CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«国際理解教育講座2017ファシリテーター編 第1回 | Main | 国際理解教育講座2017ファシリテーター編 第2回»
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
更新履歴
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
2017年度 開発教育指導者研修(実践編)第2回 [2017年08月18日(Fri)]
開発教育・国際理解教育にできること

JICA中部と協働で提供している開発教育・国際理解教育の実践型指導者研修
2017年度第2回に実施したプログラムです。

JICA2017-2.jpg
--------------------------------
【ねらい】
・持続可能なよりよい未来を共に築く教育である開発教育・国際理解教育の学びの柱を理解する。
・社会のよりよい変化のために「知り、考え、気づき、動く」をつなぐ教育の必要性を確認する。
・課題解決とビジョン実現に必要なスキルと、スキルビルディングに役立つことを考える。

【対象】 東海4県の教師・NPO関係者等 約40人

【実施日時】 2017.7.9(土) 13:00〜17:07、7.10(日) 10:00〜15:17

【場所】 なごや地球ひろば2階 セミナールーム

【プログラム内容】
[1日目]
◆セッション1:はじめに
1)主催者挨拶
2)第2回のねらいの確認と開発教育・国際理解教育の学びの柱の確認
3)第1回ふりかえり
4)アイスブレーキング 〜たぶんあなたはこんな人
5)自己紹介 〜第1回のふりかえりと共有

◆セッション2:人と世界の多様性〜他国や自国、あなたやわたし、理解するってどんなこと?〜
1)グローバルクイズ
2)グループ替え
3)地球家族なりきり自己紹介〜言われて嬉しいこと/言われたくないこと
 →成果物「2-3.地球家族なりきり自己紹介」
4)じゃがいもさんとおともだち〜じゃがいもさんに歴史あり、いわんや人間をや
5)グループ替えと自己紹介 〜お似合いのイニシャル
6)価値観は多様!4つのコーナー 〜わたしの当たり前≠世界の当たり前
7)物の見方は枠組み次第 〜一方向からの情報の危険性
8)1日目のふりかえり〜「理解」に近づくために大切なこと/役立つことは
9)事務連絡

[2日目]
◆JICA TIME
◆セッション3:つながりに気づく・つながりを築く
1)1日目のふりかえり、自己紹介
2)こんなところでつながっている日本と世界

◆セッション4-1:人類共通の課題を共に越える!貧困問題を考える
1)貧困の定義と特徴…派生図→100字解説→貧困の悪循環
-1.貧困に陥るとどうなるのか…派生図
 →成果物「4-1-1.貧困に陥ることで起こること」
-2.貧困とは…100字解説
 →成果物「4-1-2.貧困とは(100字解説)」
-3.貧困の構造を考える…貧困の悪循環
2)貧困(飢餓)の原因/フォトランゲージ
3)途上国の貧困と日本の貧困
 →成果物「4-1-3.途上国の貧困と日本の貧困」
4)シャンパングラスの世界と貧困〜構造的格差を作る貿易と公正貿易
5)モロッコのムハンマドさん一家を救え!

◆JICA TIME
◆セッション4-2:人類共通の課題を共に越える!貧困解決に必要なもの
1)前半のふりかえり
2)バングラデシュを救う9つの方法
3)貧困解決のためにできること
 →成果物「4-2-3.貧困の悪循環を脱するために役立つこと、必要なこと」

◆セッション5:課題のある社会と持続可能な未来のビジョン
1)グループ替えと自己紹介
2)グローバル・イシューと持続可能な開発目標SDGs
3)課題解決とよりよい未来作りに関わる力
 →成果物「5-3.課題解決とよりよい未来作りのためにあると良い力,必要なスキル」
4)ふりかえり
5)事務連絡

--------------------------------
◇JICA中部ウェブサイト:http://bit.ly/Ou9hbh