CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NBV連絡会
平塚ミヨ先生の素語り講習 (10/05) りんりん
平塚ミヨ先生の素語り講習 (10/04)
7/22・8/4絵本作り講座がありました [2018年08月12日(Sun)]
7/22・8/4絵本作り講座がありました。

ご参加いただきありがとうございました。
今年も多くの絵本ができました。

2週間という短い時間でしたが、楽しくきれいにコラージュしたり、丁寧に絵を描き、くだもののお話、シンデレラのお話、プールで遊んだお話、怖いお話、新幹線の図鑑絵本、などなど。それぞれの素敵な1冊ができました。
出来上がった絵本は最後に紹介し合いました。

P1020001n.jpg

P1020011n.jpg

P1020016n.jpg

お家で読み返したり、みんなに見てもらったりして楽しんでくださいね。


(ブログ担当:ますかわ)
2015 親子絵本作り講座 2回目 [2015年08月10日(Mon)]
2015 親子絵本作り講座 2回目
    〜子どもゆめ基金助成活動〜

8月8日(土)、親子絵本作り講座の2回目を行いました。
今日は絵本の仕上げです。

写真絵本2 1.jpg

写真絵本2 3.jpg

写真絵本2 2.jpg


今年も楽しいおはなしができあがりました。
親子で絵本作りに参加してくださったかたもいて、親子で大変だったけど絵本作りを楽しんだ2週間だったのではないでしょうか。
恐竜のおはなし、ゆめのおはなし、4コママンガ日記、点と線と面のおはなし、アルバム絵本。

できあがった絵本は、ぜひ本棚や手元に置いて手にとって楽しんでください。
またこんなお話作りたいなと思ったら、メモしておいてください。
次回おはなしを作る時のネタ帳になりますよ。

      (ブログ担当:ますかわ)
2015 親子絵本作り講座 [2015年07月26日(Sun)]
親子絵本作り講座
   〜子どもゆめ基金助成活動〜

7月25日(土)、市民活動支援センターにて絵本作りをしました。
絵本の種類や絵本のおはなし作りの説明の後、早速下書き作りをしました。
写真絵本1 1.jpg


今年もいろいろなおはなしが出来そうです。

次回は8月8日(土)です。
表紙は仕上げて来てください。製本作業を行います。


      (ブログ担当:ますかわ)

8/9 親子絵本作り講座2回目 [2014年08月10日(Sun)]
8/9 親子絵本作り講座2回目
     〜子どもゆめ基金助成活動〜

8/9 2回目の親子絵本作り講座がありました。
貼り合わせの製本作業と裁断、カバー掛けをしました。

表紙を仕上げてもらい、中身の向きの確認をしながら貼り合わせていきました。親子で協力して作成できたかと思います。

それぞれのアイディアで素敵な絵本が今年もたくさん出来ました。
自作のおはなしや鳥の図鑑、飼っているネコのおはなしを絵本にしたりと絵もみなさん上手で、2週間の短い時間で作成してもらいました。
最後に出来た絵本を紹介してもらいました。



ぜひつくった絵本は近くの本棚に置いて、眺めてもらえたらと思います。

P1010541.jpg

P1010547.jpg

P1010424.JPG

       (ブログ担当:ますかわ)
7/26 親子絵本作り講座1回目 [2014年08月10日(Sun)]
7/26 親子絵本作り講座1回目
       〜子ども夢基金助成活動〜

今年も絵本作り講座を行いました。
2週間と言う短い時間で完成させるので、うちでの作業がありますが素敵な自分だけの絵本を作ってもらえたらと思います。

1回目は、絵本にはどんなものがあるのか既製の本の種類を見ていきました。
ストリー絵本にする時は起承転結・3回の繰り返しを使うとお話としてまとまります。

子どもたちは下書きの紙にどんどんおはなしを書いていきました。
子どもの感性っていいな〜と思います。

おはなし作りを楽しんでもらえたらと思います。
宿題は表紙を完成させておくことになります。中身は製本してから書くことが出来ますが、表紙はカバーをかけてしまいますので、必ず仕上げてきてほしいと思います。

P1010485n.jpg

P1010494n.jpg

           (ブログ担当:ますかわ)
H25 親子絵本作り講座 第1回目 [2013年08月01日(Thu)]
H25 親子絵本作り講座 第1回目
〜子どもゆめ基金助成活動〜

7月27日(土)、第1回目の親子絵本作り講座を行いました。


絵本の種類や仕掛けのある絵本を既製本で見ていきました。
また、おはなしの起承転結をどのように考えるかをかめやまあきよさんにお話していただきました。
P1011113.JPG

そして合紙製本の良さや、方法を知って、いざ下書きへ!!

