CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年11月29日

【第2回】「有機溶剤業務従事者に対する労働衛生教育」を行いました

皆様こんにちわ。
11月21日に、2回目となる「有機溶剤事業従事者に対する労働衛生教育」が下ノ江造船で開講され、36名が集いました。
講師は株式会社重松製作所営業本部企画部長の 今川輝男氏です。
IMG_0896.JPG

有機溶剤の種類や使用する業務などの基礎知識からはじまり、作業場の環境管理や法令関係のことまで、みっちり4.5時間の研修プログラムとなっています。
カリキュラムの一環として、防毒マスクの重要性と装着体験も。
IMG_0906.JPG

IMG_0908.JPG

IMG_0909.JPG


ご参加いただいた皆様、長い研修お疲れ様でした!手元に修了証は届いておりますか?
引き続き気を引き締めて励んでまいりましょう!

2018年11月07日

有機溶剤業務従事者に対する労働衛生教育《下ノ江会場》開催案内

blog_title.jpg

有機溶剤業務従事者に対する労働衛生教育(下ノ江会場)開催のご案内です。

平成30年11月21日(水)、臼杵市下ノ江において「有機溶剤業務従事者に対する労働衛生教育」を開催します。

1.研修の日時及び会場

◆日時
平成30年11月21日(水)
7:55〜12:45(受付:7:30〜)

◆会場
下ノ江造船(株) 2号棟会議室
住所・・大分県臼杵市大字下ノ江1200
T E L・・0972−67−2575

2.研修カリキュラム・・・合計4.5時間

<有機溶剤による疾病及び健康管理>・・・1時間
(1)有機溶剤の種類及びその性状
(2)有機溶剤の使用される業務
(3))有機溶剤による健康障害、その予防方法及び応急措置

<作業環境管理>・・・2時間
(1)有機溶剤蒸気の発散防止対策の種類及びその概要
(2)有機溶剤蒸気の発散防止対策に係る設備及び換気のための設備の保守、点検の方法
(3)作業環境の状態の把握
(4)有機溶剤に係る事項の提示、有機溶剤の区分の表示
(5)有機溶剤の貯蔵及び空容器の処理

<保護具の使用方法>・・・1時間
(1)保護具の種類、性能、使用方法及び保守管理

<関係法令>・・・0.5時間
(1)労働安全衛生法、労働安全衛生法施行令、労働安全衛生規則及び有機溶剤中毒予防規則(これに基づく告示を含む。)中の関係条項

------------------------------------------------------------------------------

●詳しい実施要項・申込書のダウンロードはこちらからお願いします。

実施要領.pdf
申込書.pdf

定員に限りがありますのでお申し込みはお早めにどうぞ。

この講習に関するお問い合わせは・・・
(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部
電話 03-5510-3161  FAX 03-3502-5533

2018年07月11日

有機溶剤業務従事者に対する労働衛生教育《江波会場》2018/7/6実施

blog_title.jpg


7月6日に「有機溶剤業務従事者に対する労働衛生教育」が広島市江波で開催され、27名が受講しました。

講師は、株式会社重松製作所の今川 輝男氏です。


IMG_0114.JPGIMG_0115.JPG


講習内容は、

(1)有機溶剤による疾病及び健康管理

(2)作業環境管理

(3) 保護具の使用方法

(4) 関係法令

についてです。


IMG_0119.JPGIMG_0123.JPG


(3) 保護具の使用方法について、実際にマスクを手にとり確認してもらいました。

IMG_0124.JPG


みなさま、おつかれさまでした。

2018年06月15日

有機溶剤業務従事者に対する労働衛生教育《江波会場》開催案内

blog_title.jpg

有機溶剤業務従事者に対する労働衛生教育(江波会場)開催のご案内です。

平成30年7月6日(金)、広島市において「有機溶剤業務従事者に対する労働衛生教育」を開催します。

1.研修の日時及び会場

◆日時
平成30年7月6日(金)
7:55〜12:45(受付:7:30〜)

◆会場
三菱重工業轄L島製作所 江波工場内 本館1階 大会議室A
住所・・広島県広島市中区江波沖町5−1
T E L・・082−231−6428

2.研修カリキュラム・・・合計4.5時間

<有機溶剤による疾病及び健康管理>・・・1時間
(1)有機溶剤の種類及びその性状
(2)有機溶剤の使用される業務
(3))有機溶剤による健康障害、その予防方法及び応急措置

<作業環境管理>・・・2時間
(1)有機溶剤蒸気の発散防止対策の種類及びその概要
(2)有機溶剤蒸気の発散防止対策に係る設備及び換気のための設備の保守、点検の方法
(3)作業環境の状態の把握
(4)有機溶剤に係る事項の提示、有機溶剤の区分の表示
(5)有機溶剤の貯蔵及び空容器の処理

<保護具の使用方法>・・・1時間
(1)保護具の種類、性能、使用方法及び保守管理

<関係法令>・・・0.5時間
(1)労働安全衛生法、労働安全衛生法施行令、労働安全衛生規則及び有機溶剤中毒予防規則(これに基づく告示を含む。)中の関係条項

------------------------------------------------------------------------------

●詳しい実施要項・申込書のダウンロードはこちらからお願いします。

実施要領.pdf
申込書.pdf

定員に限りがありますのでお申し込みはお早めにどうぞ。

この講習に関するお問い合わせは・・・
(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部
電話 03-5510-3161  FAX 03-3502-5533