CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
fuming
久々の日記です^^; (07/18)
かよちゃん
久々の日記です^^; (07/15)
しゃちょう
今年も京都でお正月^^ その1 (01/03)
“If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.”

「速く行きたいなら、一人で行きなさい。
遠くへ行きたいなら、みんなで行きなさい。」

アフリカの諺だそうです。座右の銘にしています。 fuming
ひっそりと。。。 [2013年10月24日(Thu)]
久しぶりにブログ画面を開いてみようとしたら、IDとパスワード
忘れていました(>_<)
なんとなくひっそりと動かしてみて、誰かに気付かれたら嬉しい。

ほんとは仕事関連のブログも止まっているので〜〜準備運動。
情報発信って、習慣にしないとなかなかできないものだから。
明日から福島3日間。台風とデートしながら、行ってきます〜\(^o^)/
夜のお散歩♪ [2011年08月17日(Wed)]
今日は新木場駅前にあるとある会社で、明後日の納涼祭に向けての
準備作業をしていました。
社員さんと一緒に活動する、サークル活動なのです^^
毎月1回、定例活動日を設けるほかに、イベントに参加したり、その
ための準備をしたり、というような活動です。

作業が終わった後は、必ず??軽く飲み〜が入ります。
★中にはこれが楽しみな方もいるらしい??★

駅まで帰る途中に、みなさんで手入れをしているハーブガーデンが
あります^^
今はそこに、先日幼稚園の子どもたちと一緒にたねまきをしました
ひまわりが咲いています!!
夜だけど、撮影にチャレンジ♪


やはり皆さん、撮りたくなって・・・西側のひまわりたちです。


ここは真ん中にサルビアコクシネアを植えたのですが、、、なぜか
東のほうはこんなに伸びて、西のほうはまったく同じものを植えている
のに、半分にも満たないのです。
ひまわりも同じでした。


東のひまわりはこんな感じ。花も大きいです。立派です。


昼間も、写真を撮っている人が多いそうです。


ひまわりマンの看板は、社会貢献担当のH野君作成。
皆さんの「チーム力」で、ガーデンは今日も元気です^^
東京に戻りました [2011年08月16日(Tue)]
昨日の夜、愛知の実家を出発しまして・・・夜の間、車と自分を
休ませながら、無事にたどり着きました。
とにかく眠くて。。。連続運転ができないのと、車自体もポンコツ
なので、1時間に1回は休ませたい。
それと、お盆の終盤ゆえ、渋滞があちこちに発生する東名高速。
道路状況を聞きながら、渋滞の手前で休憩するようにしたので
渋滞に巻き込まれずに帰ってきました^^

さて、これからさっそく事務所で仕事です★
帰省中なう。 [2011年08月14日(Sun)]
今はあいちにいます。実家です。東京より暑いです^^;
お隣にある多治見市は、熊谷市と同じく、記録を持つ町です。

ふだん、一人暮らしをしている母の欲求を満たすべく・・・
買い物に付き合ったり、一緒にお酒にもつきあったりして。
それなりに忙しい夏休みです^^;

今日、両親の友人にお貸ししている畑を見に行ってきました。
ゴーヤーやカボチャ、シソやナスなどがなっていました。
定年後の畑生活を楽しんできた友人ご夫婦ですが、今年
いっぱいで、もう畑はしない、と宣言したのだそうです。
手入れをする人がいなくなった畑は、今度は雑草だらけに
なりそうで、実家のあらたな「課題」となっていました。
毎日のように手入れにはいかれないので、月に2日ほど
「活動日」を設けて、あまり手入れをしなくて済む、イモ類
などを育てよう、という提案をしてみたのですが・・・^^;
このところで、ときどき浜松な私、ですので・・・ちょっと足を
伸ばして、時々畑にも参加してみるかな?

明日の夜には東京に帰る予定です。
またもや、ポンコツの車を酷使することになりますが・・・
ポンコツの軽自動車って、なんていうか、一緒に私自身も
懸命に走っている気分になるのよね^^;
励ましながら??頑張って走ります。
北海道旅、ラストです〜^^ [2011年08月14日(Sun)]
かよちゃんたちを千歳空港まで見送り、一緒にご飯を食べました^^
その後は、電車で恵庭まで移動・・・内倉さんを訪ねました。
一緒にえこりん村に行き、その後はなぜか、会議に出席^^;
メンバーでもないのに、ちょっと発言しちゃったりね^^
楽しかったです〜〜♪









