CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ファシリテーター講座2012 スキル編(予告) | Main | ファシリテーター講座2012 テーマ編 第3回»
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
更新履歴
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
ファシリテーター講座2012 テーマ編 第2回 [2012年12月01日(Sat)]
テーマ:セルフエスティーム
『大切なわたし』


「ありのままの自分を受け入れ、大切にする」というセルフエスティーム。
自分を大切にできなければ、他者を大切にしたり、よりよい社会を
ともに築いたりすることはできません。
セルフエスティーム(SE)を育み合えるようにするにはどうしたらよいのかを
考えていきました。

NIEDファシリテーター講座2012テーマ編第2回「セルフエスティーム」.jpg
--------------------------------
【ねらい】
・セルフエスティームの必要性を考える。
・セルフエスティームを育むために、自分はどうしたらいいか、
 また、セルフエスティームを大切にできる社会をつくるために
 私たちは何をしたらよいか考える。

【対象】 一般

【実施日時】 2012.5.12(土) 10:00〜17:00

【プログラムの流れ】
1)アイスブレーキング:自己紹介
2)「私を見つめる4つの窓」で自分を見つめる
  1. “私は” で始まる文章を10個
  2. “今私の親しい人” 10人
  3. “去年の今頃はできなかったけれど今はできること” を1つ以上
  4. “わたし自身を褒めてあげられること” を1つ以上いくつでも
3)「セルフエスティーム」とは?
4)バースデイ・ラインアップでグループづくり
5)自己紹介:3つのホント・1つのウソ
6)セルフエスティームがあったら・なかったら(派生図)
7)「自分のセルフエスティームはどのように育まれてきたか」を振り返る
8)セルフエスティームを育むためにできることを考えよう
  ・自分で自分のセルフエスティームを育むには
  ・相手のセルフエスティームを育むには
  ・社会やみんなで育むには
9)重層的自己分析
  …自分が属するコミュニティとその関わりに気づく
10)セルフエスティームを育み合えるコミュニティを考えよう
11)やれる・できる・頑張る
  …セルフエスティームを育む社会をつくるために、
   自分は何ができるかを考えよう
12)書いた内容と今日1日のワークの気付き・感想を発表、共有
13)経験学習の4段階および、プログラムで扱った参加型の手法の
  振り返りと紹介
--------------------------------
Posted by NIED at 10:28 | NIED自主講座 | この記事のURL