CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2015年度 開発教育指導者研修(実践編)第1回 | Main | 2015年度 開発教育指導者研修(実践編)第2回»
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
更新履歴
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
田原市 市民館主事研修 [2015年07月27日(Mon)]
また来たくなる市民館!

田原市教育部文化生涯学習課主催にて、1年に1回行われている
市民館主事を対象とした研修。市民協働で事業をしていく際に
楽しく意見を出してもらい、それをまとめていく能力向上のための
研修をというご依頼で、そのために役立つ参加型の手法の紹介を
織り交ぜたプログラムを提供しました。

今までのこの研修は講義型が主だったとのこと。
参加型の楽しさと可能性を体感していただくこととともに、
地域に住む人たちが「また来たい!」と思える市民館の姿を考えて
いきました。

tahara.jpg
--------------------------------
【ねらい】
・参加型ワークショップの楽しさと可能性を体験から知る
・多様な人が出入りする市民館において、よりよいコミュニケーションには
 何が大切かを考える
・意見、アイデアを出すために有効な手法を体験し、場の活性化のための
 新しい方法やヒントを得る
・田原市における市民館の役割を確認し、主事としての心掛けを考え、共有する

【対象】 田原市市民館主事16名+田原市職員2名

【実施日時】 2015.7.13(月) 13:00〜16:00

【場所】 田原市福江市民館

【プログラム内容】
1)はじめに
・今日の流れ説明、進め方の共有
 -NIED・国際理解教育センターとは
 -参加型ワークショップとは
 -ファシリテーターとは
2)アイスブレイク・自己紹介
・呼ばれたい名前で名札作り
・所属する市民館の特徴と自分のこと(最近のお気に入りや
 マイブームなど)を一つずつ紹介
3)コミュニケーションについて
・もうひとつの自己紹介「田原と私」<傾聴>
・いろいろな聞き方体験
 -否定と提案
 -無関心と関心
 -非言語コミュニケーション
4)話し合いを促すもの、阻むもの<対比表>
5)合意形成に役立つもの
・アクティビティ体験「みんなでバカンス」
・「要望と本心」レクチャー
6)場の活性化に役立つ手法紹介
・手法@<ブレーンストーミング>:市民館活性化にあると良いアイデアは?
・手法A<連想図>:ビジョンが実現すると市民館はどうなっていくか?
7)課題解決に役立つ手法
・「トランセンド法」紹介、レクチャー
8)意見のまとめ方
・ワークを振り返り、地域住民にとって「また来たい」と思える市民館で
 あるために大切なことを考える。
・出し合った意見を「また来たくなる市民館5ヵ条」にまとめる
9)ふりかえり
・ワークの流れ振り返りと、実施した参加型手法の紹介
・参加型の場(対等に関わり合う場、安心感のある場、参加者一人ひとりが
 主役となる場)にするための工夫
・ファシリテーターとは
・感想共有
--------------------------------
タグ:田原市