CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
更新履歴
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
2019年度 開発教育指導者研修(実践編)第3回 [2019年09月14日(Sat)]
楽しく学ぶことから学ぶことが楽しくなる!参加型のデザイン

JICA中部と協働で提供している開発教育・国際理解教育の実践型指導者研修
2019年度第3回に実施したプログラムです。

--------------------------------
【ねらい】
・開発教育の中心テーマである「貧困」について、参加型で学びあう基本的な流れを体験する。
・学習者の意識に沿った参加型プログラムの作り方について学ぶ。
・実際にプログラムを作り、ファシリテーターとしてプログラムを実施する練習をする。
・第3回後から第4回・実践報告フォーラム2020までの動きと必要な準備等を理解する。

【対象】
東海4県の教師・NPO関係者等 約40人

【実施日時】 2019.8.24(土) 13:00〜17:15、8.25(日) 10:00〜17:20

【場所】 なごや地球ひろば2階 セミナールーム

【プログラム内容】
[1日目]
◆セッション1:研修オリエンテーションとアイスブレーキング
1)主催者挨拶
2)第3回のねらいの確認
3)アイスブレーキング「イルカショー」
4)自己紹介、第2回のふりかえり

◆セッション2:SDGsゴール1 貧困をテーマとした流れのあるプログラム体験
1)貧困とは何かを理解する
2)貧困の特徴を捉える
3)プログラム例紹介、グループ替え、自己紹介
4)貧困の原因や背景を探る
5)グループ替え、自己紹介
6)貧困の原因や背景を探る
7)貧困解決の方法を多角的に知る・考える
-1.貧困解決の方法と事例
-2.グループ替え、自己紹介
-3.貧困解決のために役立つ手立て
-4.貧困解決のためにできること・実行しようと思うこと
8)ふりかえり

[2日目]
◆セッション3:教師海外研修報告 

◆セッション4:“プログラムを作る練習をしよう
1)参加型プログラムの作り方
2)1日目のふりかえり、自己紹介
3)参加型プログラム作り
-1.手順とテーマの確認
-2.個人でプログラム作り
-3.グループ作り、個人作成のプログラムをブラッシュアップ

◆セッション5:発表とふりかえり、そしてフォーラムへ
1)プログラム発表、ファシリテーション実践
2)実践報告フォーラム2020で提供したいプログラム選び、担当決め 
3)ふりかえり
4)実践報告フォーラム2020の概要説明と準備のお願い
5)事務連絡

--------------------------------
◇JICA中部ウェブサイト:http://bit.ly/Ou9hbh
2019年度 開発教育指導者研修(実践編)第2回 [2019年09月02日(Mon)]
気づきから行動へ!行動変容を支える参加型

JICA中部と協働で提供している開発教育・国際理解教育の実践型指導者研修、2019年度第2回に実施したプログラムです。

sidousha2019-2.jpg
--------------------------------
【ねらい】
・開発教育の中心テーマである「人権」と「環境」について、参加型で学びあう流れを体験する。
・「〇〇についての教育」から「〇〇のための教育」へシフトし、気づきを行動へとつなぐ
 必要性を共有する。
・「学んだ側の態度と行動が変わる」という最終目標を確認し、人の行動変容を支える
 参加型の方法論を学ぶ。

【対象】 東海4県の教師・NPO関係者等 約40人

【実施日時】 2019.7.20(土) 13:00〜17:23、7.21(日) 10:00〜15:08

【場所】 なごや地球ひろば2階 セミナールーム

【プログラム内容】
[1日目]
◆セッション1:研修オリエンテーションとアイスブレーキング
1)主催者挨拶
2)第1回のふりかえり、第2回のねらいの確認
3)アイスブレーキング「わたしは誰でしょう?」〜質問と貢献
4)アイスブレーキング 「素敵なハート」、グループ作り
5)自己紹介、第1回ふりかえり

◆セッション2:知り、考え、気づく」 人権
1)参加型人権教育の目的
2)人権って何だろう? …人権について知る
-1.自分らしく十分に幸せに「わたし」を生きるために必要なもの
-2.グローバル・スタンダード「世界人権宣言」と、わたしにとって大切な権利!?
3)人権侵害はどこにある? …人権侵害について知る
-1.グループ替え、自己紹介
-2.「人権意識」と「人権の学力」
-3.わたしにとって大切な権利とあなたにとって大切な権利 〜もしも私があなたなら
-4.人権侵害はどこにある?

◆セッション3:気づき、考え、行動する」 人権 
1)人権が守られないのはなぜだろう?差別はなぜ続くのだろう …原因を考える
-1.グループ替え、自己紹介「お似合いのイニシャル」
-2.『住むを避ける 外国人』ロールプレイと三段論法の落とし穴 〜偏見と差別
-3.啓発ポスターから考える人権侵害の背景 〜構造的暴力と文化的暴力
-4.名刺交換会 〜脱学習とよいモデルの習熟
2)人権尊重社会とはどのような社会かを考える
3)1日目のふりかえり

[2日目]
◆セッション4:“環境についての教育”から“環境のための教育” へ
1)朝のウォーミングアップ
2)1日目のふりかえり、自己紹介
3)地球環境クイズ!
4)環境問題!どんな問題?どうして問題?
5)「続かない環境」を「続く環境」へシフトするための4つのポイント
6)グループ替え

◆セッション5:行動主義の教育=価値観の教育
1)人権と環境が共に守られる持続可能な○○をデザインしよう! 
2)グループ替え、自己紹介 
3)「持続可能なよりよい社会を創る」とはわたしが何をすることか!?
4)人権と環境のための参加型教育、第2回のふりかえり
5)事務連絡

--------------------------------
◇JICA中部ウェブサイト:http://bit.ly/Ou9hbh
「国際理解教育講座」テーマ編はじまります!! [2019年08月30日(Fri)]
NIEDの自主講座「国際理解教育講座」テーマ編が10月から始まります!
参加も受け付けています。NIED事務局までお申込みください。

この講座は、全回通して参加型ワークショップで行います。
テーマに関心がある方はもちろん、参加型ワークショップに関心がある方、
ファシリテーターを知りたい方、NIEDってどんな団体?と思われる方、
初めての方も大歓迎です。
定員が少ないので、早めのお申込みをお待ちしております!
Tチラシ2019.jpg

■NIED国際理解教育講座2019(テーマ編)ラインナップ
※【F】…当日のファシリテーター

第1回:10月26日(土)
セルフエスティーム向上大作戦☆

【テーマ】セルフエスティーム(自尊感情)
忙しい日常。「失敗しないようにしなきゃ!」「もっと努力して、自分を伸ばさないと!」そんな気持ちを抱えたまま、頑張りすぎていませんか?少し立ち止まって、一息ついてみましょう。参加者同士の関わりを通して、「私」「あなた」の“ありのまま”を認め合えるひとときを作り、一緒に「セルフエスティーム(自尊感情)を高め合える社会」を創造しましょう!
【F】ムラカミ イヨ

第2回:11月24日(日)
水道管のむこうに世界が見える

【テーマ】環境「水」
私たちの飲んでいる水はどこから来ているのでしょうか?そして、ある朝、蛇口をひねっても水が出なかったらあなたはどうしますか?それが日常となっている国もあるようです。
私たちの知らないうちに、世界ではもう水の奪い合いが始まっています。水をキーワードに世界を読み解きましょう。
【F】まちぇっく

第3回:12月22日(日)
公正な社会に生きること

【テーマ】公正
私たちが生きる社会において、公正であることが大切だと多くの人が思っているはずです。なぜ公正であることが重要なのでしょうか。
それは個人の幸福と対立をするものなのでしょうか。
公正な社会を実現して、誰もが自分らしい生き方を実感できるドウハウを対話と参加を通じて考えてみませんか。
【F】たかちゃん↑

第4回:1月26日(日)
身近なことから人権を考えよう!

【テーマ】人権
本来すべての人が同様に持っているはずの権利=「人権」。
言葉は知っているけど、ちょっと難しそう。でも、本当はすごく身近で、とても大切なものですよね?そんな人権について、様々な視点・角度から考えます。
自分も他の人たちの人権も守られる社会を創っていくために、できることを考えましょう。
【F】NIED本出版プロジェクトメンバー


============ 

国際理解教育とは、人権、環境、平和、異文化理解など、地域や世界が抱える今日的な課題に取り組むことを通して「知り」「考え」「行動する」主体を育む教育です。そのためには、課題を知識として理解するだけではなく、よりよい未来の姿を探り、その未来づくりに主体的に関わる力=参加する力を身につけることが大切だと考えます。

今年もNIEDは、国際理解教育の基本的かつ重要なテーマを流れのあるプログラムに乗せて、共に考え学び合い、未来を築く一歩につながる講座を開催します。是非ご参加ください。

