CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
虹の輪コンサート
宝塚を拠点に活動する市民活動団体です。
ハートフルな音楽の場を通じて、人と人のふれあいを大切にしています。
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
虹の輪コンサートについて

虹の輪コンサートさんの画像
虹の輪コンサート
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/nijinowa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nijinowa/index2_0.xml
「虹の輪コンサート」の実施した行事を順次ご紹介していきます。ご興味やお問い合わせのある方は、プロフィールにある連絡先にご一報ください。
ボッチャと車いすダンスdeコンサート[2017年10月21日(Sat)]
雨の降る日でした。

でも、ボッチャと車いすダンスのメンバーが、元気にやってきました
神戸で活躍するプロのジャズバンド「クープ・ド・クエル」さんも来てくれました。
そして、一般の方も来てくれました。子供さんもいました。

会場が体育館ですので音響は良くありませんが、クープ・ド・クエルさんの軽快な演奏がみんなをウキウキさせました。先ずは、目の前で演奏するクープ・ド・クエルの音楽を楽しみました。こんな機会はめったにありませんので、ノリにノリました。

○DSC06661.JPG

次は、車椅子ダンスの「楠の会」のみなさんです。これも珍しい生バンドのバック演奏です。最初はグループのみなさんが毎日の練習成果を見せてくれました。恋の季節を踊る場面です。

楠の会.png

その後は、来場者のみなさんも参加して「みんなで車いすダンス」です。

○DSC06672.JPG

ボランティアセンターの人も踊りましたよ!

みんなで車いすダンス-ボラセンの人も参加して.png

楽しいダンスの後は、ボッチャです。2020年東京パラリンピックの正式競技に決まったのを機会に、このイベントを決めました。ボッチャの指導をなさっていて選手でもある原田さんの指導の下、みんなでボッチャを楽しみました。

○DSC06673.JPG

翌日は衆議院選挙で、台風が来ることが明白だったため、この日は、雨にもかかわらず台風前の事前投票の人で駐車場も満員(どころか。1時間ぐらい並ばないと会場にも入れなく、入ってからもまた並ぶ状態)でしたが、皆さんの協力で、楽しい時間を作っていただきました。

本当にありがとうございました。







(予告)ボッチャとダンスdeコンサート[2017年08月31日(Thu)]
みなさ〜ん!
東京パラリンピック種目のボッチャを知っていますか〜?
車椅子ダンスを踊ったことがありますか〜?

「虹の輪コンサート」では、みんなでボッチャや車いすダンスを楽しむイベントを準備しました。

いずれも、誰でもできるように指導があります。
障害の有り無しやお年寄りや子供さんにも関係なく、みんなで楽しみにお出で下さい。
雨の心配はいらないし、広いのでお子様連れでどうぞ!

それだけではありません。阪神地域で活躍するジャズバンド「クープ・ド・クエル」の演奏を楽しみ、車いすダンスのための演奏も このプロのバンドがやってくれます。

日程:2017年10月21日(土)13:30-16:30(13:00から入場できます)
場所:宝塚市立末広体育館
後援:宝塚市、宝塚市教育委員会、宝塚障害者スポーツ協会、宝塚市社会福祉協議会
入場無料

このイベントだけでなく、2020東京オリンピック・パラリンピックもみなさんで盛り上げて下さい。よろしく〜

★ちらしーボッチャ(最終)コンサート.pdf

お問合せは 重政まで
      090-4149-3415
      mshige@aa.cyberhome.ne.jp


いくせい会まつりでカントリー[2017年02月18日(Sat)]
2月18日(土)心配した雨も問題なく、宝塚つなぐ育成会の皆さんがどんどんと早くから集まり始める。会場になった宝塚市総合福祉センターは全館が貸し切られ、入り口では餅つきが…受付でいただいたチケットは、餅だけではなくトン汁やコーンなどの食べ物と遊戯のチケットも混ざっていて、色々と楽しみながら過ごせるようになっている。

