CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年06月09日

平成27年度第1回 全国合同塗装部会 平成27年6月4日実施

blog_title.jpg


6月4日、東京ドームホテル「吉祥」において、平成27年度第1回合同塗装部会が開催され25名の部会員が出席しました。

(写真:全国塗装部会長 冨樫 信雄 氏)


冨樫部会長.JPGIMG_1468.JPG


講演の部では、平成26年1月1日からタンク内の塗装作業では、全面形防毒マスクの使用が義務付けられたことを受けおこなった「全面形防毒マスク」のアンケート結果について、興研(株)の篠宮真樹氏(写真左)と(株)重松製作所の今川輝男氏(写真下、左上)より報告がありました。

IMG_1466.JPGIMG_1473.JPG


また、使い勝手やコストの面などから、「半面形」のマスクでは駄目なのかとの質問がありましたが、「全面形」マスクの方が防護係数がいということから、「全面形」マスクの使用が義務付けられているとのことでした。「エアライン」マスクであれば「半面形」でもよいとのことです。

続いて、(株)重松製作所の増田庄司氏(写真右上)より「特別有機溶剤」について講演がありました。

平成26年11月1日より、ジメチル-2、2-ジクロロビニルホスフェイトおよびクロロホルム他9物質が規制の対象となり、労働安全衛生法施行令、労働安全衛生規則、特定化学物質障害予防規則が改正されたことを受け、お話しいただきました。


IMG_1478.JPG重松増田氏.JPGIMG_1484.JPGIMG_1475.JPG
posted by 日造協 at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国合同塗装部会
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック