CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月13日

熱中症予防管理者講習会 6月実施

2019614日(金)・619日(水)実施




◇熱中症予防管理者講習会◇

〜磯子会場(6/14)  佐世保会場(6/19)〜




 
614日ジャパンマリンユナイテッド横浜協力会(磯子)、619日福岡造船株式会社長崎協力会を対象に「熱中症予防管理者講習会」が行われました。


講師は、日本スポーツ健康科学学会理事・ 環境共生学博士(興研(株)常務執行役員)

齊藤 雄司 氏です。

IMG_4010.JPG



(1)日本における熱中症の現状

(2)造船現場の実態と熱中症の危険性

(3)調査票を活用した予防対策

(4)日常の生活習慣と発症時の対応



 

【 磯子会場の様子 】

IMG_3958.JPGIMG_4018.JPG



【 佐世保会場の様子 】

IMG_4034.JPGIMG_4067.JPG

熱中症に関する、知識や情報を学んでいきます。
作業現場で活かしていきましょう!





各メーカーによる、熱中症対策用の製品の紹介が行われました。



(1)黒球温度計(WBGT)の紹介

(2)熱中症飲料の種類と適切な飲料の飲み分け

(3)既存のヘルメットと熱中症対策用ヘルメットの違い

(4)作業負担の少ないPAPR製品、軽量マスクの紹介

(5)紫外線の害と対策



IMG_3989.JPGIMG_3985.JPG
IMG_4059.JPGIMG_4067.JPG

熱中症用タブレッツや作業に負担の少ないマスクの紹介、

熱中症飲料やアルコールなどの適切な摂取についてなど!


正しい情報!正しい知識!が
いざという時に命を救います手(グー)




皆様、お疲れ様でしたexclamation×2





posted by 日造協 at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症予防管理者講習会

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 6月実施

2019年6月12日(水)・24日(月)・26日(水)実施



◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜因島会場(6/12) 磯子会場(6/24) 佐伯会場(6/26) 函館会場(6/26)〜





20196月、フルハーネス型安全帯使用作業特別教育が、612日因島会場、

624日磯子会場、626日には佐伯会場、函館会場、計4カ所で開催され

300人もの皆様にご参加いただきました。




◆講師紹介◆◆
《因島会場》
●全国造船安全衛生対策推進本部 中国・四国総支部付 専門スタッフ 岩本 靖啓
●サンコー株式会社 山岸 正氏

《磯子会場》

●全国造船安全衛生対策推進本部 東日本総支部付 専門スタッフ 山田 由紀夫氏

●サンコー株式会社 山岸 正氏


《佐伯会場》
●全国造船安全衛生対策推進本部 九州・山口総支部付 専門スタッフ 小宮 修氏
●サンコー株式会社 大前 正明氏

《函館会場》

●全国造船安全衛生対策推進本部 東日本総支部付 専門スタッフ 山田 由紀夫氏

●サンコー株式会社 山岸 正氏




高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、使用方法と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」、「関係法令」等も学んでいきます。



【 因島会場の様子 】

CIMG1673.JPGCIMG1654.JPG




【 磯子会場の様子 】

DSCN7230.JPGDSCN7265.JPG



【 佐伯会場の様子 】

IMG_4318.JPGIMG_4320.JPG


 

【 函館会場の様子 】

DSCN8080.JPGDSCN8081.JPG

フルハーネス型安全帯に対する関心は高く、

各会場とも多くの質問が飛び交いました。




 

実際にフルハーネス型安全帯を使用して実技講習が行われます。





【 因島会場の様子 】
CIMG1706.JPGCIMG1710.JPG




【 磯子会場の様子 】
DSCN7292.JPGDSCN7297.JPG




【 佐伯会場の様子 】
IMG_4356.JPGIMG_4376.JPG




【 函館会場の様子 】
DSCN8088.JPGDSCN8092.JPG

 

実際に装着してみて、初めて気が付く事などもありました。




 

全ての課程を終了された受講生の方には

後日修了証が交付されました。



 


皆様、お疲れ様でしたひらめき