CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月04日

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育≪塩釜会場≫ 2018/10/1実施

blog_title.jpg


10月1日に「酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育」が宮城県塩釜市で開催され、12名が受講しました。

講師は、株式会社重松製作所の今川 輝男氏です。


DSCN7441.JPG


酸素欠乏症等の発生の原因/酸素欠乏症等の症状/事故の場合の退避及び救急蘇生の方法/その他酸素欠乏症等の防止に関し必要な事項について/空気呼吸器等の使用方法

の講義が行われました。


DSCN7444.JPG


「空気呼吸器等の使用方法」では、
保護具を装着してのデモンストレーション、使用方法についての説明が行われました。


DSCN7459.JPG


みなさま、おつかれさまでした。

2018年09月19日

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育《塩釜会場》開催案内

blog_title.jpg


酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育(塩釜会場)開催のご案内です。

平成30年10月1日(月)に、宮城県塩釜市において「酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育」を開催します。

1.研修の日時及び場所

◆日時
平成30年10月1日(月)
10:55〜17:50(受付:10:30〜)

◆会場
東北ドック株式会社大会議室
住所・・・宮城県塩釜市北浜4−14−1
T E L・・・022−364−2111

2.研修カリキュラム・・・合計5.5時間

酸素欠乏症等の発生の原因について・・・1時間

酸素欠乏症等の症状について・・・1時間

空気呼吸器などの使用方法について・・・1時間

事故の場合の退避及び救急蘇生の方法について・・・1時間

その他酸素欠乏症等の防止に関し必要な事項・・・1.5時間

------------------------------------------------------------------------------

●詳しい実施要項・申込書のダウンロードはこちらからお願いします。
実施要領.pdf
申込書.pdf

定員に限りがありますのでお申し込みはお早めにどうぞ。

この講習に関するお問い合わせは・・・
(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部
電話 03-5510-3161  FAX 03-3502-5533

2017年05月23日

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育≪大在会場≫ 2017/5/18実施

blog_title.jpg


5月18日に「酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育」が大分市の大在で開催され、29名が受講しました。

講師は、日造協安全衛生アドバイザーの鈴木 滿氏と、株式会社重松製作所の加来 正人氏です。


IMG_0805.JPG


まず、

酸素欠乏症等の発生の原因/酸素欠乏症等の症状/事故の場合の退避及び救急蘇生の方法/その他酸素欠乏症等の防止に関して必要な事項について

の講義が行われました。


IMG_0791.JPG


「空気呼吸器等の使用方法」では、加来講師より、保護具を装着してのデモンストレーション、使用方法についての説明が行われました。

IMG_0836.JPG


参加されたみなさま、おつかれさまでした。

2015年12月14日

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育≪塩釜会場≫ 2015/12/9実施

blog_title.jpg


12月9日、宮城県塩釜市において「酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育」が行われ22名が受講しました。

講師は日造協安全衛生アドバイザーの鈴木 滿氏と(株)重松製作所の今川 輝男氏です。


IMG_5025.JPG



まず鈴木講師より、

酸素欠乏症等の発生の原因/酸素欠乏症等の症状/事故の場合の退避及び救急蘇生の方法/その他酸素欠乏症等の防止に関して必要な事項について

の講義が行われました。


IMG_5009.JPG


「空気呼吸器等の使用方法」では、持参した保護具を装着してのデモンストレーション、使用方法についての説明が今川講師より行われました。

IMG_5019.JPG


受講生のみなさま、おつかれさまでした。

IMG_5030.JPG

2015年11月04日

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育 塩釜会場開催のご案内

blog_title.jpg


酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育(塩釜会場)開催のご案内です。

平成27年12月9日(水)に、宮城県塩釜市において「酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育」を開催します。

1.研修の日時及び場所

◆日時
平成27年12月9日(水)・・・塩釜会場

◆場所
東北ドック株式会社(会議室)
住所・・・宮城県塩釜市北浜4−14−1

2.研修カリキュラム・・・合計5.5時間

酸素欠乏症等の発生の原因について・・・1時間

酸素欠乏症等の症状について・・・1時間

空気呼吸器などの使用方法について・・・1時間

事故の場合の退避及び救急蘇生の方法について・・・1時間

その他酸素欠乏症等の防止に関し必要な事項・・・1.5時間

------------------------------------------------------------------------------

●詳しい実施要項・申込書のダウンロードはこちらからお願いします。
実施要項.pdf
申込書.pdf

定員に限りがありますのでお申し込みはお早めにどうぞ。

この講習に関するお問い合わせは・・・
(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部
電話 03-5510-3161  FAX 03-3502-5533