CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年07月 | Main | 2017年09月»
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
更新履歴
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
2017年度 開発教育指導者研修(実践編)第2回 [2017年08月18日(Fri)]
開発教育・国際理解教育にできること

JICA中部と協働で提供している開発教育・国際理解教育の実践型指導者研修
2017年度第2回に実施したプログラムです。

JICA2017-2.jpg
--------------------------------
【ねらい】
・持続可能なよりよい未来を共に築く教育である開発教育・国際理解教育の学びの柱を理解する。
・社会のよりよい変化のために「知り、考え、気づき、動く」をつなぐ教育の必要性を確認する。
・課題解決とビジョン実現に必要なスキルと、スキルビルディングに役立つことを考える。

【対象】 東海4県の教師・NPO関係者等 約40人

【実施日時】 2017.7.9(土) 13:00〜17:07、7.10(日) 10:00〜15:17

【場所】 なごや地球ひろば2階 セミナールーム

【プログラム内容】
[1日目]
◆セッション1:はじめに
1)主催者挨拶
2)第2回のねらいの確認と開発教育・国際理解教育の学びの柱の確認
3)第1回ふりかえり
4)アイスブレーキング 〜たぶんあなたはこんな人
5)自己紹介 〜第1回のふりかえりと共有

◆セッション2:人と世界の多様性〜他国や自国、あなたやわたし、理解するってどんなこと?〜
1)グローバルクイズ
2)グループ替え
3)地球家族なりきり自己紹介〜言われて嬉しいこと/言われたくないこと
 →成果物「2-3.地球家族なりきり自己紹介」
4)じゃがいもさんとおともだち〜じゃがいもさんに歴史あり、いわんや人間をや
5)グループ替えと自己紹介 〜お似合いのイニシャル
6)価値観は多様!4つのコーナー 〜わたしの当たり前≠世界の当たり前
7)物の見方は枠組み次第 〜一方向からの情報の危険性
8)1日目のふりかえり〜「理解」に近づくために大切なこと/役立つことは
9)事務連絡

[2日目]
◆JICA TIME
◆セッション3:つながりに気づく・つながりを築く
1)1日目のふりかえり、自己紹介
2)こんなところでつながっている日本と世界

◆セッション4-1:人類共通の課題を共に越える!貧困問題を考える
1)貧困の定義と特徴…派生図→100字解説→貧困の悪循環
-1.貧困に陥るとどうなるのか…派生図
 →成果物「4-1-1.貧困に陥ることで起こること」
-2.貧困とは…100字解説
 →成果物「4-1-2.貧困とは(100字解説)」
-3.貧困の構造を考える…貧困の悪循環
2)貧困(飢餓)の原因/フォトランゲージ
3)途上国の貧困と日本の貧困
 →成果物「4-1-3.途上国の貧困と日本の貧困」
4)シャンパングラスの世界と貧困〜構造的格差を作る貿易と公正貿易
5)モロッコのムハンマドさん一家を救え!

◆JICA TIME
◆セッション4-2:人類共通の課題を共に越える!貧困解決に必要なもの
1)前半のふりかえり
2)バングラデシュを救う9つの方法
3)貧困解決のためにできること
 →成果物「4-2-3.貧困の悪循環を脱するために役立つこと、必要なこと」

◆セッション5:課題のある社会と持続可能な未来のビジョン
1)グループ替えと自己紹介
2)グローバル・イシューと持続可能な開発目標SDGs
3)課題解決とよりよい未来作りに関わる力
 →成果物「5-3.課題解決とよりよい未来作りのためにあると良い力,必要なスキル」
4)ふりかえり
5)事務連絡

--------------------------------
◇JICA中部ウェブサイト:http://bit.ly/Ou9hbh
国際理解教育講座2017ファシリテーター編 第1回 [2017年08月17日(Thu)]
参加型の意味と意義、『気付き』のアクティビティ

NIEDの自主講座「国際理解教育講座」2017ファシリテーター編、
第1回のプログラムです。

全3回を通して「参加を文化に、アドボカシーとしてのファシリテーション」を
テーマに、第1回は(1)共通基盤づくり (2)アクティビティ体験 (3)参加型の理論を
ポイントにプログラムを提供しました。

blog_P1080382.jpg
--------------------------------
【ねらい】
・参加型の意味と意義を体験的に確認し、ファシリテーターとしての共通基盤をもつ。
・持続可能なよりよい社会を築くために、越える必要のある課題を共有し、越える
 必要のある課題を共有し、越える手立てを考える。
・個々の思いや考えを引き出し、話し合いを活性化させ、参加者のチカラの発揮と
 変化のプロセスを支援するファシリテーションのポイントを共有する。