図1.png

その一部としてメーンイベントが「シルキーコットンズ」のカントリー生演奏。

図3.png

観客席では、チケットでもらった餅やトン汁を食べながらの人もいて、楽しいお祭りがピークを迎える。バンドの皆さんもこの場の盛り上げに協力していただいた。

図2.png

いつ聞いても、カントリーは懐かしい。。。
みなさん、ありがとうございました。
クープ・ド・クエル@宝塚すみれライオンズクラブ チャリティコンサート[2017年01月22日(Sun)]
この日は、朝方から雨が少し降ったり止んだりで、出足を心配しながらリハーサルを見ていました。

ところが、いざ開演時間になると客席はほぼ満席で、最高の出足。

この日は、宝塚すみれライオンズクラブが主催する「熊本復興支援チャリティーコンサート」を虹の輪コンサートが企画協賛をしました。会場は宝塚市西公民館。

今回企画したのは、「宝塚市手をつなぐ育成会」のジャズダンスグループ「スタジオFC」さんと、阪神間で活躍しているジャズバンドの「クープ・ド・クエル」の皆さんのコラボコンサート。

第一幕は、「スタジオFC」オリジナルで、銀河鉄道999とコバカバーナの2曲。いつもの元歌劇の育かつみ先生による、明るく弾んだ振付け。

第二幕は、クープ・ド・クエルのバック演奏と、スタジオFCのダンスの協演で、夢をかなえてドラえもん、小さな世界、世界に1つだけの花の3曲。

第三幕が、クープ・ド・クエルのライブ。メンバーは、ピアノとヴォーカルの満島宏美、アルトサックスの刈谷宣之、ドラムの村上雅之、ベースの国枝直人、そしてパーカッションの北野博史の5名。選曲もGOOD!、声もGOOD、演奏もGOOD。

第四幕は、宝塚で活躍する演歌歌手 西本真詞さんの、ビバ!宝塚ときっと明日は晴れの2曲をパンチのある声で熱唱され、大いに客席を沸かせました。

素晴らしい司会(脇田真理さん)と音響照明の良さも手伝って、今迄度も最高の出来だったと胸を張ることのできるコンサートになりました。

関係した皆さん、本当にありがとうございました。

ブラボー!!

ちらし(LC主).jpg

s1020DSC06374.jpg

s1020DSC06378.jpg

s1020DSC06384.jpg

youtubeにクープ・ド・クエルの2曲をアップロードしました。画像が少し良くないですがご覧ください。容量の関係でURLの未記載しています。クリックしてお楽しみください。

べサメ・ムーチョ
https://youtu.be/YTNYLSoTLPA


峠の我が家
https://youtu.be/PryvQdjMM6c
ケアセンターでクリスマス会[2016年12月19日(Mon)]
今年も終わりに近づいた12月19日、西宮のケアセンターに招かれてウクレレのクリスマス会を開催。前回もこのメンバーでコンサートをしたが、人気が良く、もう一度お呼びいただくことになった。内藤先生もおいでになり、色々と舞台裏のお手伝いをしておいででした。

楽しい話かけと共に、明るい歌と声で皆さんを楽しませてくれました。
皆さんも、足冨美をしたり、机を軽くたたきながらリズムを取ったり、ある人は演奏に合わせて歌を歌って下さり、演奏者のみならず、見ていた我々も楽しんだ一日でした。

DSC06366.JPG
金子みすゞの心を歌う![2016年11月19日(Sat)]
2016年11月19日 朝から雨模様の天気で出足を心配しましたが、開演の13時には雨がやみました。今回は、宝塚市のきずなづくり推進事業の補助金をいただいての事業の3年目の最後の事業となりました。継続は3回までですので、補助金で開催できるのは今回が最後となります。とても有意義な3年間でした。今後の進め方を仲間と相談して進めたいと思います。

さて、今回は金子みすゞの故郷山口県長門市で、金子みすずの詩に曲を付けて歌うもりいさむさんと、今は大阪を拠点に(まもなく東京に移されます)活躍する種まきピアニストりほさんをお招きしてのコンサートです。