北海道旅、つづき〜^^ [2011年08月14日(Sun)]
今回も、やはり拠点は「月形町」
コテージガーデンのお隣にある、月形温泉ホテルです。
かよちゃんと私は、月形ファンクラブのメンバー^^
★会員まだ2名だけど。大募集中です^^
★来年の主要な活動計画としては、夏の花火大会で
 月形LOVETシャツを着て、町民に混じることです〜^^

そして今回、コテージの部活にも参加しました^^
念願かなって、うれしい・・・涙









北海道旅レポート、のんびり続けます [2011年08月14日(Sun)]
なかなか続けられないものですが・・・とりあえず写真だけ
アップしていこうかな、と。。。今年も、もう一回、秋に行きたい
のだけど・・・9月は忙しくなりそうで、とても無理かもしれない。
最近は、浜松にも通い始めたし、実家の愛知でも、畑を始めたい
という母に付き合おうかと思っているので・・・^^;
北ばかりに通ってもいられなくなりそう?

北海道旅、もう少し、密度を濃くするかな?(今でも十分濃いけど^^;)









久々の日記です^^; [2011年07月14日(Thu)]
もしかすると、半年ぶりくらいにブログを書いてみようかと。
というのも、やはり、北海道に行ってきたから、、、^^;
自分の忘備録のためにも、ちょっとメモっておきたくて。


毎回、北海道は千歳空港に着くと、必ず行くのがここ。
ノーザンホースパークのK’sガーデン。
このボーダーを見ると、「来たな〜!」って思ってしまうほど。
今年も見事でした^^


ここは、馬のテーマパークでもあって、ガーデンの奥に「馬見の丘」
というコーナーがあります。
この日は、仔馬のセレクトセールがあったせいか??
親子ペアの馬たちがたくさん。かわいい^^
この、のんびりした風景を見ると、癒されます〜^^


今回、鳥取の遠藤農園の研修旅行に同行させていただいたの
ですが。。。遠藤農園の職人さんたちは、やはり、作業をされて
いる方にかぶりつきの質問?状態です^^;
熱心な研修風景をぱちり。


遠藤農園を支えるかよちゃんとその娘のりこちゃん。
たぶん、こんな風に一緒にいられる時間は、りこちゃんにも
幸せな時間だったんだろうなあ〜^^
来月で1歳になるのだそうです〜〜


馬のセレクトセールの様子も、少しだけのぞかせていただきました^^
さすがに中のようすはこちらでは・・・^^;・・・なので、外の雰囲気を
少しだけ。
出展ブースが「ポルシェ」「フェンディ」など、高級ブランドばかりです。
きゃー!!!
というわけで、落ち着かなくて早々に退散してきました^^;

さて、くじけなければ、これから少しずつ、北海道メモをアップして
いきます〜^^
感動しました [2011年02月28日(Mon)]
知人が本を出版しました。



仕事つながりの仲間が著書や監修本を出版する、というのは
結構あるものですが、そうでない仲間の出版は、久しぶり。
友人からの知らせを受けて、早速アマゾンで購入。
ちょうど電車で遠方に出かける機会もあり、一気に読みました。

感動でうるうる・・・な場面もありますが、元気が出るテンポよい
文章ですし、著者の息子さんの生き生きとした姿に、私自身が
手話で話せないことのほうが、「足りていない」気持ちになり
手話を学ばなくては、という気持ちになりました。
単に手話で学べるというだけでなく、すべてにおいて、「自分
らしく生きる」ことがベースに据えられている点で、羨ましさ
さえ、不謹慎にも、感じたほどです。

友人からの案内メールにあったのは、下記のメッセージです。
ちょっとでも興味をもたれた方は、ぜひ、手にとってお読みください。
きっと、手話で「目の人」の子どもたちと、話したくなります^^ 

以下、友人からのメールです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ようやく!
手話で学べる私立学校「明晴学園」を設立するまでの歩みを綴った
著書「小指のおかあさん」をポプラ社より出版いたしました。

ろう学校と闘い、教育委員会と闘い、文科省と闘い、公開の場で
石原都知事に直談判し、多くの方に応援して頂いてろう児の夢を
叶えた、現実の世界の“冒険ストーリー”です(笑)

印税は、BBEDに寄付しろう児のための活動に使われます。
日本には、こんな理不尽な世界があるのだ!ということと、
大人が本気になれば、大抵のことは出来るのだ!ということを
お伝えしたくて、お知らせしました。

