CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«国際理解教育講座ファシリテーター編 第2回 | Main | 【受講者募集!5/22〆切】開発教育指導者研修(実践編)»
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
更新履歴
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
三重県環境学習リーダー養成講座2015 ファシリテーター養成コース第3回 [2016年03月19日(Sat)]
ファシリテート実践!

三重県環境学習情報センター主催、
ファシリテーター養成コース第3回のプログラムです。

連続講座の最終回、環境に関するテーマでプログラムを作り、
実際にファシリテートを行いました。その後、良かった点・
改善提案を伝え合い、環境学習リーダーとしての意識を
育み合いました。

MIEf2015-3.jpg
--------------------------------
【ねらい】
■ファシリテーター養成講座 全3回ねらい
・地域や学校、職場で参加体験型の学習をコーディネートし、ESDの考え方を
 広める担い手を養成する
・持続可能な開発のための原則をおさえ、環境学習に取り組む目的を確認する
・流れのあるプログラムを体験し、手法やファシリテーションについて学ぶ
・プログラム作りのプロセスを学び、環境学習のビジョンを達成するプログラムを作る

■第3回ねらい
・プログラム作りの過程を学び、環境学習のビジョンを達成するプログラムを
 仲間と協力して作る
・様々な手法を知るとともに、ファシリテーションについて考える

【対象】 一般10名

【実施日時】 2016.2.28(日) 10:00〜16:00

【場所】 津市勤労者福祉センター(サン・ワーク津)

【プログラム内容】
◆セッション1:第2回のふりかえり
1)わたしの変化
2)変化は可能
・資料『三重ってすごい!』より、社会を変えるための活動事例紹介
3)持続可能な未来を描く 「わたしの10年後の物語」

◆セッション2:様々な手法を知る
1)アイスブレイク 「マッチ棒で作る三角形」
2)自己紹介 「私が影響を受けた人物」<タイムライン>
3)スキルアップ!参加型手法
-1.参加型学習の主な手法レクチャー
-2.手法体験 「ファシリテーターってどんな人?」<カード式整理法>

◆セッション3:プログラム作り
1)プログラムの前に
-1.環境問題とESD
・環境問題にはどんなものがある?<二次元軸表>
・ESDってなに?<レクチャー>
-2.環境学習モデルから学ぶ
・関心のあるテーマでグループ作り(エネルギー/森林/廃棄物)
・プログラム作り

◆セッション4:プログラムの発表と部分ファシリテート
1)プログラムの発表と部分ファシリテート
2)「よかった点」と「改善提案」
3)実践ふりかえり

◆ふりかえり
1)1分間メッセージ
・全3回の講座をふりかえり、感想を全体で共有

--------------------------------
◇講座の様子を、三重県環境学習情報センターのブログ
「センター通信」にて紹介していただいています。
併せてご覧ください。
記事URL:http://eco-mie.sblo.jp/article/174292591.html