金子みすゞの「私と小鳥と鈴と」のみんなちがって みんないい”を3年間の活動の最後として皆さんに歌っていただきながら閉幕しました。

会場には今迄に出演いただいた「ワークプラザ宝塚」の作業者でつくる「恵美須」の方もチラシを見ていらしていただいていて、とてもうれしい1日でした。

演奏曲の内3曲を以下のYouTubeでご覧ください。

@波の子守歌:https://youtu.be/_d0b6AMMUtc

波の子守歌.png

Aキリギリスの山登り:https://youtu.be/EGT4LuGyavs

キリギリスの山登り.png

B私と小鳥と鈴と:https://youtu.be/Sllz97b2ckg

私と小鳥と鈴と.png
大雨の中ゴルフ場でミニコンサート[2016年09月28日(Wed)]
9月28日水曜日。朝から大雨。
今日は宝塚すみれライオンズクラブのゴルフコンペに招かれてフルートとオカリナの奏者田伐マリ子さんのミニコンサートの日。

田伐さんは、オカリナ・フルートの奏者をしながら、認知症予防音楽ケア体操指導者もなさるパワフルな方。実はこの日、以前から予定していたバイオリン奏者の方が急に都合がつかなくなり、急遽お願いして快諾をいただいた方で、しかも大阪府大東市から2時間以上自動車を運転してきていただいた。

にもかかわらず、演奏のスタート時間が曖昧で、結局、フルートで「旅立ちの日」、オカリナの「島人ぬ宝」と「愛燦燦」の計3曲のみになってしまった。

企画した者として、今迄で最大の失敗で大きな迷惑をおかけした。にもかかわらず、文句ひとつ言わず気持ちよく演奏してくださって、本当に人の良い方とは聞いてはいたものの、大感謝!

又、大雨の高速道路を、お一人で帰宅なさいました。
ありがとうございました。

又、いつかお詫びのコンサートにお招きしますので、その時はよろしくお願いします。

20160928 雲雀ケ丘ゴルフ俱楽部吉川コースで田伐まり子さん2.JPG
津軽三味線!ソーラン・エイサー[2016年09月10日(Sat)]
津軽三味線全国大会2年連続制覇の竹田傑さんが座長の「和楽座」さんをお招きして、宝塚ワークプラザの作業所の仲間たちの「恵美寿」、小林こども会「エイサー隊」の皆さん3者による、大コラボ演奏会を宝塚市立西公民館で行いました。3団体協演は初めての経験で、計画時に多少不安を感じましたが、南中ソーランの恵美寿さん、エイサーの小林こども会さんにとっては、プロの津軽三味線と一緒に歌い踊る又とないチャンスなので、思い切って挑戦することにした。

3者が同じ音源のCDを持って練習し、本番の日の開演前に約2時間のリハーサルを実施。立ち位置や音響・照明の調整を終えて緞帳を降ろして開演を待つ。緊張が走る。

総合司会は、脇田真理 (宝塚アーティスト協会)さん。 何度かお世話になったが専門がヴォーカル(ソプラノ)だけあって声も映える。

プログラムは、
第一部が、恵美寿さんの歌。上江洲さんの指揮で、「365日の紙飛行機」 、「海の声」、「麦の歌」 の3曲。30人の合唱は迫力ある。

第2部は、小林こども会エイサー隊のエイサーの踊り。指導者の清谷さんも参加して3曲。「てぃんさぐぬ花」、「ダイナミック琉球」、「時を越え」。はじけるリズムで観客も心が躍る。

第3部は、和楽座の津軽三味線をバックに3者協演の見せ場、「涙そうそう」を恵美寿さんの歌に小林こども会の清谷さんが飛び入り参加で歌に加わる。「島人ぬたから」を恵美寿さんの歌と小林こども会エイサー隊の踊り。練習の甲斐あって3者の一体感は胸を打つ。感動したとの声を多数耳にした。3曲目は「南中ソーラン」を恵美寿さんが踊る。日頃の練習の成果を存分に発揮。

第4部は、協演が終わり「和楽座」さんの独演会。10曲を披露してくださり、会場は弾む三味線と太鼓、歌に酔いしれた。出演者は、竹田傑、竹田美恵子、松原由美子、栗山京子、三上昭二の皆さん。