お時間のあるときに、ご覧になって頂ければ幸いです。

玉田雅己・玉田さとみ

よろしければ、ブログ、ツイッターにてご紹介ください。

*(ブログ紹介例)****************************

「あきらめなければ夢はかなう」― 子どもたちに、そう伝えたい ―

聞こえない子を授かった聞こえる親が、ろう者と出会い、日本手話を知り、
悲しみの底から立ち上がり私立学校を設立するまでのノンフィクション!
汗と涙と笑いの感動ストーリー

『小指のおかあさん』玉田さとみ著(ポプラ社)1300円(税別)

「生まれたときから聞こえないから、聞こえないことがフツー。
私たちは不自由でも不幸でもない」

凛としたろう者の言葉に胸を打たれ、わが子を日本手話で育てる
決心をしました。
ところが、ろう学校で待っていたのは、昭和8年から手話を禁止し、
聞こえない子を聞こえる者に近づける訓練の日々だったのです。

「ろう学校では、なぜ手話を使ってはいけないの?」
素朴な疑問の数々は不信感へと変わり、手話による教育を望む
活動へと発展します。
しかし70年以上続いた教育界の壁は厚く、やがて構造改革特区で
学校設立を目指すことに。
その道のりは、果てしない壁の連続でした。
「ろう児が手話で学べる学校を創りたい」「ぼくたちの未来を応援してください」
ろう児と親たちの切実な呼びかけと行動が、多くの人の心に届き、
その支援の輪によって壁が次々に壊れて行きます。
集まった寄付金は総額約1億1千万円。

そしてついに、「手話を学び・手話で学ぶ」私立学校・明晴学園が
誕生しました。
それは、ろう児とろう者と親、そして多くの支援者によって作られた
日本一小さな夢の学校です。

詳しくはこちら
日めくりカレンダーが好き^^ [2011年01月06日(Thu)]
子どもの頃は、カレンダーってお店や銀行とかからもらうもの
だった気がします。
そして、毎年同じ店からカレンダーをもらうので、毎年、定位置に
同じカレンダーが鎮座するわけです。
仏壇の隣にある、いわゆる大黒柱というには心もとないけれど
一応、そう呼んでいた柱^^;には、お世話になっている電気屋
からもらった、日めくりカレンダーがかかっていました。

一枚一枚が、はがき大程度の大きさだったと思います。
透けて次の日付が見えそうな紙をめくると、バリッ!という
いい音がして、私はこの紙を、めくるのが好きでした。
カレンダーには、日付と暦と、なんだかよくわからないけれど
金言のようなものが書かれていました。

まだ、小学校に上がる前の子どもの頃のことなので、あまり
よく覚えていないのですが、母の話によると、私は毎朝、新聞を
とってくると、裏が印刷されていない広告紙を抜き取って
それをノートにしていたそうで、毎日カレンダーとそのノートと
鉛筆をもっては、東隣のおうちに遊びに行っていたのだそうです。

東隣のうちに「おばあさんの部屋」があったのは、すごく鮮明に
覚えているんです。
記憶の中の広さと形状から、6畳間だったと思います。
その縁側では、おばあさんが毎日のように、たしか「くけ台」と
呼ばれていた道具を脇において、針仕事をしていました。
毎日、毎日、全くと言ってよいほど同じ姿勢で座っていた
「東のうちのおばあさん」・・・昔はそんな人が、まちなかにたくさん
いたのではないかしらん?

幼いころの私は、毎日日めくりカレンダーに書かれていながら読め
ない文字の読み方と意味を、おばあさんkら一つ一つ教えてもらって
いたのだそうです。
自分としては、あまりよく覚えていないのではありますが、母は
自分にはできない子どもの相手を、隣のおばあさんがていねいに
してくれていたことに、とても感謝をしていたのでしょうね。
そんな話をよくしてくれるのです。

自分でよく覚えているのは、おばあさん手づくりの「お店やさんごっこ」
広告の裏紙をつかって、野菜やパンなどの食料品の絵を描いては
はさみで一つ一つ切って、それをならべてそれぞれに値段をつけて
「これとこれを買っていくら?」みたいなのを、保育園児の私に
丁寧に教えてくれたのです。

※おばあさんの真意は、今となっては全くわかりませんが^^;
 今思えば、相当な「英才教育」です^^;

そんな思い出もあったりするためか・・・なんとなく日めくりカレンダーが
好きな私です^^



今日の四字熟語は・・・盛者必衰。
今日生まれた人の中には「チャゲ&アスカ」のチャゲの名前が^^
うん。やはり日めくりは、たのしいですー^^
| 次へ