるツアーを行います。今回もRTF事業の一環で、獣医のお二人(東金市の西芳秀さん、茂原市の南出宏さん)が養豚講座を実施し、全員で持参した古着のバザーを行います。

期 日:2017年3月10日(金)〜3月17日(金) 7泊8日
参加費:110,000円(ニンジン会員価格)(ニンジンの賛助会費は3,000円です)
(航空券、宿泊費、移動費、村での食事代を含む)(一人部屋使用には追加料金が必要)
申込締切:2017年2月1日(但し、募集定員15人になり次第締め切ります)
日 程:
3/10(金)
10時〜11時 羽田空港発
バンコク乗換で18:30チェンマイ着
チェンマイ市内ホテル泊
3/11(土)
午前 フリー
午後 ピックアップトラックで、チェンマイ→ウィアンパパオ
   研修農場→メタム子ども寮→山の村(ローチョ村)へ
村でホームステイ
3/12(日)
村の生活にふれる、養豚講座、焼き畑の森を歩く
村でホームステイ
3/13(月)
村の生活にふれる
持参の古着バザールを開催(売上は子ども寮に寄付)  
村でホームステイ
3/14(火)
朝食後 山の村から車で移動→研修農場。研修農場の見学
午後 研修農場→チェンマイへ移動
チェンマイ市内ホテル泊
3/15(水)
チェンマイでフリータイム(象に乗ったり、お寺を見学できます)
チェンマイ市内ホテル泊
3/16(木)
チェンマイでフリータイム
20:50 チェンマイ発(TG121)→22:10バンコク着(乗継)
深夜便で、羽田空港または成田空港へ、機内泊
3/17(金)
早朝帰国

*参考資料:『北タイ焼畑の村―天地有情』小松光一著 三一書房 1,890円
*事前学習会を2月17日(金)18:30〜予定しています。
 
申込方法:参加申込用紙をここからダウンロードしてください。
参加申込書.pdf
     ご記入の上、FAXで下記へお送りください。
お問合せ:特定非営利活動法人ニンジン 〒104-0043東京都中央区湊2-16-25-202 担当:槇
     Tel/Fax:03-3553-7056  Email: info@ninjin-npo.org
             (お急ぎの連絡は、090-1255-7396まで)

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1239658

コメントする
コメント