CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« Classroom 05-07 | Main | Classroom 05-09 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
エレヘムくんの母親です。
Classroom 09-08 (06/03) kyochan
Classroom 05-17 (08/10) tomochan
Classroom 05-17 (08/09) tomochan
Classroom 05-17 (08/09) tomochan
Classroom 05-08 (06/13) kyochan
Classroom 05-08 (06/09) kyochan
Event 05-02 (05/21) tomochan
Classroom 04-41 (02/24)
Classroom 04-40 (02/17) kyochan
Classroom 04-30 (11/25)
Classroom 05-08[2015年06月06日(Sat)]
スタッフ:13人(男性:5人 女性:8人)

学習者:9人
    中国男性:1人
    中国女性:2人
    台湾男性:1人
    台湾女性:1人
    アメリカ男性:1人
    ラオス女性:1人
    ベトナム女性:1人
    モンゴル女性:1人

  私はTと申します。ベトナムから参りました。

交換留学生として東京学芸大学に在学しています。来日して

半年以上経ちました。

  日本に来て初めてびっくりしたのは大学でのサークルの数

です。入学のオリエンテーションの日にサークルガイドという

本を配ってもらって、開けてみたらいろいろな150サークル

もあるということにすごくびっくりした。文科系サークルと

体育系サークルの二つに大きく分けられています。それぞれの

中にもっと小さい系があって音楽、エンターテインメント、

ボランティアからスポーツまでさまざまなジャンルが含んで

います。宗教研究とか手話サークルすらあります。和太鼓の

サークル活動を体験したことが一回あります。シャツがびしょ

びしょになるまで汗をかいて一所懸命に練習する学生たちの

姿と雰囲気は本当に素晴らしかったです。やはり若いうちに

何かのために力を出し切って頑張るのは何よりも素敵だと

思います。


  次に2週間ぐらい日本で暮らして気づいたことは、ゴミ

箱がほとんどないことです。だから、どうやってゴミを処理

するか歩行者の日本人を観察してみたら、皆は自分のゴミを

カバンとかバッグに入れて持ち帰っていました。これには

びっくりしました。同時に「ゴミを持ち帰りましょう」と

いう看板もよく目にしています。おかしいなぁと思った私は

知り合いの日本人にそのことを聞いてみました。ゴミ箱を

設置すると『ここに捨てておけば誰かが処分してくれる』と

いう無責任な人が増えるという答えでした。その答えの

おかげで、今はいつもカバンの中にゴミを入れて持ち帰る

ようになりました。


IMG_1940.jpg
紫陽花(あじさい)

わたしは Tです。ベトナムからきた りゅうがくせいです。

にほんにきて びっくりしたことは だいがくの サークル

が たくさんあることです。 いろいろな しゅるいが

あります。 わだいこの サークルに いったことが 

あります。 みんな いっしょうけんめい れんしゅうして

いました。 とても すばらしいと おもいました。



もうひとつ びっくりしたことは、 にほんに ごみばこが

ないことです。 よくみていると にほんじんは ごみを

もちかえって いました。 とても びっくりしました。

それから 「ごみを もちかえりましょう」という 

かんばんも よくみます。「おかしいなぁ」とおもって

ともだちに きいてみたら 「ごみばこが あると

そこに すてれば だれかが かたづけてくれるという

ほかのひとに たよってしまうひとが ふえるから。」と

いわれました。それから わたしも ごみは もちかえって

います。


IMG_1943.jpg
紫陽花(あじさい)


Volunteers: 13 [ M:5 F:8]

Learners: 9
    From China 3 [M:1 F:2], Taiwan 2 [M:1 F:1],
    the USA 1 [M], Laos 1 [ F], Vietnam 1 [ F], and
    Mongolia 1 [ F].

  My name is T. I came from Vietnam. I am now at Tokyo

Gakugei University as an exchange student. I’ve been in

Japan for over six months.

I was surprised at how many circles there were at the

university at first sight. On the day of orientation they handed

out booklets of “Circle Guide”, in which I found as many as 150

circles . They were divided into two groups, of liberal arts and

of P.E., and in which are included sub circles of music,

entertainments, volunteering, and sports. There’re so many

genres. There are even religion study circles or a sign

language circle. I once joined in Japanese drum circle’s

activities. They exercised hard to the extent of their shirts

soaked with sweat. The atmosphere was really splendid.

When you are young, it’s wonderful to do your best for

something worthwhile.


After spending two weeks in Japan, I found there’s few trash

bins in the streets. I wondered how they deal with their trash

and observed Japanese pedestrians carefully. They put the

trash in their bags and brought it home, which was

astonishing to me. And you often see signs telling ‘Take your

trash home with you.” It looked odd, so I asked one of my

Japanese acquaintances. He said to me, “If trash bins were

set all around, people would be used to think someone should

dispose of the litters and even more people would tend to have

no sense of responsibility.” Hearing what was said, I’ve made it

a rule to bring back home my trash in my bag.



by たいん

この記事のURL
http://blog.canpan.info/ninic/archive/201
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
kyochan, コメントありがとうございます!
確かに葉っぱが、柏の歯の形をしていましたにこにこ
Posted by:tomochan  at 2015年06月13日(Sat) 20:47

素晴らしい日本語ですね|| 感心しました。
ゴミの話ですが、西東京市では8年ほど前から徹底するようになりました。何事も継続ですね。 蛇足ですが、1枚目のアジサイは柏葉アジサイと言います。葉が柏の木の葉に似ているからです。
Posted by:kyochan  at 2015年06月09日(Tue) 22:16

プロフィール

西東京にほんご教室さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ninic/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ninic/index2_0.xml