CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NBV連絡会
平塚ミヨ先生の素語り講習 (10/05) りんりん
平塚ミヨ先生の素語り講習 (10/04)
第8回定期総会 [2015年06月09日(Tue)]
第8回定期総会
5月23日(土)、AM10:00〜日光市民支援センターにて平成27年度の定期総会を行いました。

議案は全て承認されました。
新しい役員を迎え、今年度の事業がスタートしました。
今年度も子どもゆめ基金助成活動や社協ボランティア活動支援事業、咲らん坊助成金と多くの助成支援に支えられ活動していきます。
日光市の読書活動に積極的に参加している方々の基礎・レベルアップ講習を企画し、子どもたちに多くの本やおはなしを届けたいと思います。

総会後、参加者によるおはなし会、交流会と続きました。

<交流会にて>
「だるまさんが」を読んだ後に時間が余り、もう一度「だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ」と後ろ向いてやると、子どもたちが近づいてきて自分に触ったので、ビックリした話が会員からでました。
役員で学校の先生をされている方に、だるまさんが転んだを今の子どもたちは遊ぶのかと訊ねたたところ、昔とルールが違ってるようです。
ロンドン橋渡ろうと日本のなんだかが一緒の遊びになっているそうです。

また、今の子どもたちは同じ部屋にいても、自分のゲームにばかり集中していて、コミニケーション力が衰えている話や指先はスマホを早打ちするから器用と言う話もでました。
スマホの使い方では大人と子どもとで違いがあり、大人は一度に長文で抜けがないように何度も読み返して送るけど、子どもたちは単語で何度も何度もやり取りをして、しかも短時間で送り合いをするのに大人は驚くばかりだと一同同感でした。
そして脳は衰えていくのではないか、除菌除菌で、免疫力が衰えているのではないかと今の子どもたちを思い、読み聞かせの他、多くの話題がでた交流会でした。(交流会記事  高橋)


これからの行事
6月20日には本の修理講習。
7月25日、8月8日には親子絵本作り講座。
8月18日にはおはなしフェスタ。手のひらすいぞくかんワークショップ&おはなし会。

プリムローズでは、6月27日に英語絵本読み聞かせ講演&コンサートリーディングがあります。

みなさんのご参加をお待ちしています。

           (ブログ担当:ますかわ)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

NBV連絡会さんの画像
リンク集
月別アーカイブ