ᖴ…ファシリテーター
ワークショップの司会進行を務めます。NIEDは、年2回の自主講座「国際理解教育講座テーマ編(本講座)」と「国際理解教育講座ファシリテーター編」を行っています。「テーマ編」は、ファシリテーターに係るNIED規定を修了した会員と経験値のある研究員が共にプログラムを作り、ファシリテートします。


===募集要項===

■開催場所
名古屋NGOセンター共有スペース(NIED新事務所)
名古屋市中区新栄町二丁目3番地YWCAビル7階
https://bit.ly/2mNAEar

■対象
ともに学ぶ意思のある方ならどなたでも歓迎です。

■募集人数
各回16名
*先着順。但し、定員を越えた場合は、3回以上参加される方を優先します。
*募集を締め切った場合はホームページに掲載します。

■参加費
一般:(前納)4,500円/回 (当日)5,500円/回
学生:(前納)2,500円/回 (当日)3,500円/回
NIED会員:3,000円/回 NIED学生会員:1,000円/回
*3回以上ご参加の場合、次に開催されるファシリテーター編の参加費を各回1,000円割引します。(一般扱いのみ)

■申込方法
下記申込みフォームの内容を、こくちーず(告知's)・FAX・Eメール等でお送りください。
*お申込みを確認後、参加申込の方に直接Eメールにて、受付完了と振込口座等をご案内いたします。
*各回の前日までに振込まれますと「前納」扱いの参加費となります。振り込み手数料はご負担ください。
*各回の5日前からキャンセル料100%となります。但し、受講の権利を他者に譲渡することができます。

■お願い 受付は9:45から、ワークショップは10:00から開催します。
時間通りの開催にご協力くださいますよう、お願いいたします。

■お申込み・お問合わせ先
(特活)NIED・国際理解教育センター
[Web]http://nied.love-hug.net/
[Tel]070-5333-5566
[Fax]052-766-6440
[Email]nied@love-hug.net


===お申込み方法===

以下フォームよりお送りいただくか、申し込み内容をメールまたはFAXにてお送りください。

■申し込みフォーム
https://kokucheese.com/event/index/574591/

■申し込み内容
【お名前】
【所属団体名】
【居住市町村】
【TEL】
【Email】
【参加回】*○をつけてください。
(  )第1回:10/26(土)
(  )第2回:11/24(日)
(  )第3回:12/22(日)
(  )第4回:1/26(日)

【ワークショップおよび国際理解教育の経験】*○をつけてください。
(  )今回が初めて
(  )名前や内容について聞いたことはある
(  )講座などに参加したことがある
(  )学校や地域など、現場で実践している

【年代】*○をつけてください。
(  )20歳代以下
(  )30歳代
(  )40歳代
(  )50歳代
(  )60歳以上

【参加動機や期待など、ご自由にお書きください】


============
Posted by NIED at 20:13 | お知らせ | この記事のURL
2019年度 開発教育指導者研修(実践編)第1回 [2019年06月22日(Sat)]
開発教育の目的、内容、方法についての概論

JICA中部と協働で提供している開発教育・国際理解教育の実践型指導者研修
今年も始まりました!
2019年度第1回に実施したプログラムです。

rDSCN7259.jpg
--------------------------------
【ねらい】
・ 研修の全体像を理解し、各自の参加の目的をふりかえり、共に学び合う仲間同士知り合う。
・ SDGs に関するアクティビティを体験し、自分たちが生きる社会の現状と課題を把握する。
・ 開発教育の目的、内容、方法についての理解を深め、教育と教育者の使命をいまいちど確認する。

【対象】 東海4県の教師・NPO関係者等 約40人

【実施日時】 2019年6月15日 (土) 13:00〜17:22、6月16(日) 10:00〜15:19

【場所】 なごや地球ひろば2階 セミナールーム

【プログラム内容】
[1日目]
◆セッション1:研修オリエンテーションとアイスブレーキング
1)主催者挨拶/本研修の目的および概要説明/スタッフの紹介
2)本研修のポイントと第1回のねらいの確認
3)全体アイスブレーキング
-1.名前だけの自己紹介
-2.4つのコーナー
-3.仲間さがし
-4.バースデーラインアップ
-5.以心伝心ゲーム
4)グループづくり、グループアイスブレーキング@〜私を紹介する3つのキーワード
5)グループアイスブレーキングA〜すごろく自己紹介
6)開発教育・国際理解教育の目的と育てたい力7)グループ替え、自己紹介
7)開発教育・国際理解教育の目的と育てたい力

