CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
・日頃の作業に潜む危険を実際に体験する「出張型労働災害リアル体験教育」
・次世代を担うプロ安全衛生担当者の育成「徒弟制度」
・安全な職場づくりのアドバイスや提案をする「安全衛生アドバイザー相談会」

など造船業界を主体とした、様々な安全衛生活動に取り組んでいます。

2019年08月20日

出張型労働災害リアル体験教育《函館どつく安全衛生協力会》2019/5/9実施

201959日実施

■出張型労働災害リアル体験教育■

〜〜函館会場〜〜



「出張型労働災害リアル体験教育」が5月9日に函館どつく安全衛生協力会を皮切りに

本年度もスタートしました。


函館会場では、71名もの受講者が参加されました。



 
IMG_3049.JPG





◎綿生地100%と化学繊維生地100%の燃焼・火傷実験

IMG_3065.JPGIMG_3316.JPG




◎低圧電気感電危険体感
 IMG_3093.JPGIMG_3095.JPG

開始直後は緊張した面持ちでしたが、感電体感では様々なリアクションを見せました。




◎レバーブロック激突体感

IMG_3102.JPGIMG_3103.JPG




◎高所危険体感

IMG_3132.JPGIMG_3121.JPG
垂直梯子昇降時、3点支持の重要性を体感中




IMG_3179.JPGIMG_3194.JPG

マスクや安全帯の点検・使用方法、

さらに熱中症予防指導士による熱中症についての講習も行います。



 


IMG_3226.JPGIMG_3263.JPG
IMG_3278.JPGIMG_3300.JPG
各保護具メーカーのご協力もいただき、

保護具の体験、特性等の説明をしていただきます。






 
IMG_3338.JPG

カバヤ食品株式会社よりご提供いただきました

「塩分チャージタブレッツ」

熱中症予防指導の際に参加者へ配布しました。




ぴかぴか(新しい)皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)



続きを読む・・・

2019年08月09日

【2018年度第2回】技術安全委員会を開催しました。

201938



*******平成30年度 第2*******

技 術 安 全 委 員 会

*********************************


 


38日、第2回目となる技術安全委員会を大森東急REIホテルにて開催いたしました。

山外正人委員長を始め9名の委員が参加されました。




山外委員長(写真:真ん中)の挨拶から始まり、

以下の議題について話し合われました。

IMG_2773.JPG
IMG_2783.JPGIMG_2782.JPG



(1)2018年度の活動報告について

(2)再発防止のための「災害多発事例」ポスター第12作の作成報告について

(3)2019年度の事業計画について

(4)全国造船安全衛生対策推進本部(全船案)活動について

(5)日本中小型造船工業会の安全の取り組みについて

(6)各地の災害発生状況と災害防止の取り組み等について

(7)次回開催について

(8)その他



IMG_2819.JPG
IMG_2812.JPG

来年度の事業計画では、新たに始動する新規事業として、

墜落制止用器具(安全帯)「フルハーネス型」等含む

会員向け事業計画が検討されました。


新規事業については、関心も高く、質問や意見が多く飛び交いました。




posted by 日造協 at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術者安全委員会

2019年07月31日

職長・安全衛生責任者教育《磯子会場》2019/2/25-26実施


2019年2月25日(月)・26日(火)実施



◇◆職長・安全衛生責任者教育◆◇

〜磯子会場〜




225日・26日に、横浜市磯子で「職長・安全衛生責任者教育」開催され、

52名の方が受講されました。

CIMG1400.JPG




講師は、鈴木満氏です。

CIMG1446.JPG




皆さん、講義に真剣に耳をかたむけます

CIMG1455.JPGCIMG1439.JPG
CIMG1461.JPGCIMG1462.JPG





グループワークでは、熱心に意見交換します!

CIMG1466.JPGCIMG1465.JPG
CIMG1473.JPGCIMG1470.JPG



皆様、2日間お疲れ様でしたひらめき


危険予知訓練《長崎県金属工業協同組合》2019/1/23

平成31年1月23日(金)実施



◇◆危 険 予 知 訓 練◆◇

〜長崎県金属工業協同組合〜



123日、長崎県金属工業協同組合にて「危険予知訓練」を行いました。





講師は林田一英氏です

IMG_1954.JPG




講義スタートです

IMG_1934.JPGIMG_1936.JPG


 

「指差し呼称」

IMG_1939.JPGIMG_1947.JPG


 


「どんな危険が潜んでいるか」を話し合い、回避するための対策などを検討します

IMG_1965.JPGIMG_1969.JPGIMG_1971.JPG




グループごとに話し合いの結果を発表していきます

IMG_1974.JPGIMG_1976.JPG


 

この講習で学んだことを活かし、

安心安全な職場作りをしていきましょうexclamation×2



皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)






posted by 日造協 at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 危険予知訓練

粉じん作業に係る特別教育《長崎会場》2018/12/21実施

平成30年12月21日(金)実施



◇◆粉じん作業に係る特別教育◆◇

〜〜長崎会場〜〜



 

昨年12月21日に「粉じん作業に係る特別教育」
長崎県長崎市で開催され32名の方が参加されました。




講師は、株式会社重松製作所の今川輝男氏です。
IMG_1793.JPG
IMG_1797.JPG



 

「粉じんに係る疾病及び健康管理」、「粉じんの発散防止及び作業場の換気の方法」
「作業場の管理」等、様々な内容を学んでいきます。
IMG_1805.JPGIMG_1812.JPG




「呼吸用保護具の使用方法」では、実際に装着して着け心地を体感します。
IMG_1817.JPGIMG_1819.JPG
IMG_1821.JPGIMG_1833.JPG


 
安全な作業のために必要な知識を得ようと、
真剣な眼差しで講義を受けていただきました。



皆様、お疲れ様でしたひらめき