【対象】 10名

【実施日時】 2017.7.9(日) 10:00〜17:00

【場所】 本山シェアオフィス共有スペース

【プログラム内容】
1)はじめに
・ファシリテーター自己紹介
・テーマ説明
・スケジュール説明
2)アイスブレーキング
・何でもバスケット(参加者アンケート)
3)アイスブレーキング「もの物語」
-1.A4用紙に、自分の大切にしているものを10個書き出す。
-2.その中から「特に大事にしているもの」トップ3を選び、○で囲む。
-3.選んだ理由をテーマに、ペアで自己紹介を行う。
4)参加型ってなんだろう/ブレインストーミング
5)参加型の良いところ
6)参加型の3つの約束レクチャー
  @:尊重・多様な人が集まる。自分とは違う意見に賛成しなければいけないわけではない。
    多様な意見を尊重し、受け入れることが大切
  A:協力・聞いているだけでは進まない。みんなで貢献しあって進めていくことが大事
  B:守秘・ここで出た話は外では話さない
7)参加型ってなんだろう〜場面ごとに比べてみよう/対比表
  @:会議系
  A:まちづくり系
  B:人間(教育)
8)参加型ファシリテーターが理解しておく3つのこと
  @:人間を理解している・人は多様であるということ。そして心の同質性をもっている
    ということを理解している
  A:コミュニケーションを理解している・参加型は、対話で成り立つ。
    より良いコミュニケーションのポイントは何か。活発なコミュニケーションとは
    どういうものか理解しておく。
  B:参加型を理解している。
9)グループ替え・カードで自己紹介
10)心の同一性を感じてみよう/カード式分類法
11)人の多様性を確認しよう/怒りの温度計
12)よりよいコミュニケーションのポイント
13)共に生きる社会のための参加型「みよし町の中華街構想」/ロールプレイ
14)私たちの生きる社会を振り返る
  「このままでは持続不可能だと思うところ」「このままではヤバイ!変えなくては!
   と思うところ」
15)持続可能なよりよい社会のビジョンを描こう!/派生図
16)1日のふりかえり
Posted by NIED at 19:52 | NIED自主講座 | この記事のURL
NIED国際理解教育講座2017 〜テーマ編〜 始まります! [2017年08月15日(Tue)]
NIEDの自主講座「国際理解教育講座」テーマ編の詳細が決まりました!
参加も受け付けています。NIED事務局までお申込みください。

この講座は、全回通して参加型ワークショップで行います。
テーマに関心がある方はもちろん、参加型ワークショップに関心がある方、
ファシリテーターを知りたい方、NIEDってどんな団体?と思われる方、
初めての方も大歓迎です。
定員が少ないので、早めのお申込みをお待ちしております。

reTチラシ.jpg
チラシ・申込用紙ダウンロード

■詳細・お申し込みフォーム
http://kokucheese.com/event/index/485570/

--------------------------------
■スケジュール・内容
*開催時間は各回10:00〜17:00です。

■第1回
テーマ:多様性
開催日:9/30(土)
『「いろいろいる」がやっぱり大切?!』
意味はわかるけど、なんだかピンとこないこの言葉。多様性ってなんで大事なんだろう?
私たちとどう関係があるんだろう?「いろいろいる」ものたちと一緒に生きる見や方法を
考えたいです。あなたも私も「いろいろ」のうちの一つ。多様な仲間と多様なやり方で
考えてみることも大切かもしれません。
F:さとうかおり

■第2回
テーマ:コミュニケーション
開催日:10/14(土)
『対立からはじめよう、レッツ、コミュニケート』
相手の言っていることがよくわからず、傷ついたり憤ったりしたことはありませんか。
小さな人間関係から国や世界の関わりまで、私たちは他人と関わりながら生活しています。
わたしらしく、あなたらしく、みんならしく、共に生きていくためのコミュニケーションを
考えましょう。
F:二宮由布子

■第3回
テーマ:自己実現できる社会
開催日:11/19(日)
『みんなが自己実現できる社会』
あなたやあなたの周りの人は自己実現できていますか?みんなが自己実現するためには
何が必要なのでしょうか。各々ができることを見つけ、みんなで未来へ創っていきましょう。
F:えいきち

■第4回
テーマ:平和
開催日:12/23(土)
『過去と未来をつなぎ、平和をつくる私たち』
多様な立場に生きる私たちが、安心・安全に生きる社会をつくることは、本当に
可能なのでしょうか。
F:さぶりん


===募集要項===
■開催場所
NIED・国際理解教育センター
〒464-0032 愛知県名古屋市千種区猫洞通5-21-2 ライフピア本山3F
[アクセス]

■対象
ともに学ぶ意思のある方ならどなたでも歓迎です。

■募集人数
各回16名
*先着順。但し、定員を越えた場合は、3回以上参加される方を優先します。
*募集を締め切った場合はホームページに掲載します。

■参加費
一般:(前納)4,500円/回 (当日)5,500円/回
学生:(前納)2,500円/回 (当日)3,500円/回
NIED会員:3,000円/回
NIED学生会員:1,000円/回
*3回以上ご参加の場合、次に開催されるファシリテーター編の参加費を
  各回1,000円割引します。(一般扱いのみ)

■申込方法
下記の内容を、申込みフォームまたはFAX・Eメール等でお送りください。
*お申込みを確認後、参加申込の方に直接Eメールにて、受付完了と振込口座等を
  ご案内いたします。
*各回の前日までに振込まれますと「前納」扱いの参加費となります。
  振り込み手数料はご負担ください。
*各回の5日前からキャンセル料100%となります。但し、受講の権利を他者に
  譲渡することができます。

===お申込みフォーム===
http://kokucheese.com/event/index/485570/

===Eメール・FAX用===
【お名前】
【所属団体名】
【居住市町村】
【TEL】
【Email】

【参加回】*○をつけてください。
(  )第1回:9/30(土)
(  )第2回:10/14(土)
(  )第3回:11/19(日)
(  )第4回:12/23(土)

【ワークショップおよび国際理解教育の経験】*○をつけてください。
(  )今回が初めて
(  )名前や内容について聞いたことはある
(  )講座などに参加したことがある
(  )学校や地域など、現場で実践している

【年代】*○をつけてください。
(  )20歳代以下
(  )30歳代
(  )40歳代
(  )50歳代
(  )60歳以上

【参加動機や期待など、ご自由にお書きください】


==================
■お申込み・お問合わせ先
特定非営利活動法人 NIED・国際理解教育センター 
[TEL]070-5333-5566
[FAX]052-781-5779
[Email]nied@love-hug.net
[Web]http://nied.love-hug.net/
[FB]https://www.facebook.com/nied.love.hug
Posted by NIED at 12:30 | お知らせ | この記事のURL