CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
虹の輪コンサート
宝塚を拠点に活動する市民活動団体です。
ハートフルな音楽の場を通じて、人と人のふれあいを大切にしています。
« ケアセンターでクリスマス会 | Main | いくせい会まつりでカントリー »
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
虹の輪コンサートについて

虹の輪コンサートさんの画像
虹の輪コンサート
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/nijinowa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nijinowa/index2_0.xml
クープ・ド・クエル@宝塚すみれライオンズクラブ チャリティコンサート[2017年01月22日(Sun)]
この日は、朝方から雨が少し降ったり止んだりで、出足を心配しながらリハーサルを見ていました。

ところが、いざ開演時間になると客席はほぼ満席で、最高の出足。

この日は、宝塚すみれライオンズクラブが主催する「熊本復興支援チャリティーコンサート」を虹の輪コンサートが企画協賛をしました。会場は宝塚市西公民館。

今回企画したのは、「宝塚市手をつなぐ育成会」のジャズダンスグループ「スタジオFC」さんと、阪神間で活躍しているジャズバンドの「クープ・ド・クエル」の皆さんのコラボコンサート。

第一幕は、「スタジオFC」オリジナルで、銀河鉄道999とコバカバーナの2曲。いつもの元歌劇の育かつみ先生による、明るく弾んだ振付け。

第二幕は、クープ・ド・クエルのバック演奏と、スタジオFCのダンスの協演で、夢をかなえてドラえもん、小さな世界、世界に1つだけの花の3曲。

第三幕が、クープ・ド・クエルのライブ。メンバーは、ピアノとヴォーカルの満島宏美、アルトサックスの刈谷宣之、ドラムの村上雅之、ベースの国枝直人、そしてパーカッションの北野博史の5名。選曲もGOOD!、声もGOOD、演奏もGOOD。

第四幕は、宝塚で活躍する演歌歌手 西本真詞さんの、ビバ!宝塚ときっと明日は晴れの2曲をパンチのある声で熱唱され、大いに客席を沸かせました。

素晴らしい司会(脇田真理さん)と音響照明の良さも手伝って、今迄度も最高の出来だったと胸を張ることのできるコンサートになりました。

関係した皆さん、本当にありがとうございました。

ブラボー!!

ちらし(LC主).jpg

s1020DSC06374.jpg

s1020DSC06378.jpg

s1020DSC06384.jpg

youtubeにクープ・ド・クエルの2曲をアップロードしました。画像が少し良くないですがご覧ください。容量の関係でURLの未記載しています。クリックしてお楽しみください。

べサメ・ムーチョ
https://youtu.be/YTNYLSoTLPA


峠の我が家
https://youtu.be/PryvQdjMM6c
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nijinowa/archive/169
コメントする
コメント