今回は子供連れの親子やハンディを持つ方々用に、椅子のないフラットな席や、幼児室も準備したものの、実際には、どのくらいのお客さんがいらっしゃるか心配したのですが、開けてみると不安が噓のようで、立ち席も一杯でドアの外では入れない方も出て、うれしいながらも反省することが多いコンサートでした。せっかく来ていただいた皆さん全員に観ていただけるような工夫が必要だと強く感じた次第です。

市内各所に貼り出したちらしです。
津軽三味線のチラシ(入稿).pdf

当日のプログラム
◎プログラム20160829(最終版)チェック用.pdf

恵美寿さんの歌の舞台です。見えませんが客席で上江洲さんが指揮棒を振っています。
20160910 和楽座・恵美寿・清谷さん.JPG

小林こども会「エイサー隊」の勢いのあるエイサー。
20160910 小林エイサー隊.JPG

「和楽座」の演奏で歌い、踊る「恵美寿」さんと「エイサー隊」の皆さん。練習とリハーサルが功を奏し、感動をくれました。
20160910 和楽座・恵美寿・小林エイサー隊.JPG

最後の締めは「和楽座」さんの出番です。さすが一級の津軽三味線を聴かせてもらいました。
又、難しい3者協演を気持ちよく受けていただき、心から感謝します。
20160910 和楽座.JPG

出演された皆様、そして混雑の中を我慢してくださったお客様、そして裏方で働いてくださった皆さん、支援くださった宝塚市役所の皆さん、ありがとうございました。




西宮市のデイサービス施設でハワイアン[2016年05月24日(Tue)]
 5月24日の晴れた日、西宮市のデイサービス施設で「訪問コンサート」を行いました。

出演は、内藤ウクレレサークルの「ウクレレハミング」さん。4人の息の合った演奏仲間です。

やさしくてあたたかい司会もしていただき、デイサービスにいらした方にピッタリの選曲と合わせて大いに楽しんでいただけた1時間でした。準備いただいた曲は、ハワイアンだけでなく、懐かしい歌謡曲や童謡と幅広く、最後は「森の小径」にアンコールもかかり、涙ぐんで聞いていただいた方もいらして、ウクレレハミングの方たちも大いにノリノリでやっていただきました。

いつも、お客様、演奏者、そして我々企画者のみんなが、ウィン・ウィン・ウィンのトリプルウィンを感じて、又頑張ろうと思う瞬間をこの度も味わいました。

みなさんありがとうございました。

s1024DSC06139.jpg
シルキーコットンズ in パストラール尼崎[2016年04月09日(Sat)]
暖かくなり桜も散り始めたこの日、ケア付高齢者住宅「パストラール尼崎」で、カントリーバンド「シルキーコットンズ」が訪問コンサートをしてくれました。昨年12月6日に宝塚市東公民館で演奏してもらったカントリーバンドす。この時の反応から、高齢者の方に若かった頃によく耳にしたカントリー&ウエスタンの響きは、きっと心地よいに違いないと思ってパストラール尼崎さんにお勧めしましたが、期待通り大変喜んでいただきました。

昨年末のコンサートをご覧になって「シルキーコットンズ」のファンになられた宝塚市にお住いのお二人が、友達とおいでになって一緒に楽しまれました。コンサート終了後、私どもの団体の会員になっていただき、我々にとっては、うれしい一日になりました。

パストラール尼崎のお客さんは、手をたたき、リズムを取り、口ずさみながら1時間弱のコンサートを満喫していただけました。

開場では、素敵な自作ポスターも貼られ、バンドリーダーも気に入って(私ともども)いただいて帰りました。

それにしても、ご高齢とは思えないノリに大感激で、又の機会を楽しみにしながら会場を後にしました。

開場風景と演奏の一端(Youtube)をご紹介します。

s1024DSC06116.jpg

スナップショット 1 (2016-04-14 13-23).png

下記をクリックして、youtubeでコンサートのおさわりをご覧ください。
歌は森山美香でテネシーワルツです。








| 次へ