CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
・日頃の作業に潜む危険を実際に体験する「出張型労働災害リアル体験教育」
・次世代を担うプロ安全衛生担当者の育成「徒弟制度」
・安全な職場づくりのアドバイスや提案をする「安全衛生アドバイザー相談会」

など造船業界を主体とした、様々な安全衛生活動に取り組んでいます。

2018年12月19日

【JMU横浜】職長・安全衛生責任者教育を実施しました

皆さまこんにちわ。
先日12月10日と11日の二日間にわたり、IHIゲストハウスにて職長・安全衛生責任者教育を実施し、32名の方にご参加いただきました。
IMG_1486.JPG

講師はお馴染み鈴木満チーフアドバイザー。

IMG_1493.JPG

講習の様子。


責任者として指示の出し方、教育の仕方をビデオを通して学んだり、一つのトピックに対して意見を出し合ったりします。
IMG_1491.JPG

DSCN7624.JPG

受講者の皆さんは真剣に鈴木アドバイザーの講義に耳を傾けます。

講習では作業手順を細かく確認したり、リスクを見積もったり、災害事例研究レポートを作成したり、安全と衛生管理の責任者として時に再確認できたり、時に学んだりできるカリキュラムとなっております。
DSCN7621.JPG

DSCN7622.JPG


参加いただいた皆様には、修了証を発行しております。日造協の事務局(ブログの中の人)が心を込めて制作してお届けします^^! 

【@新潟造船】出張型労働災害リアル体験教育を実施しました!

皆さまこんにちわ。
寒さが本格化して参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。
さて12月13日、新潟造船にて当会の事業デモンストレーションとして労働災害リアル体験教育を実施しました。

いざ、リアル体験本番。沢山の方にご参加いただきました!
IMG_1509.JPG

会場となっている新潟造船の作業場は寒そうですが、皆さんモコモコして暖かそうです。

こちらは恒例の燃焼・火傷実験。
このダミー人形、画像右側は綿素材、左側は化学繊維とハイブリッドな作りの作業着を着ています。
IMG_1526.JPG

よく見ると燃え方が違うのが分かります。

リアル体験教育では、考えうる労働災害を体験する他に、講習にも力を入れています。
IMG_1595.JPG

熱中症や防じんマスクのデモンストレーションなどを、この様に座学風に見聞きします。
IMG_1598.JPG

マスクの正しい付け方も今一度確認していきます。
IMG_1608.JPG

また、愛用している防じんマスクについて相談できるコーナーも。
DSCN0044.JPG


記事の締めくくりに、「リアル体験@新潟造船」でのベストリアクション賞を発表します!
ジャン!!
DSCN0047.JPG

低圧電気感電体験で、とてもビリっとしてくれた 高柳さん に決定(パチパチ)
※あくまで「ブログ書いてる中の人」が独断と直感で選定した結果です。

平成も幕引きが刻々と迫っております。年末から年始の連休を前に更に気を引き締めて仕事に取り掛かっていきましょう!
ご参加いただいた皆様、お疲れさまでした。

2018年12月10日

労働災害リアル体験会in南日本造船!

皆様いかがお過ごしでしょうか。
12月5日、(株)南日本造船にて出張型労働災害リアル体験教育を実施いたしました。その様子を写真とともにレポートしたいと思います!
IMG_1224.JPG
実施会場の南日本造船 大分工場。どんより曇り空ですが、朝早くからの開始でしたが沢山の方にご参加いただきました。
IMG_1239.JPG
また今回はフィリピンの参加者も16名!タガログ語の音声ガイダンスと掲示物で理解をより深めてもらいます。

<燃焼・火傷実験の様子>
IMG_1246.JPG

IMG_1252.JPG


<低圧電気感電体験の様子>
IMG_1289.JPG

IMG_1291.JPG
リアクションが豊かで、遣り甲斐がありますね!^^

<レバーブロック激突体験の様子>
IMG_1298.JPG
IMG_1301.JPG
通訳さんも必死に同時翻訳していきます。俳優の滝藤賢一氏に似ていませんか!?
キャプチャ.JPG

<高所作業危険体験>
IMG_1424.JPG
登ったところから見下ろすと、想像以上に高いのが分かります。
IMG_1415.JPG

<安全帯点検>
IMG_1406.JPGIMG_1407.JPG
一人ひとりの工具を丁寧に点検していきます。
IMG_1412.JPG
最後にはこのように交換が必要なモノなどをシートで示します。

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした!
そして海外から来た皆様も、Thank you for joining us !

2018年12月07日

【@三菱横製構内事業協力会】労働災害リアル体験教育を行いました!

皆さんこんにちわ。
少し遡りますが11月29日、三菱横製構内事業協力会にて労働災害リアル体験教育を行いました。
協力会 木村里志 専務理事.JPG

<同協力会の専務理事 木村里志 氏>

@燃焼・火傷実験
IMG_1111.JPG

火傷の恐ろしさを学ぶとともに、燃え広がり方も目視できる実験です。化学繊維の下着は着用してはいけません。

A安全帯の点検と使用法の解説
IMG_1114.JPGIMG_1113.JPG
皆さんが日常使っている安全帯をインストラクターが念入りに点検し、保守点検の際の注意事項を伝授してくれます。安全帯はいわば相棒です。しっかりとケアしていきましょう。

B低圧電気感電危険体験
IMG_1116.JPG

低圧電気でもこの驚き具合!

C飛散実験
IMG_1126.JPGIMG_1129.JPGIMG_1131.JPG
塗装スプレーガンの取扱い不良による危険を実験します。
スプレーガン取扱いの際は、ガンを握らない方の手の位置に注意しましょう。

D高所危険体験
IMG_1147.JPG
未固縛の足場板に乗り天秤になった場合を想定。バランスを崩して転落してしまい、とても危険です。足場板の両端はしっかりと固縛されているか、毎度確認しましょう。

E保護具の体験教育
IMG_1193.JPGIMG_1180.JPG
リアル体験では毎回、保護具を製作している会社さんからもご協力いただき、保護具の体験プログラムを実施しています。目を守る遮光眼鏡や手を創傷から守る手袋など、いろいろな保護具の体験があります。

その他、ここでは書ききれない貴重な体験の数々でありました。
ご参加いただいた皆様、お疲れさまでした!


2018年12月06日

2018年12月21日【粉じん作業に係る特別教育】を開催します!

皆様いかがお過ごしでしょうか?
来る12月21日、長崎にて【粉じん作業に係る特別教育】を開講いたします。

■開催詳細:
2018年12月21日(金)8:30-14:20
福岡造船(株)長崎事業所 会議室にて。

■スケジュール
      8:30ー オリエンテーション
      8:35ー 粉じんに係る疾病及び健康管理(1時間)
          粉じんの発散防止及び作業場の換気方法(1時間)
          作業場の管理(1時間)
          呼吸用保護具の使用方法(30分)
      12:20− 昼食休憩(1時間)
      13:20− 関係法令(1時間)
      14:20− 修了

講師には(株)重松製作所の 今川 輝男 氏を迎えます!

詳細・申込書は下記よりダウンロード可能です。

実施要領.pdf
申込書.pdf

定員に限りがありますので、お申し込みはお早めに!

■お問い合わせ:
(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部
電話 03-5510-3161  FAX 03-3502-5533