CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NBV連絡会
平塚ミヨ先生の素語り講習 (10/05) りんりん
平塚ミヨ先生の素語り講習 (10/04)
プリムローズ☆英語読み聞かせ講座 [2011年07月06日(Wed)]
プリムローズ☆英語読み聞かせ講座
〜子どもゆめ基金助成活動〜




7月3日にプリムローズ(日光市読書ボランティア連絡会英語部会)主催の英語絵本読み聞かせ講座を行いました。

宇都宮在住の英語絵本ワークショップの会 代表 半澤美恵子さんを講師にお招きして、英語絵本読み聞かせについて学びました。




たくさん絵本を紹介していただき、たくさん読んでいただきました。

英語絵本の読み聞かせをする意味は、いくつかあると思いますが・・・

その中でも英語の絵本を聞くことで「おれ、英語分かるじゃん!」「わかった気がする」って感じに子どもたちが聞けるといいのでは、とのこと。


当たり前のようで、そうか、そうだよねっとうなづける話でした。


朗読を聞くって感じよりは、より子どもたちに英語が近くなると思いました。





学校での読み聞かせの事を知りたいという人より、家庭での読み聞かせを実践していくのにどんんな絵本がいいのか知りたいっと言う方が、今回多かったので・・・本の紹介のほか、子どもがどんなふうに英語を理解していくかなども教えていただきました。

中高で英語に苦手意識を持ってしまった人でも、英語絵本だと読めるかもと、手に取りやすいそうです。絵本の中には、内容が深いのに分かりやすい単語を使っているものや、おはなしが機知に富み、おもしろいものがあるそうです。

英語のリズムにのった絵本もあり、参加していた小学生に代表で先生の読みにあえあせて手足を動かしたりしました。



今回おもしろいと思った本が「Opposites」です。
仕掛けが良い。講師の方は、最後の海の上と下の仕掛けが良いと言っていました。

小さい子向けですが、小学生も楽しめる「Whose Nose and toes?」は、今度はどんな動物と考えるのが楽しい絵本です。

中高生にも読んでほしいのが「COURAGE」…いろいろな勇気を考えさせられます。

最後にみんなでおはなし会を楽しみました。いろいろな絵本に出合えました。




講座終了後もたくさん持ってきていただいた絵本を見たり、どこで購入できるかや多読をする時のシリーズ本についてを教えていただきました。



半澤さんには、発音の事や文化の違いの話、絵本にはライミングの関係で冠詞が抜けている絵本もあるので分かった上で読むのはOKなど細かい点も教えていただき、とても勉強になりました。
ありがとうございました笑顔

半澤さんのブログで絵本の紹介もしています。日々の活動や思うことも書かれています。
ご覧になりたい方は、こちらから。
http://auntmieko.exblog.jp/

参加されたみなさん、ありがとうございました星


これから第2回、3回と英語読み聞かせについて、いろいろな角度からの絵本やおはなしを楽しむ講座を用意しています。
どうぞ、ご参加ください。

                (ブログ担当:ますかわ)







プロフィール

NBV連絡会さんの画像
リンク集
月別アーカイブ