CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«国際理解教育講座2018テーマ編 第4回『環境(水)』 | Main | 【受講者募集!5/26〆切】開発教育指導者研修(実践編)»
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
更新履歴
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
国際理解教育講座2018テーマ編 第5回『人権』 [2019年01月19日(Sat)]
ハラスメントのない社会へ

NIEDの自主講座「国際理解教育講座」2018テーマ編、
最終回となる第5回のプログラムです。

わたしたちは様々なコミュニティの一員であり、多くの人間関係の中で生きています。
その中で起こる人権侵害や差別。今回は、人権侵害を個人として「する」「しない」ではなく、
私たちの社会に「ある」という現状を一旦受け止めてみるところから、“ハラスメント”に
焦点を当てて人権について考えていきました。

--------------------------------
【ねらい】
・ハラスメントが発生する原因を分析し、ハラスメントがない社会を作り上げるのに
 必要なものを考える

【対象】 11名

【実施日時】 2019.1.12(日) 10:00〜17:00

【場所】 NIED・国際理解教育センター

【プログラム内容】
1)アイスブレイク
 ・名刺で自己紹介
 「呼ばれたい名前とその理由」「何をしている人か」
 「今年の抱負を表す漢字1文字」「ハラスメントと聞いて思い浮かぶこと」
2)ハラスメントとは何か?
 ・今ある“○○ハラスメント”
 ・ハラスメント三択クイズ
3)ハラスメントの定義を共有しよう
 ・ニュースや体験からで考える「これって、パワハラ?」
 ・裁判例で考える「これって、パワハラ?」
 ・厚生労働省によるパワハラの定義
4)パワハラの結果と原因を考え分析する
 ・年末年始のハラスメント関連の新聞記事紹介
 ・パワハラの結果:パワハラがあるとどんな会社や組織になっていく?/派生図
 ・パワハラの原因:パワハラが発生する背景/因果関係図
 ・原因を「直接的暴力」「構造的暴力」「文化的暴力」で分析
 ・臨床心理学「ドライバーズチェック」で自分自身を振り返る
5)パワハラのない社会の実現に向けて対応策を考えよう
 ・パワハラがない社会をつくるのにあるとよいものは?
  「個人」「会社・組織」「国・政治」で考える
 ・私の行動宣言
  「ハラスメントがない社会を実現するために〇〇します」
8)1日のふりかえり
--------------------------------

■NIED国際理解教育講座2018の日程とテーマ
第1回 2018. 9/29(土)「コミュニケーション」
第2回 10/14(日)「セルフエスティーム」
第3回 11/25(日)「人権」
第4回 12/23(日)「環境(水)」
第5回 2019.1/12(土)「人権」

ご参加ありがとうございました!

--------------------------------

■NIED国際理解教育講座とは?
http://nied.love-hug.net/fkouza.html

--------------------------------
【主催】
特定非営利活動法人 NIED・国際理解教育センター 
[TEL]070-5333-5566
[FAX]052-766-6440
[Email]nied@love-hug.net
[Web]http://nied.love-hug.net/
[FB]https://www.facebook.com/nied.love.hug
--------------------------------
タグ:人権
Posted by NIED at 12:07 | NIED自主講座 | この記事のURL