CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NBV連絡会
平塚ミヨ先生の素語り講習 (10/05) りんりん
平塚ミヨ先生の素語り講習 (10/04)
ステップアップ講習☆ [2012年10月27日(Sat)]
ステップアップ講習
〜読み聞かせに向く本の紹介・ブックトークを楽しもう〜

10月23日(火)、益子在住の「子どもの本情報クラブきんだあらんど」の鈴木晴代さんにお越しいただいて、午前中は本の紹介、午後はブックトークを知るってことを念頭に講習を行いました。

午前中はたくさんの本を紹介してもらいました。

HPNX0314n.jpg

HPNX0328n.jpg
紹介してもらう中で、読み聞かせボランティアの参加が出版業界も変えている・・・・というお話も聞きました。



お昼を挟んで、午後も多くの本に出合えました本

高学年向きや中学年向きのブックトークを2本続けて聞きました。
そして、入門の入門って感じでブックトークについて教えていただきました。

1本20分〜25分だったと思います。6冊の絵本から読み物を入れて、最後の1冊は絵本で締めくくり丸ごと1冊読んでくれました。

日本ブックトーク協会とかの全国組織もないのでブックトークはこういうものという定義はあるようでないとのこと。テーマに沿って、子どもが読みたくなるようにこういう本があるよと言うのを伝える。
始めと終わりを決めて、中の読み物をテーマにそって変えていく・・・・何本かブックトークが作れるとのこと。
重宝してよく使えるのが、ミステリー☆とのこと。

「視覚ミステリー」と「ミステリーと算数」を繋げることで、ミステリーな読み物や、数字を使ったおはなしや推理物に繋げられる。そして締めくくりにミステリーな絵本で。

HPNX0351n.jpg

もう1本は「ふくろのなかみは?」ってことで中学年向きをやってくれました。



本をたくさん知らないとブックトークはできないとか思っていませんか、とのこと。


読み聞かせの活動をされてきた人なら、これ読んでみたいって思っていて、読み聞かせでは使っていないっと言う本も多いのでは?
そのストックをじーっと眺めていると同じテーマでつながるものが見つかるとのこと。
実際の本を眺めるのは難しいでしょう。全部自分の本って方はなかなかいないと思うので、読んだ本をカードでストックしていくといいとのことでした。

そう言われると、少しブックトークも身近になります。
いままで読んできたもので、人にこれいいよって薦めたい本のストックでできるよ!って言ってもらえるとなるほどです。


もっとテクニックやよりよい方法となるとこの時間では話すのは難しいけれど、これを機会に興味を持って、ブックトークをやってみたいと思ってもらえたらとのことでした。



1958年に渡辺茂男さんが日本にブックトークを伝えたそうで、その時に広がらなかったのは・・・・読んでほしい本を伝えても実際に手にとって読むことが難しい時代だったということもあるそうです。
いま図書館は充実してきたけれど、子どもだけですぐ行ける所に図書館がないと言うい地理的問題や、学校でブックトークをしても学校図書館にその本がなかったら・・・・本が手元に届かないとしたら1958年の頃と何ら変わりなくなってしまうと言うのは悲しいとのこと、そうだと思います。

ブックトークした本がすぐ手に取れるように、学校にその本をそろえてもらう要望をするとか、自分の本を貸し出す(本がボロボロになる覚悟で)とか、図書館でそろえられるならそろえて持って行くなりのひと手間は必要になります。

学校なり図書館なりの協力は不可欠なんだな〜〜と思いました。



子どもたちの自発的な「読み」を促す。
読み聞かせは丸ごと1冊伝えるから、それをまた手に取ってみたいと読む子もいるでしょう。でも、お話として完結して子どもに伝わっている。
ブックトークは、未完結のまま届けるので、子どもが実際に手にとって読むことでその子なりの感想や感じ方で完結する。

ブックトークは未消化のまま伝えるから、本が近くにあるってことが前提なんだと思いました。
有意義なおはなしをブックトークを通して、お聞きすることができました。
読み聞かせボランティアの意識も大切だと思いました。


鈴木さん、ありがとうございました。
参加してくださったみなさま、ありがとうございます。

11月23日には「やってみよう!読み聞かせ やってみよう!素語り」を行います。
一緒に多くの本に出合い、勉強しあいましょうかわいい


          (ブログ担当:ますかわ)

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

NBV連絡会さんの画像
リンク集
月別アーカイブ