◆セッション2:“知る”こと“考える“ことから始めよう!
1)グループ替え、自己紹介
2)私たちの社会の困ったこと?
3)課題のある持続不可能な社会と世界共通のゴール「SDGs」基礎知識
4)15 年間の世界の変化
-1.このデータは何についてのデータ?
-2.グループ替え、自己紹介
-3.SDGs17のゴールと世界・日本の現状
5)よりよい未来のビジョンを描こう!
-1.2040年よりよい未来はどんな未来?
-2.ビジョン実現のために大切なこと・役立つこと
6)1日目のふりかえり
7)JICA TIME/事務連絡

[2日目]
◆セッション3:“自分ゴト化”しよう!
1)アイスブレーキング 参加のウォーミングアップ〜動と静〜
2)1日目のふりかえり〜傾聴
3)グループ替え、自己紹介〜インタビューゲーム
4)あなたも写真家〜理解に近づくために必要なこと!?「経験学習の4段階」
5)グループ替え、自己紹介
6)これはどこの国?
-1.6か国の子どものストーリー
-2.6か国の子どものストーリーから分かること
7)グループ替え、自己紹介
8)世界の子どもたちのストーリーとSDGs
-1.問題解決に必要なもの・役立つこと
-2.関連するSDGsのゴールは?

◆セッション4:教育と教育者の使命
1)グループ替え、自己紹介
2)「続かない社会を続く社会へ」よりよい未来を実現するために役立つこと
3)教育者の使命、2日間のふりかえり
4)事務連絡

--------------------------------
◇JICA中部ウェブサイト:http://bit.ly/Ou9hbh
いぬやま未来塾ファシリテーター講座 参加者募集! [2019年05月25日(Sat)]
6月から4回シリーズで始まる「犬山未来塾」、
NIEDがファシリテートをさせていただきます。
ぜひご参加ください!

================================
いぬやま未来塾2019 ファシリテーター講座
「私とあなた、私と社会、私たちと未来をつなぐ参加型」
〜ファシリテーションのノウハウとドウハウ〜

================================


■日程
第1回:6/9(日)
第2回:6/22(土)
第3回:7/27(土)
第4回:8/4(日)

■開催時間
第1回〜第3回:13:00−17:00  
第4回:10:00−17:00

☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★
市民参加のまちづくりに取り組もうとする人々が、
相互理解・合意形成・問題解決に役立つ「ファシリテーション」についての理解を深め、
ファシリテーターに必要なスキルを学び、ノウハウだけではなくドウハウを持ち帰り
現場につなげることを目的としています。
☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★

■ねらい
〇参加型の意義とファシリテーターの役割を理解し、
 必要なスキルについて共有する。
〇まちづくり、会議、教育の場における参加型についてふりかえり、
 参加型の方法論を学ぶ。
〇参加型プログラムの作り方と手法を学び、プログラム作りを練習し、
 ポイントを持ち帰る。

■対象者
行政職員、まちづくりに関心のある方、NPO事務局職員、
市民グループで活動している方、教員、
企業の人事・研修・総務・企画担当者 など

■定員
20名(原則として全ての回に参加希望の方を優先します)

■内容
★第1回(6/9)「ファシリテーションと参加型」
参加者主体・対話型の場を作る目的とファシリテーターの役割・スキルについて学ぶ

★第2回(6/22)「ファシリテーション4つの役割」
場づくり・関係づくり・プロセスづくり・合意形成について、体験を通して理解する

★第3回(7/27)「変化のための参加型」
参加型を選ぶファシリテーターとしての願いとねらい、望む社会のよりよい姿(ビジョン)と、ビジョン実現のプロセスに必要なものについて考える

★第4回(8/4)「参加型の作り方とポイント」
参加型プログラムの作り方と手法を学び、ファシリテーション実践を通して、よりよい参加型とよりよいファシリテーターのポイントを共有し持ち帰る

■会場
犬山市福祉会館
https://www.city.inuyama.aichi.jp/shisetsu/koukyoshisetsu/1001524/1001525.html

■参加費
全4回参加:4,000円(学生:3,000円)
1回のみ参加:1,500円

■問い合わせ・申し込み先
NPO法人 犬山しみんていの会
電話:0568-61-7710
Fax :0568-61-8108
E-Mai:center@inuyama-shimintei.com
| 次へ