CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NBV連絡会
平塚ミヨ先生の素語り講習 (10/05) りんりん
平塚ミヨ先生の素語り講習 (10/04)
おはなしフェスタ [2010年02月24日(Wed)]
2月18日(木) ☆おはなしフェスタ☆

宇都宮の「本の会」さんをおまねきして、大人のためのおはなし会&交流会を行いました笑顔

天気予報通り、雪が降る中・・・大勢の方にお集まりいただきありがとうございました。
帰るころには、お日さまも射し、雪もなくなっていて良かったです。

6話のお話や手遊び、楽しく新たな発見もある会になりました。



はじめに「たけのこめーだした」の手遊びでじゃんけん遊びをした後、おはなしのろうそくに火を灯しました。

おはなし会の始まりです星

1.だめといわれてひっこむな
      おはなしのろうそく9(東京子ども図書館)
  ★おばあさんと子ねずみのやりとりがユーモラスで楽しいお話です。

2.ティッキ・ピッキ・ブンブン
       おはなしのろうそく22(東京子ども図書館)
  ★ジャマイカのおはなし。「ティッキ・ピッキ・ブンブン」の繰り返しが楽しいです。

3.クナウとひばり
       おはなしのろうそく20(東京子ども図書館)
  ★少し悲しいおはなしなのですが・・・なぜ福寿草が2月に咲くのか、
ひばりが鳴くわけを教えてくれるアイヌのおはなし。



休憩を挟んで、「おてぶしてぶし」どんぐり当て遊びをしました。
お土産にどんぐりも頂きました。ありがとうございます。



歌いながら、右か左か当ててもらうために聞き手の間をぬって近くに来てくれたのが、大人ながらにワクワクしました。


4.小僧と山姥
       かたれやまんば 第4集(藤田浩子の語りを聞く会)
  ★日本の昔話。訛りのある語りが雰囲気を盛り上げます。

5.トラとバラモンとジャッカル
       世界のむかし話―インド偏―(ほるぷ出版)
  ★とぼけたジャッカルとのやりとりが楽しいお話です。

6.梅の木村のおならじいさん
       くしゃみくしゃみ天のめぐみ より(福音館書店)
  ★おじいさんの困った癖が、おなら。そのおじいさんのおならがウグイスに!そして梅の香りがだだよいます。

最後に、おはなしのろうそくを、おねがいをしながら・・・静かに消しました。
2月生まれの方がいなかったので、18日生まれの方に消していただきました。

みんなのお願いが叶いますように。


本の会さんは6名で、定期的に集まって勉強会をなさっています。そして、子どもたちにお話や本を届けています。
交流会では、3つのグループに別れ、先生方にもそれぞれグループに入っていただきました。コーヒーとお菓子を食べながら、先生方に今日語ったお話について紹介していただいたり、覚えたての頃はどうやって覚えたのか、どんなおはなしを選んだらいいかの質問が多く出ました。

まずは、気に入ったお話しを1つ覚えて、語ってみることだそうです。

語ることで子どもたちの様子が、見て取れるそうです。ここで楽しんでるな、付いて来れてるかな、そんなことを感じながら聞き手と一緒に楽しめるのだそうです。

どんなテキストから覚えていったらいいかも、教えていただきました。




本の会のみなさま、楽しいおはなし会をありがとうございましたクローバー

           (ブログ担当:ますかわ)

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

NBV連絡会さんの画像
リンク集
月別アーカイブ