どんな本が出来るか、本を見ながら考え、子どもたちはどんどん下書きしていきます。

P1011117.JPG

P1011118.JPG

おはなしを考えたり、なぞなぞ絵本にしたりしていました。
今年もたくさんの手作り絵本に出合えそうです本




2週間の間で作製するのは、大変だと思いますが・・・・8枚の中身を1日1枚仕上げるようにがんばってください。
もし、中身が仕上がらなくても製本してから続きを描くことが出来ます。
ブックカバーをかけますので、表紙(絵、タイトル、名前)は仕上げるようにお願いします。



8月10日に第2回目を行います。
忙しいかもしれませんが、絵本のお話しを描きながら親子で楽しんでください。



      (ブログ担当:ますかわ)
2012夏休み親子絵本作り講座 第2回目 [2012年08月06日(Mon)]
2012夏休み親子絵本作り講座 第2回目

8月4日、絵本作り講座の2回目を行いました。製本とカバー掛けです。

今回は、布を使った表紙にチャレンジする方もいました。

まずは、製本。
両面テープを用紙に貼っていく作業です。見返し、中表紙、本文(8枚)を貼り合わせるため、両面テープをカット分を考えて、貼っていきます。

次に貼り合わせ。
思わぬところでぺたりと両面テープについてしまうこともあるので、神経のいる作業です。
背が平らになるよう気を使います。

表紙も貼り合わせたら裁断です。
そして、ブックカバーを丁寧に貼っていきます。

布で表紙をくるむ場合は、見返しまで貼り合わせて裁断。中身にあわせて表紙を作っていきます。
両面テープで布を貼り付けたら、ブックカバーで包み、中身を表紙と貼り合わせます。

1冊の製本なら2時間の講座の中で終了しますわーい(嬉しい顔)
ご兄弟のいる方は、おうちでもう1冊は仕上げという感じになります。

おばけのかわいい変身のおはなし。
お子さんの絵とお母さんの子どもの成長記録のコラボ。
さかな図鑑。
すうじの絵本。
不思議なお魚のおはなし。
プールのおはなし。

などなど、今年も素敵な絵本ができました。お子さんの絵にお母さんが絵の具で軽く色をつけると言うのも素敵でした。3年生の不思議なお魚のおはなしは1日で仕上げたとのこと。
中身がまだだった方は、ゆっくり仕上げてください。製本してからだと、絵の具を使うと一枚一枚乾いてからでないと次に行けないので・・・油性マジックなら大丈夫ですが。

ぜひ、本箱に並べて置いてください。
見たい時にいつでも手に取ってくださいるんるん


       (ブログ担当:ますかわ)
平成24年度親子絵本作り講座第1回 [2012年07月25日(Wed)]
平成24年度親子絵本作り講座第1回

7月21日、夏休みに入ってすぐでしたが、親子絵本作り講座の1回目を行いました。
今年も真岡在住のかめやまあきよさんに特別スタッフとして協力してもらい、起承転結、ストーリーの展開を教えてもらいました。
P1010325.jpg

既製の絵本から、どんなおはなしを描こうか考えました。
P1010326.jpg

参加者のみなさん、下書きの紙にいろいろ案を考えていました。
P1010328.jpg

P1010318n.jpg



子どもの何気ない殴り書きの絵も、その時の大事な気持ちの表現かもしれません。
そんな絵を集めて、絵本にするのもいいと思います。

3歳ぐらいまでは、自由に描きたがると思います。
4歳ぐらいから、おはなしを思い浮かべながら描いていくのだと思います。短いけれど描く絵についていろいろおはなしが出てきます。
5,6歳になるとだんだん考えて絵も描くのだな〜〜〜と思います。
でもまだまだ、自由に描いてくれる時期でもあります。気分がのっている時に「お話して」と紙を出すとおはなしを描いてくれます。

