CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2014年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03) Ryoko
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (03/13) Raphael Toshiya Suzuki
京都にいるペルー人の友達 (03/05)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
http://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
本土復帰40周年 [2012年05月17日(Thu)]
はいさい!
みなさん元気してますか〜?
風邪で春の研修に参加できず気分下がりっぱなしの興太です^^;

沖縄は四月末からもう梅雨入りしました!早いですね・・・
去年の記事でも書きましたが、沖縄の梅雨は、といっても沖縄以外の梅雨はよく知りませんが、本当に大変です><
とにかく湿気がすごい・・・大学なんか床がビショビショになるくらい!

ところで突然ですがみなさん5月15日が何の日かご存知でしょうか?
答えは沖縄が日本に復帰した日です。
ご存知の方も多いと思いますが、沖縄はもともと琉球王国という日本とは別の国でした。
しかし薩摩の侵攻により琉球王国は日本の属国となり、1872年の廃藩置県により沖縄県になりました。
ですがその後1945年、第二次世界大戦により、沖縄県は米軍統治下におかれ日本と切り離されてしまいます。
そしてそれから27年後の1972年5月15日に沖縄は日本に復帰することになります。
こうやってざっと見ても沖縄の歴史というのは、波瀾万丈っていうのかな?とても大きな変化があったことがわかりますね。
今年2012年で沖縄は本土復帰40周年を迎えました。
さまざまなニュースや番組でも取り上げられ、活動も多く行われました。

僕はこのようなニュースをみて、
「沖縄が日本に復帰してまだ50年すらたっていないのか・・・」
と驚きました。
40年ってそこまで昔々というものでもない気がします。
だって僕の両親でさえ50才を過ぎています。
つまり両親が生まれたときは沖縄は日本ではなかったってことだよね?
沖縄が日本に復帰する前の話を沖縄に来てからいろいろ聞いたけど、
どの話も驚くことばかりです。
たとえば、沖縄の人は日本本土に行くためにパスポートが必要だったとか。
日本は左側通行ですが、当時の沖縄は右側通行だったとか。
一時期沖縄や奄美諸島ではB円と呼ばれる通貨が使われていたとか。
日本から切り離されて米軍統治下になったため、日本本土の人に沖縄の人は英語をはなすんでしょ?と勘違いされることが多かったとか。
本当にびっくりの連続です^^;

日本本土でのメディアでも本土復帰についてニュースや記事になってたのでしょうか?
私も沖縄の本土復帰について詳しいわけではなく、そのほとんどを沖縄に来てから知りました。
この記事を読んだことでもし沖縄に観光地としてだけではなく、
別の意味で興味を持ってもらえたらうれしいなと思います。


ボリビア出身
7期生
山城興太
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/697561
コメント