CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 2017年09月 | Main
2017年10月18日(Wed)
「中日関係改善の動きが出てきた」
作文コンクール表彰式で劉臨時代理大使
Panda杯に498点の応募


4回目となる「Panda杯 全日本青年作文コンクール」の表彰式が10月16日、東京都港区の中国駐日大使館で行われ、劉少賓臨時代理大使は「日中国交回復45周年にあたる今年は、中日関係改善の大きな動きが出てきた」、「青少年が中日友好の未来を作る」などと受賞者を激励。特別協賛する日本財団の尾形武寿理事長も「いろんなこともあったが、長い歴史で見れば日中関係の争いは少なかった」とした上で「自分の足で実際の中国を見てほしい」と述べ、ともに両国の友好に向け若者の活発な交流を呼び掛けた。

参加者全員で記念撮影

参加者全員で記念撮影




2017年10月16日(Mon)
海をもっと面白く、人が集まる場所に
PRコンテスト「うみぽすグランプリ2017」
グランプリなど17作品表彰


「海で笑顔に〜地元の海をスター★にしよう」をテーマにした海のPRポスターコンテスト「うみぽすグランプリ2017」の表彰式が10月15日、東京・赤坂の日本財団ビルで開かれた。全国から応募のあった2873作品から選ばれた各部門のグランプリ・準グランプリなど計17作品を表彰した。うみぽすは日本財団がオールジャパンの態勢で取り組む「海と日本PROJECT」の一環。地方創生プロジェクトの一つとして、地域の人が作ったポスターや動画で、日本の海をもっと面白くし、地域の海を人が集まる場所にすることが狙い。

参加者と審査員で記念撮影

参加者と審査員で記念撮影




2017年10月13日(Fri)
日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展レセプション
「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」
香取慎吾さんら約250人が出席


日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」のオープンを記念し、10月13日夕、東京・南青山のスパイラルでレセプションが開かれ、作品を出展した作家、展覧会・アート関係者、マスコミなど約250人が出席した。キュレーターが出展作家22人を紹介した後、元SMAPの香取慎吾さんがあいさつ、会場から歓声が上がった。
香取さんら出展作家、キュレーターらがそろって集合写真"

香取さんら出展作家、キュレーターらがそろって集合写真




2017年10月13日(Fri)
日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展オープン
「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」
初日に秋篠宮妃殿下が御鑑賞


日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」は10月13日、東京・南青山のスパイラルガーデンでオープンした。この日、秋篠宮妃殿下が来場、熱心に作品を鑑賞された。会場には障害者や現代美術家22人の作品と、元SMAP・香取慎吾さんの作品など、計約500点が展示され、多数の入場者でにぎわっている。同展は31日まで開催される。

会場中央のアトリウムに展示された作品

会場中央のアトリウムに展示された作品




| 次へ