小学生になると、「作る」ということを意識してくると思いますが、親子の楽しみとして本棚に手作り絵本が1冊づつ増えていくといいなぁ〜〜と思います。
アルバムも広い意味での絵本かもしれません。

2週間で絵を仕上げるのは大変なこともありますが、切り紙や貼り絵、写真を使うと言う方法もあります。
今は、パソコンで描くと言うこともできるかと思います。



次回8月4日は、製本します。
表紙はカバーをかけてしまいますので、仕上げて来てください。
中身に変更がありそうな方は、オールマイティなタイトルや絵をつけると言うのもありです。
少々描きづらくなりますが・・・・製本してから中身を描くことはできます。
でも、次回完成めざしてがんばりましょう!!


今年もたくさんのオリジナル絵本に出合えるのを楽しみにしています☆



         (ブログ担当:ますかわ)
2011親子絵本作り講座第2回目 [2011年08月16日(Tue)]
2011親子絵本作り講座第2回目
〜子どもゆめ基金助成活動〜




8月6日(土)、第2回目の親子絵本作り講座を行いました。
貼り合わせて、製本。カットしてカバー掛けをし、仕上げます。

仕掛けを工夫してきたお友達もいました。
今日から参加のお友達は、親御さんに製本の仕方を覚えていって頂いて、作ることになりました。

製本してから中身を描くこともできるのですが・・・小さいお子さんの場合、描きづらいかもしれません。一枚一枚になっている紙の方が描きやすいでしょう。




前回から参加のみなさんは後で、製本となると意外と出来なかったりします。
今日仕上げまで行くように、がんばりました笑顔


でも、描けない時もあるのです。
期間が決まってるとその中で出来たり出来なかったりもあります。

描きたいときに描いて、製本するでもOK!!
1年に1冊できたらいいなぁ〜という感じで、気長に構えてもいいと思います。

理科研究したことを製本してみるのもいいかもしれません。
お話ばかりが本ではないのですから^^



さてさて・・・2週間の間、どんなふうに描こうかとか、絵本作りを通して親子で話しながら作られたのではないでしょうか。

最後のカバー掛けは親子で協力して。




出来上がった絵本たち笑顔














子どもたちは、ちょっと恥ずかしそうでしたが出来た作品をみんなに発表してくれました。


忙しい中参加されたみなさま、ありがとうございますクローバー

夏休みの宿題に持っていかれる子もいると思います。
大切な1冊がみんなを楽しませてくれること思います。


                 (ブログ担当:ますかわ)

2011親子絵本作り講座第1回 [2011年08月16日(Tue)]
2011親子絵本作り講座第1回
〜子どもゆめ基金助成活動〜



7月23日(土)、第1回目の親子絵本作りを行いました。
かめやまあきよさんをお迎えして行いました。
かめやまさんは真岡在住。今年、随想社から「まてまてまてー!」を出版されました。

「まてまてまてー!」の原画を持ってきていただき、おはなしの展開の仕方や絵を描く時のポイントを教えていただきました笑顔

原画は水彩で描かれていて、丁寧で繊細でそしてかわいらしい絵です。
高校生で参加されてる方がいたら、すごく参考になるだろうなって思いました。

手作り絵本は製本時に1センチほど周りをカットしてしまうのですが、カットしてしまうからと絵をその範囲の中だけ描くのではなく、はみ出るくらいに描いておいてカットした方が絵がのびのびするとのこと。
子どもらしい絵が、よりのびのびする描き方のポイントです。








子どもたちは下絵の紙にいろいろアイデアをめぐらせて、おはなしを考えていました。
また家族のみんなを描いたりしていました。

特に小さいお子さんは、この時代しか描けない絵、お話があります。

参加されたお母さんが、ほかの工作とかはなかなか取って置けないけど、本の形になっているとずっと取って置けていいですね。と話してくれましたすいか

見返すといろいろ思い出もよみがえるようです。








2週間という短い間ですが、次回製本して仕上げます。

            (ブログ担当:ますかわ)


| 次へ
プロフィール

NBV連絡会さんの画像
リンク集
月別アーカイブ