CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「日本でいちばん大切にしたい会社」セミナーDVD販売開始! | Main | 「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」受付開始!»
プロフィール

あさ出版 木内さんの画像
あさ出版 木内
プロフィール
ブログ
日本でいちばん大切にしたい会社4 出版記念セミナー

日本でいちばん大切にしたい会社 出版記念セミナーDVD販売!

日本でいちばん大切にしたい会社大賞

あさ出版twitter

あさ出版facebook



あさ出版は宮崎県を応援します! [2010年09月30日(Thu)]
あさ出版は、「日本でいちばん大切にしたい会社
日本でいちばん大切にしたい会社2」を、
宮崎県で発生した家畜伝染病口蹄疫被害に対する
義援対象商品とすることを決めました。

「地域社会を幸せにし、活性化させる」ことが会社の使命と責任。
本書の売上の一部を宮崎県へ義援金としてお届けします。

出版業界専門紙「新文化」でも記事に取り上げていただきました。
ありがとうございました。

あなたのあたたかいお気持ちを大切にお伝えします。


日本でいちばん大切にしたい会社     日本でいちばん大切にしたい会社2

本件に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/391076

コメントする
コメント
はじめまして。
日本で一番大切にしたい会社を二冊とも拝見いたしました。特に一巻に出てくる企業は大変素晴らしく、涙なしでは読めないほどでしたので、思わず二巻も購入し、その中に出てきたサイボクハムヘ早速伺いました。
しかしながら、その印象は最低のものでした。
ひいき目で見て、恐らくアピールの仕方が下手なのだろうと良く思うように努力いたしましたが、なぜこの会社を大切にしたいのか不思議でなりません。
まず第一に美味しくない。もちろん、人の味覚は主観的な物ですから、百歩譲って議論の対象から外します。
第二は問題は食品添加物だらけであることです。
もちろん厚生労働省が認可した食品添加物を利用していらっしゃるので法的には問題ありませんが、数多くの生協などが添加するのをやめようとしている食品添加物を大量に混入している企業を「大切にしたい」と評価なさるのはいかがな物かと思います。
もし私であれば、発色剤などは入れないで工夫し、「色が悪いのは発色剤を使ってないからです。元々の豚の色はこのような状態なのですよ」と消費者を啓蒙する企業こそが「大切にしたい」と評価されるのではないでしょうか?
第三にサイボクハムにて販売されている農作物は農薬については何の考慮もされていないことです。食に対する意識が高い人は使用される農薬に対しても敏感です。野菜に対してこの程度しか考えていない会社を「大切にしたい」と本にまで取り上げて仰るのはやり過ぎではないでしょうか?
結局のところ、経営トップの理念と障害者に対しての対応だけで選定されるのであれば、何百何千と候補がありますが、真に実施されている業務内容や成果物まで良い評価がなさてるべきかどうかも十分に考慮いただかないと、「企業からお金をもらって宣伝している教授」というレッテルを貼られかねません。一巻が素晴らしかっただけに、非常に残念です。
ご再考のほど、よろしくお願いいたします。
Posted by: 出版社へ同じ文章を送信しました  at 2010年09月07日(Tue) 12:15