CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NBV連絡会
平塚ミヨ先生の素語り講習 (10/05) りんりん
平塚ミヨ先生の素語り講習 (10/04)
ふしぎなホットケーキ [2009年11月09日(Mon)]
科学絵本を楽しもう&科学遊びをしました(^^)
(子どもゆめ基金助成活動)

11月8日(日)  小金沢頼子氏をお招きして、科学絵本を楽しもう&科学遊びをしました。

元、理科の先生でもある講師の小金沢さんの講座は楽しく、大人も夢中になってしまう2時間でした。

秋と言うことで、どんぐりころちゃんの手遊びを楽しんだ後、「こならぼうやのぼうし」を読んでくれました。


その後、8枚の真っ白のカードをもらい、1枚にだけ好きなマークを書き、指示に従ってカードを2つの山に分け、また1つにまとめ、分け・・・繰りかえすこと3回☆

みんなでカードをめくっていくと、3枚目にマークの入ってカードが出てきました!!しかも、みんな一緒に!!

「みんな揃うとラッキーなんだって」と先生☆

誰がやっても、必ず3枚目になるそうです。
不思議でした*^^*

「先生はマジシャン」と言う本の中に出ているそうです。



そして、酸とアルカリの実験です!!
「ふしぎないろみず」を読んでくれました。

コップに用意した透明の液の中に「紫芋パウダー」を溶かした紫の液を入れていくと・・・あら、不思議*****☆

きれいな色に変わっていきました。赤、ピンク、緑。


「紫芋パウダー」を溶かした紫の液に漬けた紙を乾かして・・・いろんな液につけると紙の色が赤くなれば酸性、緑になればアルカリ性・・・手作りのリトマス試験紙が出来るとのこと。
紫キャベツでも出来るとのこと。紫たまねぎは、アントシアンが外側の皮しかないので難しいそうです。

紫に染めた画用紙に、酢やレモンで絵を描くと書いたところが色が変わり、不思議な絵を描くこともできるのだそうです。

おぉ〜〜〜(@@)☆感動☆


その後、重曹を使って、ホットケーキを作りました。
最後に「紫芋パウダー」も入れて^^

きれいな紫ホットケーキになるのかしらと、思いきや・・・セメントのようなグレーの生地に**

「食べられない」と言っている子もいました。

焼き始めたら・・・だんだん緑に@@不気味なホットケーキでした。



でも、食べたらおいしかったです^^
みんなで試食しながら、「ホットケーキ出来上がり!」のお話を聞きました。


化学の本を紹介していただいたり、目で見て体験して子どもたちも楽しかったようです。



その後、連絡会のパネルや絵本を見ました。



笑顔小金沢先生、楽しい絵本の時間・実験の時間をありがとうございました。


今年度の講習会はこれでおしまいです。
年明けに、おはなしフェスタを予定しています。お話を楽しむ企画にしたいです(^^)


             (ブログ担当:ますかわ)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

NBV連絡会さんの画像
リンク集
月別アーカイブ