CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« Classroom 04-29 | Main | Classroom 04-31 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
エレヘムくんの母親です。
Classroom 09-08 (06/03) kyochan
Classroom 05-17 (08/10) tomochan
Classroom 05-17 (08/09) tomochan
Classroom 05-17 (08/09) tomochan
Classroom 05-08 (06/13) kyochan
Classroom 05-08 (06/09) kyochan
Event 05-02 (05/21) tomochan
Classroom 04-41 (02/24)
Classroom 04-40 (02/17) kyochan
Classroom 04-30 (11/25)
Classroom 04-30[2014年11月22日(Sat)]
スタッフ:16人(男性:8人 女性:8人)

学習者:11人
  中国:4人
  台湾:3人
  ラオス女性:1人
  リトアニア女性:1人
  韓国男性:1人
  フィリピン男性:1人

 今週の土曜もいつものように先生と日本語を勉強していた。

ところで、他の先生にちょっと翻訳してもらいますかと頼まれ

て、はいって言って行ってみました。Tさんという学習者が

居て日本には長くないので日本語に悩んでいるそうだ。

今は職を探していて面接日本語について先生に聞いてた。

Tさんは先生とのコミュニケーションがうまく取れなくて、

私が呼ばれたのだ。人に翻訳するなんて今回初めてなので

先生と二人三脚でTさん分かるまで説明した。最後に有難う

って言われた時に、すごく感動した。人間は自分のためでは

なく、他人のため生きていたほうが楽しいことを体感した

のだ。今後、この日本語教室を通して多くの人が助けられる

よう、願っている。



こんしゅうの どようびも いつものように にほんごを

べんきょうしていた。 そのとき ほかのせんせいから 

つうやくを してもらえないかと たのまれた。

Tさんは まだ にほんにきたばかりなので にほんごに

こまっていた。 Tさんは しごとを さがしていて

めんせつの にほんごを べんきょうしていた。

わたしは せんせいと いっしょに Tさんが わかるまで

せつめいした。 わたしは Tさんから 「ありがとう」と

いわれて とても うれしかった。

わたしは にんげんは じぶんのためより ひとのために

いきているほうが たのしいと おもった。

これからも にほんごきょうしつで おおくのひとを 

たすけられると いいとおもう。



Volunteers: 16 (M:8 F:8)

Learners: 11 From China 4, Laos 1 (F), Lithuania 1 (F),
     Taiwan 3, Korea 1 (M), and the Philippines 1 (M).

  This Saturday I’d been learning Japanese as usual with

my teacher, when one of the staff members came to me and

asked me to interpret in Chinese. I said yes and went to the

pair. The leaner is T-san, who was new to Japan and seemed

to have difficulty in understanding Japanese so much.

He’s looking for a job and wanted to know about a job

interview. He asked his teacher but they couldn’t communicate

well. That’s because I was asked to. It’s the first experience for

me to interpret. I, with the teacher, managed to convey

necessary information about the job interview to him.

At the end he said to me, “Thank you.” I was really moved.

This experience taught me that it’s far happier for a person

to live for others than to live for himself/herself. I hope this

class could contribute a lot more to many people through

Japanese learning.



by DL XY

  
この記事のURL
http://blog.canpan.info/ninic/archive/176
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
同感!!  (^−^)
Posted by:kyochan  at 2014年11月25日(Tue) 22:11

プロフィール

西東京にほんご教室さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ninic/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ninic/index2_0.xml